見出し画像

人間関係で悩んだ時に、ふっと、楽になりそうな考え方。

おはようございます!BeDo+です!

日々ウェルビーイング*ってなんだろうどこだろうと転がっていないか探しています。

*ウェルビーイング
直訳すると「よくあること」「健康」「幸福」のこと。
WHO(世界保健機構)憲法草案の中での健康の定義は「病気ではないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態」。(日本WHO訳)
BeDo+の捉えるウェルビーイング
『心身共に満たされ、人生 という長期的なスパンにおいて、生活をより豊かであると感じている状態。』

お仕事や、いろいろなコミュニティなど、なにかしらの組織にいると、ヒトとヒトの関わりが必ずありますよね。

ヒトのこころは複雑でいろんな感情を抱くわけで、
自分の世界観と一致することのほうが奇跡だと思うのです。
そのため、いわゆる”人間関係の悩み”ってありますよね。

その悩みがあると、捗る仕事も捗らない!!
楽しい仕事やイベントも楽しくない!

とある調査では、職場の9割近くが職場の人間関係で悩むことがあるようです。(女性に聞く「職場の人間関係」意識調査

BeDo+のコミュニケーションサービスの中でも、人間関係でいろいろな悩みはよく話題に上がります。

最近、『そう考えると楽になった!』という、人間関係に悩んだ時のTipsをご紹介します。

人間関係で悩む時って、相手に対して、ネガティブな妄想をしがちだと思うのです。

”なんだか冷たい気がする・・・。嫌われているのかな?”
”何か知らない間に悪いことしちゃったかな・・・?”

そんなことを妄想して、自分の心がどんどんネガティブに向かいがち・・・。
でも本当の相手の心の中なんてわからない。

こんな感じの相談がきました。

”とあるコミュニティで全然連絡取れなくなった人が、別のコミュニティで一緒になって気まずい”
”前のコミュニティでなにかしちゃったのかな?と考えてしまう”

こう、答えてみました。

"都合よくだったり、面白おかしくだったり、ポジティブに妄想しちゃえばいい!!"

『例えば、その方、会社に缶詰状態で仕事に没頭しすぎてたのかも!あまりにも没頭しすぎてふと気づいたら浦島太郎状態で、あたらしい、コミュニティをやっとみつけたのかも!』

なるほど!それは面白い!と相談してくれた人も気に入ってくれたようです。

どうせ、想像したり妄想するんだったら、ちょっと笑顔になれるようにすればいい!
そう思ったらちょっと気も楽になります。

いろんな人と関わるからこそ、悩むこともあるかと思います。
ただちょっとした発想の転換で、ココロが楽になったりちょっとくすっ!ってできることもあると思います。

BeDo+と一緒に新しい日常にちょっとした幸せを見つける力、鍛えませんか? BeDo+は日々わくわくしたり、ウェルビーイングになる力を鍛えるサービスです☻

最後まで読んでいただき感謝です!

BeDo+ by NU Japan


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
今日も良い1日でありますように♡
6
「しあわせ」とか、「ポジティブ」とか、毎日考えています。 幸せのかけらを集めましょう。