takasi

2018年10月にnote始め、同12月に中断。 現在はてなブログで執筆中。https://www.investor-2018.com/ きっかけを得たら、noteも再開予定。

takasi

2018年10月にnote始め、同12月に中断。 現在はてなブログで執筆中。https://www.investor-2018.com/ きっかけを得たら、noteも再開予定。

最近の記事

(参加レポート)NewsPicks感謝祭2018 Part 2 始まりはNewsPicksエピソード披露、雑談タイム

前回のPart 1に続き、今回Part 2 始まりはNewsPicksエピソード披露、雑談タイムの模様をお伝えします。 ・Part 1 NewsPicksに実装される新機能紹介、Pro Picker大山さんの乾杯 https://note.mu/np0/n/n42cd5034db94 NewsPicks感謝祭の応募段階で、始まりはNewsPicksエピソード入力項目にありましたが、勇気ある7人のPickerさんが感謝祭当日にそのエピソードを登壇されて、披露しており、私の印象

スキ
4
    • (参加レポート)NewsPicks感謝祭2018 Part 1 NewsPicksに実装される新機能紹介、Pro Picker大山さんの乾杯

      NewsPicksさんが年1回開催している感謝祭。今年応募した所、当選したので六本木まで遠征してきました。 ・12/14(金)ピッカー感謝祭200名ご招待【エピソード募集中】https://newspicks.com/news/3452458 既に素晴らしい参加レポートが知っている範囲で2つ出ていて、読み応えありますのでご覧下さい。 ・NewsPicksはコメントを投稿&Likeするだけじゃなかったらしい件 http://sho.hateblo.jp/entry/2018/

      スキ
      1
      • (参加レポート)NewsPicks 京都紅葉の宴2018 オフ会 Part 5 : 佐山展生さん講演

        前回、インテグラル・スカイマーク代表取締役佐山さんのキャリアの歩みを紹介した。 https://note.mu/np0/n/n09f8d0fe0de2 今回は佐山さんが精力込めて取り組むスカイマークの再生(定時運航率日本一への軌跡)から、気になった点を紹介する。 本題に入る前に、佐山さんの当日の多忙な動きを紹介。 当日朝のフライトでなんと北海道に行かれ、午後のフライトで京都のNewsPicks京都紅葉の宴に駆けつけた。 なぜ北海道行ったかというと、プロ野球日本ハムファイタ

        スキ
        4
        • (参加レポート)NewsPicks 京都紅葉の宴2018 オフ会 Part 4:佐山展生さん講演

          NewsPicker takasiです。 NewsPicks京都紅葉の宴2018のレポートとして、前回まで森本千賀子さんの講演を紹介した。 Part 2 森本千賀子さん講演:イントロ、森本さんのキャリアの歩み https://note.mu/np0/n/ncbd2f1b2ec68 Part 3 森本千賀子さん講演:キャリアを切り開く上で大切なこと https://note.mu/np0/n/nf2c5caa0788c 今回は、インテグラル・スカイマーク代表取締役 佐山展生

          スキ
          7
          • (参加レポート)NewsPicks感謝祭2018 Part 1 NewsPicksに実装される新機能紹介、Pro Picker大山さんの乾杯

            スキ
            1
            3年前
            • (参加レポート)NewsPicks 京都紅葉の宴2018 オフ会 Part 5 : 佐山展生さん講演

              スキ
              4
              3年前
              • (参加レポート)NewsPicks 京都紅葉の宴2018 オフ会 Part 4:佐山展生さん講演

                スキ
                7
                3年前
                • (参加レポート)NewsPicks 京都紅葉の宴2018 オフ会 Part 3:森本千賀子さん講演

                  NewsPicker takasiです。 前回のレポートでは、モリチさんのキャリアの歩みを紹介しました。https://note.mu/np0/n/ncbd2f1b2ec68 今回はモリチさんから参加者へのメッセージを紹介します。 モリチさんからのメッセージを一言で表すと、「人生は自分で創るものだし、いつでも変えられる」だと思います。でもこれだけだと、何のことかピンと来ないと思うので、順を追って説明します。 モリチさんは、20年前の話を振り返られた後、今度はある教育機関(

                  スキ
                  6
                  • (参加レポート)NewsPicks 京都紅葉の宴2018 オフ会 Part 2:森本千賀子さん講演

                    Part 1 オープニング、ブース出展に続き、:イントロ、森本さんのキャリアの歩みを紹介します。 (takasiの理解不足や勘違いで、正確ではない記述あるかもしれませんが、ご容赦下さい) https://note.mu/np0/n/n53434b6cc52e 本記事では、森本千賀子さんを愛嬌を込めてモリチさんと呼びます。 公演前に会場入りし、モリチさんの備品に目を向けると、名刺入れ・ノートパソコン・携帯カバー、全て赤で統一されていてこだわりをまず感じました。 開演時間を過

                    スキ
                    1
                    • (参加レポート)NewsPicks 京都紅葉の宴2018 オフ会 Part 1:イベント概要紹介

                      NewsPickerのtakasiです。 11/24に京都で開催されたNewsPicks 京都紅葉の宴2018 オフ会に参加したのでその概要を紹介します。 Pickerの小室さん他が幹事を務められ、ここ数年毎年秋に開催されている恒例オフ会のようです。https://eventon.jp/14926/ 参加レポートの構成は下記6本立てを考えていて、noteに順次アップします。 Part 1 オープニング、ブース出展 Part 2 森本千賀子さん講演:イントロ、森本さんのキャリ

                      スキ
                      3
                      • (レポート)第1回NewsPicksオフ会兼読書会@仙台 11/4

                        NewsPickerのtakasiです。 念願の第1回NewsPicksオフ会兼読書会を11/4仙台で開催したので、概要をレポートします。https://eventon.jp/14995/ 直前までPickerから申込みなく開催危ぶまれましたが、Itoさんの申込みで無事開催できました。Itoさんありがとうございます。 開催場所は仙台市内の星乃屋珈琲で、時間は2時間あっという間でした。http://www.hoshinocoffee.com/shop.html#miyagi

                        スキ
                        9
                        • (書評)孫子 金谷治訳 岩波文庫

                          トピックス ・本との出会い ・本の構成、内容 ・本のより詳しい内容 ・本との出会い ふと立ち寄った書店で、古典として名高い孫子を手にとって購入したが、積ん読になっていた。 今回NewsPicks マガジンVol2 の必読書特集で、前田裕二氏が推奨しており今回読了し、書評を書くに至った。 ・本の構成、内容 13篇に分かれていて、第一篇の計篇、第二篇の作戦篇、第三篇の諜攻篇が総論を示しており、 その続きの3篇は戦争の戦術原論を扱っている。第七篇以降は実戦での戦術論が展開されて

                          スキ
                          1
                          • (書評 後編)投資で一番大切な20の教え~賢い投資家になるための隠れた常識 ハワード・マークス 日本経済新聞出版社

                            前編(https://note.mu/np0/n/n530d75f44f3a)、中編(https://note.mu/np0/n/n42a9a3834722)の続き ・本のより詳しい内容 前編、中編で紹介した章に続き、残り5つの章の見所を紹介する。 まず14章”無知を知る”では、引っかかったフレーズとして予測に関する考察がある。 それはジレンマを示していて、投資の成果はすべて将来、何かが起きるかで決まる一方で、物事が平常どおり動いているときは何が起きるかわかるが、知ってい

                            スキ
                            7
                            • (書評 中編)投資で一番大切な20の教え~賢い投資家になるための隠れた常識 ハワード・マークス 日本経済新聞出版社

                              前編(https://note.mu/np0/n/n530d75f44f3a)の続き 本のより詳しい内容 前編で紹介した章に続き、8章”サイクルに注意を向ける”では、信用サイクルが生まれるプロセスを解説している。 スタートは、経済が好況期に突入することで、そこから順を追って、金融機関が要求リターンの引き下げ・与信基準の緩和・資金供給の拡大・契約条件の緩和を行う所までが上昇局面。 下降局面へ反転する際は、損失を出した貸し手が意欲を失い、融資姿勢を消極化させる所から始まり、企業

                              スキ
                              6
                              • (書評 前編)投資で一番大切な20の教え~賢い投資家になるための隠れた常識 ハワード・マークス 日本経済新聞出版社

                                トピックス ・本との出会い ・本の構成、内容 ・より詳しい内容 ・本との出会い 作者のハワード・マークス氏は、オークツリーという米国の資産運用会社を立ち上げ経営している人物。経営する会社は米国市場に上場し、著名投資家のウオーレン・バフェットもこの本を推奨していることから購入し、読了した。 ・本の構成、概要 本のテーマは、”はじめに”で書かれている通り、投資がいかに複雑であるかということを明確にすること。 とりわけ、いかに投資リターンを達成するかより、リスクをいかに限定する

                                スキ
                                6
                                • (書評)世界のエリートはなぜ美意識を鍛えるのか? 山口周 光文社新書

                                  トピックス ・本との出会い ・本の構成、内容 ・より詳しい内容 ・本との出会い 書店をぶらぶらしていた際に、アート的な感覚を養えるようなタイトルを見かけて衝動買いをして、読了した。 背景としては、仕事ではどちらかというと論理的な思考ややり方を求められることがあり、バランスをとりたいと思った。 しばらく間をおいて、NewsPicks マガジンVol2 の必読書特集で、明石ガクト氏がクリエイティブ分野で推薦していて、改めて手にとって、書評を書くに至った。 ・本の構成、概要

                                  スキ
                                  12
                                  • (書評)投資される経営 売買される経営 中神康議 日本経済新聞出版社

                                    トピックス ・本との出会い ・本の構成・概要 ・より詳細な内容 ・本との出会い 投資される経営 売買される経営というタイトル、みさき投資という個性的な会社に興味があり、個人投資家としての活動いにいかせるのではと考え、書籍購入に至った。 しばらく間をおいて、NewsPicks マガジンVol2 の必読書特集で、楠木健氏が経営分野で推奨しており、改めて手にとって、書評を書くに至った。 ・本の構成・概要 表紙タイトルにもさりげなく載っている「みさきの公理」 V =(B* P)M

                                    スキ
                                    4
                                    • (書評)本の読み方~スローリーディングの実践 平野啓一郎 PHP新書

                                      トピックス ・本との出会い ・本の構成、内容 ・お勧めのポイント ・しおり箇所 ・本との出会い NewsPicks マガジンVol2 の必読書特集で、コルクCEO佐渡島氏が文学分野を担当しており、そこで本の読み方に関して学べる本を複数あげており、スローリーディングという副題に惹かれ、手に取った。 複数の候補から選んだ理由として、また芥川賞作家が書いておりユニークな視点が得られると思ったから。 ちなみに本書の刊行は2006年と、平野氏の芥川賞受賞前ではある。 他に本の読み方

                                      スキ
                                      4
                                      • (参加レポート 最終) NPマガジンvol2.トークショー "ニューエリートの必読書とは"@二子玉川蔦屋書店

                                        一昨日に続き、、NPマガジン Vol2の発刊を記念した佐々木NP編集長のトークショー/質疑応答の様子をレポートします。 (参加レポート) NPマガジンvol2.トークショー "ニューエリートの必読書とは"@二子玉川蔦屋書店 https://note.mu/np0/n/ne2047484f453 https://note.mu/np0/n/n67b0a4274dd4 <トークショーの構成> 1. イントロ  ・参加者からの質問受付  ・なぜNPが雑誌出版したのか  ・どのよ

                                        スキ
                                        3