noteマガジン

noteマガジン

    マガジン

    • #お店 記事まとめ

      • 2,219本

      思想を持ったお店をつくったり、運営、デザインをしているひとやその感想などの記事をまとめるマガジンです。

    • #フード 記事まとめ

      • 3,056本

      レシピやグルメ情報、料理や食文化に関する考察など、食にまつわる記事をまとめていきます。

    • #ファッション 記事まとめ

      • 422本

      ファッションデザイナーやブランド、サービスについての考察、コラムなどをまとめていきます。 無料部分でも十分記事が読める有料記事、読み物として面白い宣伝記事は、入れていきます。

    • #マンガ 記事まとめ

      • 5,139本

      おもしろいマンガをまとめていきます。

    • #図解 記事まとめ

      • 263本

      note内にあるよい図解記事をまとめます。 主に #図解 のついた記事を巡回して追加していきます。図が主役の記事がメインです。

      • #お店 記事まとめ

        • 2,219本
      • #フード 記事まとめ

        • 3,056本
      • #ファッション 記事まとめ

        • 422本
      • #マンガ 記事まとめ

        • 5,139本
      • #図解 記事まとめ

        • 263本
      • すべてのマガジンを表示

    最近の記事

    第1回 江戸っ子に人気の花の名は・・

    江戸のまちでは、子どもから大人まで、武士から町人まで、さまざまな人が草花を育て愛でる趣味を持っていました。時には特定の花が人気を集め、大ブームに発展することも。そんな江戸園芸文化の一端をイラストと手書き解説でご紹介します。 江戸時代を通して流行した花には、椿・菊・牡丹などがありました。 朝顔のブームは2回訪れており、いずれも江戸時代後期、庶民の生活も安定して文化が成熟した頃のことです。幕末には、約1200系統もの朝顔が生まれたとも言われています。 さまざまな色や形の朝顔が、

    • 世界の冷蔵庫のぞき見ツアー👀🌎南北アメリカ編

      あなたの冷蔵庫に、絶対これだけは切らさない!コレなしじゃ生きていけない!という食べ物はありますか? 前回の旧ソ連諸国編に続き、「世界の冷蔵庫をのぞき見して回っちゃうツアー」DAY2!です。 「南北アメリカ」とはなんとも大口を叩きましたが、今日はこんな国々?の冷蔵庫を駆け巡ります! それではさっそく行ってみましょう、 Here we go! 苦心惨憺の末、メキシコからカリフォルニア州サンディエゴに一家4人で移住したAdry。4年ほど前に言語交換アプリで初めてできたトモダ

    • ChatGPTを英語学習に活用してみた

      Chat GPTとは人工知能を使った言語処理ツールで、質問に対してあたかも人間が回答したような答えを提示してくれます。回答の質が高い!と評判で、ユーザー数はローンチからわずか1週間で100万人に達したそうで、気になって調べてみました。 Chat GPTの特性と実際の会話色々な質問に精度高く回答してくれます。 質問に答えるだけでなく、誕生日パーティの飾りつけのアイディアや曲の作詞などにも答えてくれます。内容が難しい場合、「子供にも分かるように」とリクエストすると易しい回答が提

    • パリ10区 ブイヨン・ジュリアン(Bouillon Julien):アール・ヌーヴォー様式の傑作、世にも美しいお手頃レストラン

      パリには魅力的な飲食店が数多くあるが、今回紹介するブイヨン・ジュリアン(Bouillon Julien)はその歴史もまたお店のコンセプトもとても素敵なお店である。 場所はパリ10区、お店のモットーは「ここでは、すべてが美しく、美味しく、お手頃」( Ici, tout est beau, bon, pas cher)である。 写真を見ただけでも、一体なんのお店だろうと俄然興味が湧いてくるであろう。 まずはお店の歴史から紐解いていきたい。 1.ブイヨン・ジュリアン(Bou

    マガジン

    マガジンをすべて見る すべて見る
    • #お店 記事まとめ
      noteマガジン 他
    • #フード 記事まとめ
      noteマガジン 他
    • #ファッション 記事まとめ
      noteマガジン 他
    • #マンガ 記事まとめ
      noteマガジン 他
    • #図解 記事まとめ
      noteマガジン 他
    • #エンジニア 系記事まとめ
      noteマガジン 他

    記事

    記事をすべて見る すべて見る
    • ブランドはなぜコンテンツを発信する必要があるのか?

      先日あるマーケティング系雑誌の取材で、「MinimalさんはHPのJournalでコンテンツ発信をたくさんしてらっしゃるのがすごいなと思ったのですが、自社で独自コンテンツを発信するのはなんでですか?」という内容の質問を受けました。ブランドがコンテンツを発信する必要性について改めて考えてみたいと思います。 ブランドになるには想起No,1をとるブランドとは何か?と問われるととても難しいですが、「チョコレートといえば?」=「Minimal」という第一想起がとれればそれは、その想起

    • LUMIX S5Ⅱで砂丘スナップをしてきた話。

      こんにちは。しふぉん(@shiifoncake)です。 LUMIXから発表された新製品"LUMIX S5Ⅱ"を一足早くお借りして鳥取砂丘に行ってきました。 今回はその時撮影した写真を振り返りながらお話ししていきたいと思います。 鳥取砂丘を訪れたのは11月上旬。 せっかく行くのであればとお気に入りの"LUMIX S 24-105mm F4 MACRO O.I.S."に加え、ほぼ初めての望遠レンズ"LUMIX S 70-300mm F4.5-5.6 MACRO O.I.S

    • ほっと落ち着く味。甘辛ふっくらジューシーでもっちもちな「きつね餅」

      以前からずっと気になっていたけど、どうやって餅を入れればいいのか、さっぱり分からなかったアレを作ってみることにした。 いなり寿司の甘辛い揚げの中に餅が入っているアレ、そうきつね餅だ。 最近店頭でよく見るし、CMでもよく見るのでいなり好きの私としては外せない1品だ。 私はいなり寿司が大好きで、油揚げのてりてりに甘辛い味と、その味がなじんだ酢飯が堪らなく好きなのだ。 この「なじみ」っていうのがポイントで、すぐ食べるのではなく、時間を置いた方がおいしいもので、趣きがあって粋だな

    • クラフトビールってなに?

      そもそもクラフトビールとは ビールの歴史は意外と古く5000年以上の歴史があります。今でもビール大国と言われるドイツやベルギーなどから広まったのですが、実はクラフトビールの起源はアメリカにあります。1920年代にアメリカで禁酒例が発令され、小規模なビール会社が激減してしまい、ビールのバラエティも急速に減少。 1933年に禁酒法が廃止されても、ライトなラガービールばかりが流通している状況でした。。1970年代には、ラガービールに飽き足りたアメリカのビールファンたちが自家醸造を

    • 色紙(いろがみ)の魅力と使い方をプレゼンしたい

      こんにちは。今日は、色紙について書いてみたいと思います。 こんな風に書くと、寄せ書きやサインをもらうのに使う正方形の厚紙が思い浮かぶかもしれませんが、今回書きたいのは「しきし」ではなく「いろがみ」です。 下記の写真のようなカラフルな紙たち。 白い紙も良いですが、色とりどりの紙を見ると何だかワクワクしませんか?なかでも特殊紙と呼ばれるジャンルの風合いのある色紙(以下、「いろがみ」とお読みください)は、視覚でも触覚でも楽しませてくれます。 とはいうものの、切り絵やペーパー

    • 荒木哲郎監督トークセッション JBN×エル

      1月19日。長野を拠点とする制作会社、JBNさんと弊社での合同イベント『荒木哲郎監督とのトークセッション』が開催されました。 開催のきっかけは、さかのぼること約5年前。当時から、『進撃の巨人』の大ファンだったハラさん。その話をJBN坂田さんにしたところ、坂田さんと荒木監督は、大学時代からの友人関係だったことが判明。すごい繋がり…! そこから開催に至るまでの経路は、こちらの記事でご覧ください。 本当は昨年の11月に開催予定だったのですが、コロナの影響で延期に…年をまたいでつ

    • 同じ意味の左右反転パターンが存在する標識

      標識の中には、左右反転パターンが存在するものがあるので、その種類を見てみよう。 定義この記事で言う「同じ意味の左右反転パターン」であるが、「設置方法によって意味は同じだが左右反転パターンがあり得る」という意味とする。標識によっては、矢印や方向などが標準形と左右対称のパターンが存在するものがあるが、その場合指し示す方向が違ってしまうため、これらは今回の対象には含めないものとする。 横断歩道系街中で一番見る反対の図柄(記号)は、横断歩道系であろう。これらは、人や自転車などの記

    • 【冬の味覚】東のアンコウ、西のフグを食べ比べてみた

       あなたは、冬の味覚といえば何を思い浮かべますか?白菜、みかん、いちご、カニ、カキ…。  今回は「西のフグ、東のアンコウ」について、取り上げます。どちらも高級な白身魚です。 アンコウ(鮟鱇、Goosefish) 茨城県が漁獲量1位。特に、大洗町、北茨城市など茨城県北部で水揚げが盛ん。福島県南部でもとれます。300~500mの深海で冷たい海域に生息しているアンコウ。30年ほど前は、常陸沖から北茨城沖にかけて漁獲されていて、港に多く並べられていました。現在は漁獲量が激減して高級

    • 「イギリスで書店が増え続ける理由」清水玲奈

      イギリスの新年の幕開け、出版業界に2つの明るいニュース イギリスの2023年は、ギネスブック掲載が確実になった書籍の出版で幕を開けた。1月10日に出版された英王室のヘンリー王子による自伝『スペア(Spare)』だ。出版数日前の1月6日、スペインの書店で誤ってフライングで発売された本をもとに「ガーディアン」紙が内容をスクープ報道すると、イギリス国内はその内容をめぐる議論で持ちきりになった。 そしていよいよ公式の出版日である1月10日、かつてのハリー・ポッターシリーズ最新刊の

    • まんがタイムきららの「写植」を読む――吹き出しにみる漫画書体の使い分け

      ご無沙汰しています。前記事から 3 年ぶりに note を更新しました。本稿では、芳文社の発行する「まんがタイムきらら」やその姉妹誌に掲載された作品の写植(吹き出し)に注目し、使用されている書体や、その書体が読者に与える印象に関して考察を行います。 「ぼっち・ざ・ろっく!」観てますか??アニメを観てから完全に難民になってしまったので、原作を無限に読んでいます。アニメよりもテンポが早く、4 コマの起承転結を通じて 1 つのストーリーが構成されている点が(ぼざろに限った話ではな

    • ChatGPTを使った授業プリント作り(1)

      昨日は同僚もChatGPTを授業作りに使い出したお話をしました。今日は具体的なプリントをお見せします。最後に無料プレゼント企画もありますのでどうぞ! 5ラウンド的な授業がやりたい!でも…本校の中学校では5ラウンド制を導入しています。簡単にいうと、1年間で教科書を5回繰り返して学習することで理解を深める方法です。高校の英語でも、細かく細かく教え込むのではなく、一つのレッスンを丸ごと何度か回しながら理解を深めて行きたいと常々思っていました。 でも、問題が一つありました。長い!

    • 不登校過去最多「ChatGPT」でアダプティブラーニングどうでしょう?

      ChatGPTと不登校について対話してみました。また、不登校だけでなく、病気や障害があり入院していたり、いろいろな事情で学校に行けなくなってしまった人にも有用だと思います。 ChatGPTは最先端のAIです。使い方については、こちらに書いています。スマホさえあれば、無料で使用することができます。 さるでもわかるChatGPTの使い方|あみきん@Kindleセルフ出版|note 不登校については、さまざまな理由がありますが、お子様が学ぶ意欲がある場合は、ご両親が一つの選択