のせ

イラストレーションを描きます。第211回玄光社主催「ザ・チョイス」準入選(佐藤亜沙美さんの審査)。 1983年浜松出身・東京在住。メーカーで社内広報を経験後、2008年に教育系出版社に転職。平日は企画開発・編集を担当しています。

2020年の夏休み

2020年の夏休みがステイ・ホームで終了する。連日、気温が35度だ36度だと報じられて、もしオリンピック開催してたら死人が出そうな暑さだ。 今日の明け方に見た夢は、気持…

「グループ展」というかたち

「グループ展」という展示の形を、絵をちゃんと描くようになってから認識した。 複数人が寄り集まって一つのギャラリーで展示するスタイルのことを「グループ展」と呼ぶ。…

オンラインの退職セレモニー

会社で1年間同じチームだった、7歳ほど年上の先輩が退職した。 仕事熱心で美しい人だった。 私との関係性はというと、あいにく仕事で絡む機会がほぼ無いままコロナで在宅…

気がつくと 思いつめてたから、ゼリー

わたしは不幸体質の人間なのだろうか。 ときどき、寝起きざまに思いつめてしまい、これからさき生きていくのがとんでもなく大変なように感じられることがある。 多額の借金…

絵を描く私が平日に会社員を続けている理由

私は個人で4年前から本格的にイラストレーションを描いているが、平日はフルタイムの会社員として小学生向け通信教育の教材を企画・開発する仕事をして、かれこれ10年以上…

家族がコロナの危機に瀕しても無力だった話

実は2週間ほど前からちくちくと書いてた記録日記を、状況が落ち着いたので公開します。特段、目新しいアドバイスとかは書かれておらず、ただ家族でドタバタした個人的記録…

100