見出し画像

こんなときだからこそ”すき”って声に出して応援しよう


みなさんは、”すき”なもの、店、ひとに「すき」だと伝えていますか?


わたしは本当に”食べること”が大好きで、365日中360日カフェにいっていましたが、このご時世で暫く自粛しておりわたしの中の”日常”がガラッと変わっています。仕方ないのは十分承知していますが寂しい思いです。

”そんなことくらいで”と思った方もいるかもしれませんが、自分の物差しだけで”そんなこと”という一言で片づけてしまうのはどうかご遠慮ください。

「恋愛していないと生きていけない」という人がいるように、わたしと”カフェでの心地よいひと時”は生活の一部です。



つい熱くなってしまい話がずれてしまいましたが

以前 #ごちそうさまグランプリ という企画でみなさんの”とっておきの一品”、”思い出のお店”をたくさん教えてもらうことができました。

それがきっかけで出会ったみなさんも今このnoteで繋がっているので、とっても嬉しい想いです。


「どうしてもこのお店がすきなんです」
「あのお店で食べたあの一品が忘れられないんです。」


そんな言葉をnoteでも何度も目にしました



では、わたしたちは普段”すき”だと心から想っているものやお店にどれだけ”すき”だと伝えられているのだろうか


そんなことを考えました

今は、実際にお店に行った人が書き込む口コミがサイトがあります

お店によってはSNSを開設し活用しているところも増えています

そういうお店であれば、私たちが行動すれば口コミや、Twitterやインスタグラムのコメント、ダイレクトメッセ―ジ等でその”ありがとう”や”すき”の気持ちを伝えることができる


デジタルネイティブと呼ばれ、SNSを当たり前のように楽しく使って生きてきたわたしや同世代でも、中々行動に移せている人は多くはありません。


たとえ嬉しい気持ち、感謝の気持ちであったとしても、”ネット上に書き込む”という行為自体が慣れなくてしたことがないという人や、”抵抗がある”という方も多いのではないでしょうか

わたしもそのひとりです。


それでも声に出して”すき”と伝えることがどれだけ大事なのか、最近ようやくわかってきました




わたしはある好きなタレントさんがいます

その人の仕事に対する姿勢や、自分を大事にするスタイルもとても好きで応援していました、”陰ながら”応援していています

いや、応援している”つもり”でした


知名度と比例してその方がTwitterで呟く度になにか文句をつけてくる人がいます。

つい最近もその方がまたTwitterやyoutubeで一部の人に集中攻撃を受けそれに関係する動画や文章を削除しているのを目にしました

彼女の言動は法に反しているわけでもなければ、誰かを傷つける行為でもなかった。客観的に見ても理不尽な言葉を投げつけられるようなことは一切していない。

それなのに深く傷つけられているのが伝わり、彼女の気持ちを考えると胸が痛くなりました

そのアカウントはいわゆる"サブアカウント"でビジネス用ではないし、ましてや鍵もつけているもので、有名人である以上100%ではないですが彼女が気楽に呟ける場所であったと思います。


そこで彼女が

『もうこれまでの動画も消しますし、twitterも呟けません』

と発言したのを見て、一ファンであるわたしもハッとしました。


いざ"そうなってしまった"とき、「このままだと彼女の創りだす世界をもう見れなくなってしまう」と初めて焦り、勇気を出してコメントしました


「いつも元気をもらっています。ありがとうございます。」

これがわたしの精一杯でしたが、なんだかすっきりしたんです


これまで彼女に画面を通してなんども勇気や元気をもらってきたことは”当たり前”ではないということ

もちろん、これだけで彼女が救われるだなんて思わないけれど、”声を届ける”手段はいくらでもあるということを忘れてはなりません


ついさっきも好きなyoutuberさんのこんな発言を目にしました


この一件に限らず、すきな”お店”すきな”商品”すきな”ひと”

すべてに対してこれまで”すき”だと積極的に伝えられずにいた

「ただの一般人であるわたしの一言には、特に影響力もないしな..」

と理由をつけて甘えてきたが、わたしひとりだと小さな力でも、それが集まればどうだろうか

そのたった一言、たった一歩を踏み出していたら世の中の”すきなもの”たちを守れる”きっかけ”ぐらいにはなるのではないだろうか。


今、新型感染症によって数えきれない程のお店が悲鳴をあげ、店をたたむしかない状況に追い込まれている

ましてやその悲鳴も届かぬまま、こうしている間にもわたしたちの”すき”なものたちが音も立てずにこの世からなくなっているかもしれない


失った後にさみしくなって「あのお店大好きだったのに~」と言うのは簡単だし、

わたしが店のオーナーや創り手だとしても「だったら、潰れる前にもっと言ってよ」と思うだろう


わたしたちひとりひとりの”すき”は、決して無意味なものではない

あなたがこれまで誰かの”ひとこと”に救われたように、わたしたちも今こそ胸の内にある思いをたった一言で良いから声に出してみてはどうだろうか


そんなことを考えていたので、今回noteで言葉にして残しておこうと思いました




そこで、前回の#ごちそうさまグランプリ の第二弾みたいな形で、今回またnoteでも具体的にできないかな~と考えました。

もしよければ、もう少し聞いてください。

また前回のように”すきなお店”を紹介し合うというのも良いなと思ったのですが、それよりは自分たちが読み手だとして今すぐに行動できるものの方が良いなと思いました。

そこで提案なのですが、ちょっと難しいかもしれませんが、

現在オンラインショップで販売しているものをnoteで紹介し合うというのはどうでしょうか?

お菓子でも、おかずでも、雑貨でも洋服でも、”お取り寄せ”できるものであれば何でも良いです。


元々オンラインでの販売をしていなかったお店も、最近頑張っているところも多くみられます。

対面だけの販売をしていたところが、オンラインでの展開をするということは、わたしたちの見えないところで

とても大変な努力や散々面倒な手間や作業をされています。

本当にありがとうございます。



もし、これを読んで下さった方々に賛同を頂けたら#ごちプリ のように、ハッシュタグをつけて投稿し合い、またみなさんの投稿をわたしの方で集約させてもらったり、わたし自身新しいお店を知るきっかけにもなるので、同時にみなさんの”すき”を届けるお手伝いができるかな..と考えているところです。


つい先日、大好きなお店のオンラインショップでの販売が即売り切れになる事態に遭遇し、note上ですらお店の名前を知らせたくない!!!!という私の器の小ささをさらけ出してしまったばかりですが、、(笑)

もし、これに共感・賛成してくださると改めて企画としてnoteを書かせてもらおうと思います。


あまり企画として集まらなさそうでしたら、いつも通り個人的に大好きなお店を紹介するnoteを書いていこうと思います!!!((予防線を張る))



みんなで”すきなものはすき”と声に出していきましょう!!!!


以上!




追記:いつも、みなさんの”スキ”、コメント本当に嬉しいです。わたしがこうやって発信できたのも、行動したくなったのも、皆さんのおかげです!いつもありがとうございます!とっってもすきです!!!((有言実行))

この記事が参加している募集

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

初心者ですが、これからの活動費にさせて頂けたら嬉しいです。最後まで読んでくださって有難うございました!

twitterでも交流しよ〜う!
45
93年 kagoshima/イベントレポ/元教員/生きづらかった"家族"について/好きなこと:かく、話す、写真、動画、イベント企画 #平成5ネンカイ https://youtu.be/AXGOCdZQ5e4
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。