見出し画像

【NEXCHAIN新規イベント】企業訪問「Kurita Innovation Hub」栗田工業株式会社

こんにちは、NEXCHAINです。

11/24(金) に、会員企業さま同士の相互理解を深め、ビジネスマッチングに繋げることを目的とした新規イベントとして、「企業訪問」を実施しました。
第一弾は、NEXCHAIN会員企業の栗田工業株式会社さまにご協力いただき、東京都昭島市にある「Kurita Innovation Hub」を案内いただきましたので、当日の様子等についてご紹介します!

栗田工業株式会社様ホームページ:


Kurita Innovation Hubとは?

「Kurita Innovation Hub(略称KIH)」は、2022年に開設したイノベーションを創出する新たな研究開発拠点です。水と環境に関する最先端の実験設備・分析機器を有する他、環境負荷低減、CO2排出量を削減できる地球環境に配慮した設計となっています。

KIHには2つの施設があり、水処理等に関する研究開発設備を有する施設「Technology Innovation Center(略称TIC)」と、クリタグループの事業内容を紹介するエリアや研修設備等の複合機能を有する「Technical Education Center(略称TEC)」からなっています。

詳細:イノベーションを創出する新たな研究開発拠点「Kurita Innovation Hub」を開設

外観:Kurita Innovation Hub

企業訪問の開催目的や経緯

「企業訪問」は、今年6月に実施した活動報告会という会員企業様向けイベントにて発表した新規イベントになります。

活動報告会の様子はこちら:

開催目的は、会員企業さまが直接交流する機会を提供し、業界や業務に対する相互理解を深めていただくことで、ビジネスマッチングのきっかけ作りを行うことです。

本イベントを開催するにあたっては、訪問先としてご協力いただく企業様が不可欠なのですが、栗田工業株式会社さまに「企業訪問」を計画している事をお伝えしたところ、快くご協力いただき、このような機会が実現しました。

本編

はじめに参加者さま同士で自己紹介を行い、その後、KIH施設やクリタグループの事業概要についてご説明いただきました。自己紹介の中で、「福島県のいちご作り」を栗田工業株式会社さまが技術支援した取組についてお話を伺いましたので、是非ご覧下さい。

福島県大熊町で夏いちごづくりの取り組みを支援:

概要紹介後は、クリタグループの事業内容を紹介するエリアや研修設備等の複合機能を有する「Technical Education Center(略称TEC)」の館内をご案内いただき ました。
TECでは来館者さま向けの展示が充実しており、クリタグループの沿革、水処理に関する技術を紹介するエリアがありました。


水処理に関する技術紹介

AR技術を用いた見学エリアでは、1人1台専用タブレットを持ちながら、ジオラマにタブレットをかざして、水処理技術について理解を深めることができます。参加者のみなさまは、制限時間目一杯まで展示見学を満喫していました。本施設は小学生なども見学に来られるとのことで、タブレットを用いたエリアはとても人気とのことでした。

左:水処理技術をARで体験、右:研修用に設置している設備

休憩後は、水処理等に関する研究開発設備を有する施設「Technology Innovation Center(略称TIC)」を案内いただきました。撮影不可エリアのため、写真はございませんが、超純水装置等、水処理に関する最新設備をガイド付きでご案内いただきました。
また、執務エリアもご案内いただきましたが、「Activity Based Working(略称ABW)」のオフィス設計となっており、部署を跨いだコミュニケーションがとりやすいオープンなエリアとなっておりました。

最後に

企業訪問終了後は、KIH内にある食堂にて懇親会を行いました。
ご協力いただいた栗田工業株式会社の皆様、貴重な機会をご提供いただき、有難うございました。
今後も会員企業の皆様に満足いただけるイベントを開催して参りますので、ご参加よろしくお願いいたします。

栗田工業株式会社様からいただいた記念品

栗田工業株式会社様に関連する記事を過去にも掲載しておりますので、是非、ご覧下さい。

NEXCHAINの活動にご興味のある方は、下記よりお問い合わせください。


この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?