見出し画像

お金が無くてもやりたいことをやれる!『お金のいらない村』をつくることにした!

僕は昔から旅が好きだった。だけど、旅行に行くのは東日本ばかりで西日本にはほとんど旅をしていなかったんだ。生まれも育ちも東京。母親の故郷が福岡なのだが小学生の時に一度行ったきり。修学旅行では、広島、山口に行った。でも、それっきり。大学生になってアルバイトするようになって、自分のお金で旅行したとなると、東日本ばかり。しかも、北海道は除く。もちろん海外旅行もない。旅が好きだと言いながら、すごく身近な範囲の旅しかしていなかったんだ。

僕が初めて大阪に行ったのは33歳の時。新幹線に乗れば2時間半で着く。高速バスに乗れば、数千円で行ける。なのに、大阪の地に初めて降り立ったのは33歳。それまで西への移動は20歳くらいの時に行った名古屋が最長。そこから10年以上もたって、ようやく大阪に行くことができた。10年以上の時間をかけなければいけないほど、大阪は僕にとって遠い町だったんだ。

でも実際は、数時間で着いてしまうし、それほどお金もかからない。なのになぜ、そんなにも僕にとって大阪は遠かったのか? というと、

「お金がないから大阪には行けない」

という気持ちが強かったんだって感じる。20代の頃はバンドをやっていて、借金もしていた。だから決して金銭的に余裕があったわけではなかったけど、大阪に行くくらいのお金はあったはず。だって、プレステのゲームソフトとか買ってたからね。仕事だってフリーターだったから自分の都合で休める。お金も時間もあったはずなのに大阪に行かない選択をしてしまっていたんだ。本当は行けたはずなのにね。

僕にはお金が無いからできない。そんな風に自分を束縛して、自分のやりたいことを自分でやれないようにしていたんだ。本当はやりたいことをやれた。だけど、はなっから『自分にはお金が無いからできない』と決めつけて、諦めてしまっていたんだ。やりたいことを諦める。それは、人生を諦めるのと同じ。僕は、人生を諦めていたんだ。

2012年、僕は自転車で日本一周をした。きっかけは、行きたい場所にいつまでも行かない自分に嫌気がさしたからだ。その年も例年通り、一年の目標を考えた。その時に出てきたのは、旅行したい様々な場所。それらを書き出し、俯瞰で眺めてみたとき、ひとつの怒りが湧いてきたんだ。その怒りとは、いつまでも自分にやりたいことをやらせてあげられていない自分への怒り。紙に書きだした行きたい場所は、前の年も、その前の年も、さらにその前の年も書き出した場所。つまり、毎年毎年「今年こそは行きたい!」と目標に掲げながら、いまだに未達の場所ばかりだったんだ。沖縄や屋久島なんかは、もう10年以上「行きたい、行きたい」って思い続けてる。それでも行っていない。それがもう嫌になったんだ。だから、2012年は日本の行きたかった場所全部を巡ろうと思い、自転車日本一周をすることにしたんだ。

日本一周をやろう! と思った瞬間、次の思考が邪魔をしてくる。

「お金どうすんの?」

その時、銀行残高3万円。貯金なし。実行すると数か月は仕事をしなくなるから収入は見込めない。無事に達成できたとして、その後、食っていける保証なんてどこにもない。お金の不安ばかりだ。将来のことを考えると、堅実にお金を貯めてからのほうが安心だ。だけど、もしお金が溜まる前に死んじゃったら? 事故とか病気でやりたいことがやれない体になったら? きっとず~っと公開しちゃう。でも、やっぱりお金の不安が消えない。どうしたら……

結局僕は、日本一周することに決めた。ここでやめてしまったら、これまでと何も変わらない。行きたい、行きたい、と言うだけで行かない。そんな人生を歩むのは嫌だった。お金の不安が消えたわけではないけど、自分の心に従うようにしたんだ。所持金3万円。自転車も道具もない。そこからスタートさせ、1か月後には準備が整い旅がスタート。その4か月後、僕は日本一周を達成した。

この旅で僕が実感したのは、『お金が無くてもやりたいことはやれる』ってことだ。これまでの僕は、お金やら時間やら何かが足りないという欠乏感が強くて、それらがないから好きなことはできない、やりたいことをやれないって思ってた。だけど、そんなことは無かったね。お金なかったけど自転車で日本一周できた。それまで自転車が趣味だったわけでもないし、体力がそんなにあるわけでもないけど、自転車で日本一周できた。「○○がないからできない」なんてのは、自分が創り上げた幻想に過ぎなかった。そして、出発前に感じていた不安、特にお金の不安は、実際には起きなかった。むしろ、旅前に比べて仕事の依頼が増えたんだ。お金が無くてもやりたいことはやれるし、人生がうまいように転がっていく。それがこの旅で僕が強く感じたことだ。

僕は、これからやろうとしていることがある。それは、『お金のいらない村』を創ることだ。お金がなくても本当にやりたいことを思いっきりやれる。そんな村を創りたいんだ。

僕は『全ての人が本当にやりたいことをやれる世界』を目指している。そのためには、本当にやりたいことをやれる人がたくさん増えていかないといけないんだ。どうしたら本当にやりたいことをやれるのか? については、セミナーとかYoutubeで発信しているのだけど、それよりも体験してもらった方がはやい。お金がなくても本当にやりたいことをやれるってことを体験してもらった方が理屈であれこれ説明するよりもはやいので、体験の場を創ることにしたんだ。

お金のいらない村にはお金はないけど、みんな本当にやりたいことをやっていて、それで経済が循環している。そんな村を創りたいと思う。もちろん僕ひとりではできないので、そこに住みたい人たちと一緒に創っていくことにした。

そんな感じで2021年をスタートさせます。

今年もよろしく!!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

全ての人が一切の束縛を受けることなく、本当にやりたいことを自由にやれる世界を実現させるため、これまで培った知恵を記事にして完全無料でシェアしています。 頂いたサポートは、勉強と実践の費用として使用させていただきます。 応援、よろしくお願いいたします!!

健康運アップ!!
11
キャンプ × セクシャリティ × スピリチュアリティ について研究中!世界中を旅しながら知恵を役立ててもらう生き方をしています。公式HPはコチラ ⇒ https://kurosakihideomi.com/