見出し画像

コロマガ海外支部第48号 米欧編 "スエズ封鎖" [3/21-3/28]

売り切れ

画像1

黒井:コロマガ海外支部第48号米欧編を始める。アジア編ではスエズ運河の座礁事故と封鎖について安全保障の観点から取り上げたが、米欧編では同じ話を経済や市場の観点から取り上げることになった。

ワトソン君:同じニュースを、色んな視点から分析するのは面白いです!すごく賢くなった気がします。

黒井:米欧編とアジア編の2つに分かれたのは数カ月前だが、ここに来てそれぞれに明確な役割が生じ始めたと言えるね。一つの物事に対し異なる観点を持つことは何においても重要だ。

コロナウイルス対策マガジン海外支部(コロマガ海外支部)とは世界各国のコロナウイルス感染や対策、ロックダウンなどに関する情報についてまとめたレポートである。週1回、毎週日曜日に発行される。記事を読みたい場合にはNews U.S. レポートの購読を始める必要がある。

この続きをみるには

この続き: 14,949文字 / 画像23枚
記事を購入する

コロマガ海外支部第48号 米欧編 "スエズ封鎖" [3/21-3/28]

News U.S. note

222円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
60
本家News U.S.では取り上げられないようなディープかつシリアスな話題が中心だ。月額マガジンのNews U.S. レポートやコロマガ(日本支部・海外支部・米国支部)などを定期的に発行している。