コロマガ海外支部第65号米欧編 "東京オリンピック" [7/18-7/25]
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

コロマガ海外支部第65号米欧編 "東京オリンピック" [7/18-7/25]

画像1

黒井:コロマガ海外支部第65号米欧編を始める。今号ではなぜ日本は世界初のパンデミック最中の五輪を中止させることなく実現できたかについて、時代的な背景から検証をした。

ワトソン君:アジア編と比べると、前向きな話題が多かったです!有事がいつ始まるのかは、気になりますけど・・・。

黒井:今週来週辺りまでは五輪ムード一色にしたいよな。せっかくの機会、57年ぶりの日本での夏季五輪じゃないか。コロナのことなんてしばらく忘れたいね。

コロナウイルス対策マガジン海外支部(コロマガ海外支部)とは世界各国のコロナウイルス感染や対策、ロックダウンなどに関する情報についてまとめたレポートである。週1回、毎週日曜日に発行される。記事を読みたい場合にはNews U.S. レポートの購読を始める必要がある。

この続きをみるには

この続き: 9,837文字 / 画像21枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
News U.S. レポート会員は9月以降はコロマガ海外支部の記事を無料で購読できる。会員特典だ。

News U.S. レポート

月額1,776円

日本の安倍首相が歴代最長在職日数を更新した8月24日に創刊された月額マガジンだ。米国を中心に10年以上活動してきたNews U.S. チー…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
本家News U.S.では取り上げられないようなディープかつシリアスな話題が中心だ。月額マガジンのNews U.S. レポートやコロマガ(日本支部・海外支部・米国支部)などを定期的に発行している。