ねつせた!

世田谷区公認「情熱せたがや、始めました。(略して、ねつせた!)」公式noteです。「こ…

ねつせた!

世田谷区公認「情熱せたがや、始めました。(略して、ねつせた!)」公式noteです。「このまちで主役になろう」をモットーに、若者の視点で世田谷の魅力を発信中! https://www.netsuseta.com

マガジン

  • ねつせた!の足あと👣

  • 世田谷主役図鑑

    「このまちで主役になろう」というテーマを合言葉に、世田谷で活躍する「主役」たちに出会い、話を聞いてみました。

  • ねつせた!の日常

    世田谷のまちには、思わず立ち寄りたくなる素敵な場所・人・ものがたくさんあります。私たちはそんな世田谷・当団体の日常を、メンバーの目線を通して紹介していきます。

最近の記事

ねつせた!の軌跡:2024年5月

こんにちは! 今日は2024年5月のねつせた!の活動を振り返っていこうと思います☺️ 投稿も合わせてご紹介していますが、全部は載せきれないので、ぜひX、Instagram、noteの他の記事も読んでみてくださいね🤍 楽しそう!こんな情報も発信してほしい!などありましたらぜひいいね!コメントをお待ちしています♩ ねつせた!とは? 5月の活動振り返り全体会議を行いました!✍️ ねつせた!では、毎月、取材に行きたいところや投稿したいことを考えたり、今後の活動について振り返った

    • 個性であふれる雑貨屋「三叉灯」を訪問!

      こんにちは! 先日、ねつせた!メンバー3人で下北沢のまち歩きを行い、素敵な雑貨店、三叉灯に行ってきました! 様々な作品が並ぶとっても可愛い雑貨店です。 テイクアウトのドリンクも頂きました! どんなお店? 三叉灯は下北沢にある雑貨屋さんです。 レンガ🧱のレトロな見た目が目を惹きます。 この3階建ての建物、全部がお店で、各フロアごとに個性的な雑貨が所狭しと並んでいます。 中でも三階はギャラリーになっており、毎月個人作家さんのイベントが行われています。 訪問した際に

      • 学生必見!500種類以上のボードゲームが楽しめる「lambee fish」

        こんにちは!ねつせた!メンバーのいわちです。 今回は千歳烏山駅徒歩1分  ボードゲームカフェ 「lambee fish(ランビーフィッシュ)」を訪問しました! 実は以前、お店の前の看板を見たことがあり、とても気になっていたので、今回実際にどんな場所なのかいってきました🏃‍♂️💨 結論、とても楽しかったです! 学生はお得なサービスもありますので、是非最後までご覧ください。 どんなお店?店の前には、こんな看板があります。 訪問したのは5/20です。 なんと、この日

        • 世田谷みやげの「アップルパイ」のお店は、人々をつなぎ、勇気をくれる、素敵な喫茶店でした。

          東急大井町線・尾山台駅から徒歩2分のところにある、「パイ焼き茶房」。 お店の外観は、落ち着いた雰囲気の喫茶店。 ですが、ホームページを見てみると、「就労継続支援B型事務所」「チャリティ展示会」「せたがやみやげ」といった言葉が。一体どんなお店なのでしょうか? 今回はパイ焼き茶房・管理者の荒木さんにお話を伺ってきました。 「パイ焼き茶房」ができるまで パイ焼き茶房が設立されたのは今から25年前の1998年。 当時は現在と比べ、精神障がい者に対する支援が足りていないという現

        ねつせた!の軌跡:2024年5月

        マガジン

        • ねつせた!の足あと👣
          42本
        • 世田谷主役図鑑
          53本
        • ねつせた!の日常
          14本

        記事

          農業から学んだトライアンドエラー ~「やりたいことはやればいい」の精神で〜

          〈アグリコファーム桜新町〉サザエさんの街として有名な田園都市線桜新町駅から徒歩4分。おしゃれなカフェの屋上に緑の木々を発見。今回ねつせた!メンバーが伺ったのは、女優の小林涼子さんが経営されている農園「AGRIKO FARM桜新町」です。 農園は2022年4月にオープン。 養殖と水耕栽培を合わせ持つ「アクアポニックス栽培」を採用し、SDGs17項目にフルコミッ トした循環型農福連携ファームです。第10回グッドライフアワードにて「SDGsビジネス賞」 も受賞されている、今注目の農

          農業から学んだトライアンドエラー ~「やりたいことはやればいい」の精神で〜

          【芦花公園】ねつせた!メンバーおすすめのお散歩コースをご紹介

          こんにちは。 ねつせた!メンバーのにわです。私は幼稚園の頃からずっと世田谷区に住んでいます。 今回はそんな地元民の目線から、最近見つけた蘆花恒春園🔗の中のお散歩コースの魅力をお伝えします。 お花に囲まれて、気分もリフレッシュ◎ 自然を感じられるのんびりとした一日になりますよ♪ 休日どう過ごそうかな、と悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください! 今回は児童公園がある方の入口から入りました。 入った瞬間、緑に囲まれたような気分に♪ 東京都内でもこのような自然を感じられ

          【芦花公園】ねつせた!メンバーおすすめのお散歩コースをご紹介

          中学生が学び、進路を考える場「まなBASE」を取材しました!

          中学、高校、大学、就職…と人生のステージは変わっていきますが、進路を考えるにあたって悩んだ経験のある方は少なくないのではないでしょうか? 今回紹介するのは、船橋希望中学校内で開催されている「まなBASE」。 大学生が介入することで、中学生や保護者・学校の内部に新たな良い風を吹き込んでいます。その取り組みにご注目下さい! まなBASEの運営を支えている、学生チューターのお仕事ゆー まず、まなBASEではどのような活動をされているのですか? Mさん 自習室を校内に開いています

          中学生が学び、進路を考える場「まなBASE」を取材しました!

          若者支援をしているカフェ「Green Witch TEA HOUSE」を取材しました!

          2022年9月15日にOPENしたばかりの「Green Witch TEA HOUSE」。 千歳烏山駅〜千歳船橋駅のバスに乗って「芦花高校入口」で下車。そこから徒歩3分程度で着きます。 看板を見ると、「カフェ」「レンタルスペース」「若者支援」の3つの事業をしているところみたい。それぞれどんな事業なのでしょうか? 今回はねつせた!メンバーの「にわ」が カフェの代表である宇津さんに「カフェ」と「レンタルスペース」について キャリアコンサルタントの坂本さんと、ボランティア

          若者支援をしているカフェ「Green Witch TEA HOUSE」を取材しました!

          世田谷区の若手職員による政策提案の場に参加して

          世田谷区では、若手職員の問題意識を行政に届けるための活動があります。その名も「せたアカFPS」。本業とは別に集まった様々な部署の若手職員で構成されています。2023年3月24日、「せたアカFPS」の区長・副区長へ向けた政策提案の場に参加しました。 区役所内での若手職員によるリアルなムーブメントや区長・副区長の声を目の当たりにするという、とても貴重な経験をさせていただきました。区役所に興味がある方、政策ってどうやって立案されるのか気になる方、ぜひ読み続けてみてください!! 団

          世田谷区の若手職員による政策提案の場に参加して

          松陰神社前の「100人の本屋さん」を取材しました!

          1人当たり約30㎝四方のスペースを借りて、様々な方々がマイクロ書店のオーナーになることができる棚貸し書店「100人の本屋さん」。世田谷線・松陰神社前駅から約50歩と好立地!コワーキングスペースやイベントスペースもあります。名前の由来、お店の成り立ち、お客さんや棚主さんの声などを伺いました。(取材日:2023年2月9日) 100人の本屋さん?! 100人の店主?!にわ まず、お店の名前の由来について教えて下さい。 吉澤さん 棚貸し書店を始めようと思ったときに、相談をしたメン

          松陰神社前の「100人の本屋さん」を取材しました!

          “ハタケ”なのに、”タマリバ”でもある。二子玉川の「タマリバタケ」を訪れました!

          皆さんは「エディブルシティ」という言葉を聞いたことがありますか? 直訳すれば、「食べられる街」。あまり農業が身近ではないのでは…? と思われるかもしれない都市部でも、様々な形で農業をしていこうという試みが進められています。一方、「2022年問題」といって、都市内の農地が減っていくかもしれないという課題もありましたが、国の新たな政策により急速な減少は回避されているようです。とはいえ、農地の減少は進んでいきつつあります。 そんな中、農業振興や農地保全という課題に対して、自治体とN

          “ハタケ”なのに、”タマリバ”でもある。二子玉川の「タマリバタケ」を訪れました!

          区役所職員にインタビュー! ―DX推進担当部 DX推進担当課 後編―

          皆さんは「役所」と聞いて、何を思い浮かべますか…? ねつせた!に入るまでの私にとっては、何か手続きをする時に利用する場所というイメージでした(笑) そこで、ねつせた!では、世田谷区役所の職員にインタビューする企画を始めました🍀 現在、区役所のいろいろな部署で働く職員へのインタビュー記事を不定期で発信しています! 第4回目は「DX推進担当部DX推進担当課」! ねつせた!メンバーの「りお」「さとぽん」「ゆー」が、DX推進担当課の3名の職員の方々にお話を伺いました。 前編、中

          区役所職員にインタビュー! ―DX推進担当部 DX推進担当課 後編―

          区役所職員にインタビュー! ―DX推進担当部 DX推進担当課 中編―

          皆さんは「役所」と聞いて、何を思い浮かべますか…? 私は窓口でのイメージが強く、職員さんの具体的な働きが気になっていました。 そこで、ねつせた!では、世田谷区役所の職員にインタビューする企画を始めました🍀 現在、区役所のいろいろな部署で働く職員へのインタビュー記事を不定期で発信しています! 第4回目は「DX推進担当部DX推進担当課」! ねつせた!メンバーの「りお」「さとぽん」「ゆー」が、DX推進担当課の3名の職員の方々にお話を伺いました。 前編、中編が部署やお仕事につい

          区役所職員にインタビュー! ―DX推進担当部 DX推進担当課 中編―

          区役所職員にインタビュー! ―DX推進担当部 DX推進担当課 前編―

          皆さんは「役所」と聞いて、何を思い浮かべますか…? 庁舎によっては、建物が古くて怖い場所だと考える方もいらっしゃるかもしれませんね…。 そこで、ねつせた!では、世田谷区役所の職員にインタビューする企画を始めました🍀 現在、区役所のいろいろな部署で働く職員へのインタビュー記事を不定期で発信しています! 第4回目は「DX推進担当部 DX推進担当課」! (第1回目の「子ども・若者部 若者支援担当課」の記事はこちら🔗から、第2回目の「子ども若者部 子ども家庭課」の記事はこちら🔗

          区役所職員にインタビュー! ―DX推進担当部 DX推進担当課 前編―

          神戸の鷹取〜新長田周辺から学ぶ"まちづくり"

          今日は、阪神淡路大震災から28年。 3年前、神戸をわすれない・せたがやという団体主催のイベントレポートを、ねつせた!で投稿しました。 何と先日、現地の案内をしていただくイベントに参加させていただくことができました! 当日は多くの方々が集まっていて、震災への関心の高い人の多さを感じました。 鷹取〜新長田駅まず初めに、公園にて集合し、担当者の方々のお話を伺いました。 当時は火事が燃え広がる中、この公園で火が止まったとのこと。1,600平方メートルと広いからだそうです。 防

          神戸の鷹取〜新長田周辺から学ぶ"まちづくり"

          女の子のための居場所「あいりす」スタッフにインタビュー!

          私たち「ねつせた!」と同じく、世田谷区 子ども・若者支援課の事業である「あいりす」。 今回、スタッフである昭和女子大学のお2人にインタビューしました🎤 あいりすでは、どんな活動をしているの?れいり あいりすって、どのような経緯で立ち上がったんですか? Mさん 世田谷区と昭和女子大学の協力協定に基づく連携プロジェクトで、”女子大”という特徴を活かした女の子のための居場所ということで2015年から始まりました。 れいり 実は私も女子大に通っているので、こういった取り組みは興

          女の子のための居場所「あいりす」スタッフにインタビュー!