No.27 少年院の仮退院式 約1年ぶりに社会に羽ばたく少年
背景_ノート27

No.27 少年院の仮退院式 約1年ぶりに社会に羽ばたく少年

谷川君の仮退院式(出院式)

「それでは続いて、谷川君の仮退院式を行います。全体、きをつけー!」

・・・

すると、端っこの方にいたそこそこ髪の伸びた少年が、体育館の壇上に上がっていく。

「院歌斉唱!」

~♪

教官の号令の後、院歌のBGMが流れ始めた。

そういえば、生活のしおりに歌詞が書いてあった。

イントロの後、院生全員が大音量で歌っているけど、俺は初めて聴く院歌で全く歌えない。歌詞も覚えてないため下手に口パクも出来ず、呆然としながら聴いていた。

~♪(終了)

「決意発表!」

この続きをみるには

この続き: 1,879文字
1記事ずつ個別に購入いただくよりかなり安く(半額くらいに)なるマガジンです。また、少年院や現在の私に関するご質問などの受付も可能です。

警察に逮捕されて留置場→鑑別所→少年院と社会から隔離されて過ごした施設生活を綴ったドキュメンタリー。2度の再逮捕で合計66日間の留置場、約…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
警察に逮捕されて留置場および鑑別所へ入所した後、少年院へ送致され計1年4ヶ月にわたり社会から隔離された生活について書き綴りたいと思います。実話に基づいたリアルなドキュメンタリー。