猫目石金平(nekomeishi konpei)

文章と音楽からなる「オーフィアス組曲」を創作しています。最近、マインドフルネス瞑想に目覚め、仏教の勉強をはじめました。こちらでは、自作品、編曲ものなどを公開しつつ、仏教や瞑想にも触れていきます。https://linktr.ee/kotokoshiro

猫目石金平(nekomeishi konpei)

文章と音楽からなる「オーフィアス組曲」を創作しています。最近、マインドフルネス瞑想に目覚め、仏教の勉強をはじめました。こちらでは、自作品、編曲ものなどを公開しつつ、仏教や瞑想にも触れていきます。https://linktr.ee/kotokoshiro

    マガジン

    最近の記事

    マインドフルネスを始めて3年3ヶ月経過

    最近は、就寝時に横になってから、寝る瞑想というものもやっています。大変大きな効果を感じています。 この「大きな効果」ですが、髪の毛がしっとりしてきたこと、肌がつややかになったことですね。(ばぁさん、美容室でも褒められておりました!「いったいどうしたんですか?この手触りは今まではなかった」と。) 猫目石ばぁさんは全く肌の手入れをいたしません。髪の毛は毎日洗い、トリートメントを2.3日置きにやる程度。一般的人族猫族のように、身体中にオイルをぬったくったり、薬めいたものを塗りつ

      • マインドフルネスを継続し3年と2ヶ月経過

        今年もいろいろとありましたが、猫目石一家、ある意味悟りを得た年でした。(心眼が開く?) われわれ3年かけて、マインドフルネスを通じて自分を別ものに変えることではないと具体的にわかったんです。 自分は自分であり、他のなにものでもない。ですから変えるのではなく、本来の自分に戻ること。この本来の自分とは、今現実社会であがいている自分ではなく、もう一つの自分です。それがマインドフルネスの大きな意義ではないか?生意気一家ですので偉そうに語っているやもしれませんね。 本来の自分にほ

        • マインドフルネスをはじめて3年と1ヶ月経過

          猫目石一家、マインドフルネスを続けて3年以上も経過しました。われわれは継続性の乏しい一族でございますがマインドフルネスのみ、続けることができております。これは目に見えて良き効果が感じられるためです。 呼吸は猫族人族の誰もにあること。いわば当たり前の出来事を確認することによって、何かが変わってくるんですね。雲の上の出来事ではなく、現実に目に見える形で変わることは大きいです。 3年前は義理母が歩けなくなり、施設に入所して少し経ったときでした。当時は母の見舞いや、今後一体どうな

          • blogを更新しました

            こちらに→10/22のコンサートについて書きました。これは猫目石一家が編曲をてがけたもの。くるみ割り人形とラヴェルのボレロ。0歳からのお子さま向けでしたが、力をいれてやりました。→小田原室内管弦楽団という結成して3年目の団体です。 この編曲が引き金となりまして、創作に力を入れ、仕事としての音楽への姿勢も正すべきだと強く思いました。今まではみなさんが引退しておられて、われわれも同じ年代だから「できない」などと勝手に決めつけておったのです。 しかし、コンサートの仕事を手がけて

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 仏教
            猫目石金平(nekomeishi konpei)

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            過去記事公開中

            昨年、こちらのnoteでちょっとしたトラブルがあり、過去記事をオフにしておりました。そのお方は大変プライドが高く、ご自身が一番でなければ気が済まない。われわれのような下々の猫族のやることなすこと、問答無用で危害を加えてこられました。 曲やプロフィールを、頼んでもいないのにご覧になり、因縁をつけてこられました。われわれがnoteでやることが気に食わないとのことで、こちらも引き下がった次第でございます。 しかしその後時間を経て、今なら良いのではないか?との思いとなり、少しづつ

            間が空きました

            8月初旬〜編曲のお仕事のため多忙でしたが、先週ようやく一段落つきました。2ヶ月間というもの、自分を忘れる日々でした。大変でありましたが非常に勉強になりました。加えて、今までないがしろにしていたことや、「道の歩き方」を定めることができたのは大きいです。 6月末〜8月末までは歯の治療にも通い、長年の懸案であった深い虫歯を治してもらい、過労になれば必ず歯茎や顎のリンパが腫れることからも解放され、身体全体が楽になったと思います。金平は「虫歯なぞ大したことない。全身に影響なんぞあるも

            音楽は教養なのか?

            われわれにとって、音楽に向きあうことは、自分に向き合うことであります。 生き物全ては自然の中のほんの小さな一瞬であり、なかでも微々たる存在猫目石一族は音楽というゆりかごに乗り、さまざまな環境音とともに心地よい日々を過ごしております。 毎朝窓を開けると鳥の歌が聞こえてまいります。すると一人の年寄りがおもむろに、自作の曲で、空白があるもの(曲の途中で長めの休符が入る)を鳴らして、鳥の歌に重ね合わせることが、日課となっております。 この醍醐味は創った本人にしかわからないと、年

            芸術とは?

            このようなタイトルで良き話をしておられる歌手がおられました。なるほどと思いましたが、あくまでも演奏家の目線でのお話でした。その方は、芸術とは、非日常の世界を演出することだと、語られておりました。 日常的な音楽は芸術とはいわない。でも今では西洋クラシックの敷居を下げ、大衆化してビジネスにしようとしている。これが良いことか悪いことかはわからない。 その通りだと思います。 みんなで楽しもうということでしょうか?みんな平等、みんながわかるものが良い。だから易しい音楽でなければ価

            アップロード

            唐突にアップロードなんて書いてと思われる御仁も多くおられることでございましょうな。猫目石一家、ソフトバンクairのしがらみからは、だいぶ離れられたものの、まだまだ難儀をすることがございまして・・ネットに時間を取られる日々が続いております。 先月ソフトバンクのサポートに連絡いたしましたとき、「こちらが使えないものを売ったのですから、光回線の設置はサービスします」とお返事いただきました。今はまだ大容量で使わないので、良いのです。しかし、まかり間違って年寄り猫族ライブでもやること

            あれもこれもと

            一人と一匹、整理整頓の日々でございます。 1.wi-fi機種変更 最近お隣のビルの電波が強くなったのでしょうか?今までなんともなかったネットへの接続が、難しくなりました。もしかしてwi-fi機種がふるくなったのやもしれんと、新たな機種にとりかえましたが・・・・難点が多く、悩みました。 ソフトバンクair5G  うち(猫目石一家の大いちょう洞穴)は5G圏内なのだそうですが、以前のように窓際におくと、1分ごとくらいに切れたり、youtubeなぞは音切れ、文字ぼやけが多く、と

            新たな展開へ

            マインドフルネスなり座禅なりをして、頭を整理整頓したいのだが、忙しくてどうにもならない時ってありますね?猫目石一家はそんな折、眠る前に寝たまま瞑想をすることを思いつきましたよ。やることは、座ってやるのと同じです。 われわれは、呼吸をみる→気を通す→慈悲の瞑想→呼吸をみるといった順番でやっておりますが、だいたい途中で眠ってしまうようです。不眠にはなりようもないです。これはおすすめですぞ! 起きたら頭が整理されており、行動も早くなるって最高です。 最近は新たに、仕事を持ち越

            義理母月命日4回目

            早いもので、2021年12/3に死去いたしました猫目石一家の義理母、一昨日で4回目の月命日をむかえました。われわれ、老人(66歳)&老猫(8歳)、無理はきかなくなってきておりますが、それでもなんとか無事お祀りできたことが幸いだと思っておりまする。 毎日、義理母と義理父の好物をあげ、お茶を供えては、話しかける日々が続いております。またマインドフルネス瞑想が終わったあとにも相談事をもちかけて、勝手に納得する生活が続いております。これを独り合点という猫族人族もおられるでしょうが、

            マインドフルネス継続中

            猫目石一家、こちらで記しておりましたマインドフルネスの記事はblogに移行しております。 先月末でマインドフルネスをはじめて2年と3ヶ月経過。その報告はこちらにあります。体調がよくなっただけではなく、さまざまな悩みを楽に解決することができております。悩んでも、昔のように引きずることはありません。心の雑音といいましょうか、心のおしゃべりの止め方を自然と会得しつつあると思います。 ちなみにマインドフルネスを、巷に溢れているスピリチュアル(金儲け)だと思われている方もいます。し

            義理母四十九日

            早いもので、1/22 猫目石一家の義理母 四十九日と義理父の月命日を終えました。なぜか緊張いたしました。猫目石ばぁさんを産み育ててくれた両親の、大いなるお礼を兼ねて、般若心経をあげ、お供えを吟味したり、お線香を灯したりいたしましたね。猫族の金平も、可愛がってくれた義理母と義理父の写真を見上げて、にゃうにゃうと、般若心経に合いの手を入れておりました。 義理母は音楽の「お」の字もわからないど素人でしたが、子が音楽活動を続けているうちに、聴く耳は多少はできていたようです。義理父も

            母 死去

            2019年〜のマインドフルネスの記事は、一時的に非公開にしております。一段落つきましたら、再度公開いたします。調べましたところ、面倒な一団と絡んでしまいました故、一時的にお休みさせてもらっています。 今回はマインドフルネスではなく、猫目石金平の義理母=ばぁさんの母親が12/3に死去したことのご報告です。われわれ、なんとなく予測はついておりましたので、レッスンの生徒さんにも12月の予定を11月に前倒しして来ていただきました。 義理母9月末からターミナルケアに入っておりました

            記事非公開

            事情があり、しばらく記事を非公開にいたします。何かありましたら、コメントをつけるか、下記のリンク先HPからメールを送っていただければと思います。よろしくお願いいたします。