通勤訓練日誌その6

昨日の産業医面談から2時間後に上司から連絡があり、無事、4月から復帰が確定した。

配属先も固まっているので、あとは体調とリズムを整えるだけだ。今まで通勤訓練は私服で行ってきたけれど、ちょっとビジネスカジュアルな服装に切り替えて、心が切り替わるようにしていこうかと思う。おいおい。

今週は祝日から木金土と旅行の予定なので、最後の機会だし羽を伸ばしてくるつもり。


今日は朝起きるのが遅かったことと、株の値動きが激しかったので出るのがギリギリになった。パートナーの時間に合わせて設定しているため、遅めの設定なのだけど、これより早くするのは結構不可がかかる気がする。出社が10;30だとすれば、19;30退社が平準となる。家に着くのは20時過ぎ。パートナーはだいたいその1〜2時間後なので、2人分の夕食の準備や入浴を考えると、平日ゲームする時間はあまりない。

やっぱりスパイダーマンのDLCは3月中にやっておくべきかな・・・。



いつもの店に来るまでは、特段身体の違和感を感じなくなっている。職場に近づけば、誰かいるかな、と探している自分がいるし、エレベーターに同僚がいなければほっとしている自分がいるのも確かだ。

ま、そんな感じでいいんだと思う。ぼちぼち。ぼちぼち。


復帰許可も出たことだし、職場の休憩スペースぐらいまで訓練したいな、と思うのだけどどうだろう。

本来ならば休職中は配属が人事付になるため、職場のセキュリティカードや社員証は一旦返却する手はずらしい。ただ、私も休み始めた時疑問に思いつつほっておいたのだけど、上司が何も言ってこなかったので、未だに手元にある。

ただ、休憩スペースとはいえ機密情報を取り扱っていることに変わりはなく、みんな忙しそうにしているなか1人読書するには少し忙しない空間だから、手持ち無沙汰にはなりそうだ。今の喫茶店という場所柄、休憩がてら、とかタバコ吸いにきたついで、とかで立ち寄ってくれる可能性はあるけれど、上だとそうはいかない。休憩スペースと会議スペースが同居している空間なので、仕事が容赦なく割り込んでくる。結局周りに気を使ったり、周りからの見られ方を気にしてしまうような気がしなくもない。

でも、いいアイデアだと思うし一度上司に相談してみよう。そこまで行ければ、4月から戻る段階では大きな段差はさほどないように思える(仕事を始める、というのは無論一番大きな段差なのだけど、少なくとも物理的、および対人関係的にはインパクトを最も薄れさせることができる)。


今日は昼に4月からの同僚とランチ、夜は勉強会(と言う名の飲み)。キャリコン仲間に会えるのは嬉しいし励みになると思うので、午前中はまったり過ごす。

明日がいったん今週最後の出勤なので、無理しないように・・・。

ではでは。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。