復職トライアル

通勤訓練日誌その11

今日はなんだかいつもより抵抗感が強い。

今日はランチの予定もなく、夕方もしかのうであれば執務室に行って席替えをしようと思っているぐらいだ。

だから、余計になにもすることがない、というのもストレスの1つなのかもしれない。

とりあえず振り返り。

<昨日>

実はきのうはほとんど来ていない。

朝から耳鼻科にいって1時間半待たされて、11時過ぎについた。

日誌を書いたのち、もう一本、頭の整理で

もっとみる

通勤訓練日誌その10

今日は急遽耳鼻科に行ってからの「出勤」だったので、この時間。

なにげにパートナーとは別で1人でここまできたのは初めてでないかと。

そういう意味でもスモールステップ。

耳鼻科に行った理由は、一昨日と同じタイミングで昨日も鼻血が出たため(しかも今回はなんもしていないときに)、さすがにちょっと心配されたので行ってきた次第。

結果から言うと特段何もなかったみたいなのだけど、地元で名医と名高い先生も

もっとみる

通勤訓練日誌その8

腰が痛い。

目が痛い。

昨日スパイディーのdlcをのべ8時間やった反動が来ている。

それでも昨日と同じ場所まで出勤完了。

 <昨日の振り返り>

さすがに1日で慣れ切るまではいかなかったが、それでも昨日なんだかんだ15時くらいまでいたこともあって、比較的多くの人と会えたと思う。

中には休職の遠因ともなったできの悪い後輩とも偶然あってしまったが、結局かけられた言葉は休職前とかわらなかったの

もっとみる

通勤訓練日誌その7

連休も終わり、今日から休職ラスト一週間。

正式な復帰許可ももらったので、今日から職場の会議スペースまできて見ることにした。フロアも同じ、人もたくさんいるところ。

<背景・狙い>

・今まではオフィスビル内でのフロアが違う場所にいたが、職場と同レベルまで行くことで、4月1日以降の心理的負荷を大幅に軽減することができる。

・今までの喫茶店だと、遊びに来てくれる人と、稀に偶然出くわす人ぐらいしか同

もっとみる

通勤訓練日誌その6

昨日の産業医面談から2時間後に上司から連絡があり、無事、4月から復帰が確定した。

配属先も固まっているので、あとは体調とリズムを整えるだけだ。今まで通勤訓練は私服で行ってきたけれど、ちょっとビジネスカジュアルな服装に切り替えて、心が切り替わるようにしていこうかと思う。おいおい。

今週は祝日から木金土と旅行の予定なので、最後の機会だし羽を伸ばしてくるつもり。

今日は朝起きるのが遅かったことと、

もっとみる

通勤訓練日誌特別編〜産業医面談

ツイッターのTLを騒がせた産業医面談が無事終了しました

20分程度のさくっとした面談。概要だけ記します。

<前提>

産業医面談は今回の休職で2回目。1回目は休み始めたタイミングでスカイプで面談。体調、精神面ともに最悪の時に面談だったため、内容は覚えていません。

<概要>

先方から質問があり、応答していく感じ。

聞かれたのは

・前回から今に至る体調の変化

・休職の原因は自分ではなんだ

もっとみる

通勤訓練日誌その5(産業医面談)

通勤訓練も5日目。2日目から特段違和感は感じずに来れていたけれど、今日は少し緊張気味。

というのも、今日は職場のオフィスで産業医と面談があるから。

今日の午前中は主治医(心療内科)に通院だったため、通勤訓練の状況を報告。初日だけ吐き気等の違和感があったものの、2日目以降は大丈夫、という話で、基本的に緊張からくるものだろうとのことで結論づけられ、おそらく4月からはフルでいいんじゃない?という雑な

もっとみる

通勤訓練日誌その3

きょうはパートナーの体調が思わしくなかったので、午前中は一緒にごろごろして、午後から出勤という形に。今日は愚痴とその解説がメインに。

今までの擬似出勤では、午前中でも時間的にはそこまで社内の人が多い時間ではないので、実は擬似出勤中に社内の人に会う事は少なかった。

しかし、昼過ぎということもあり、ランチに行く人や外訪にでる人など、いつもより会いやすい可能性のあるタイミングだったと言える。

実際

もっとみる

通勤訓練日誌その2

昨日に引き続き、配偶者と同じ時間に家を出て、職場下の喫茶店に「出勤」した。

昨日は吐き気や体温低下、緊張感などが見受けられたが、今日はわりとスムーズに到着できた。

電車が遅延していたり、エレベーターで後輩と会ったりしたけれど、特段気にすることもなく会話もできた。

昨日2人、喫茶店まで顔を出してくれた同僚もおり、4月からの配属先の先輩にも連絡ができるようになるなど、進展はあったと言える。

もっとみる

通勤訓練日誌その1

いま私は過労によるうつ状態で休職中の身だ。

ただ、4月から復帰のめどが立ってきたのもあって、とはいえいきなり4月に職場まで行くのはハードルが高いな、と思ったので、勝手に通勤訓練を開始している。

その覚書みたいなものをつけていこうと思う。

<前段>

うつ状態になった際、休職に至るまで、また休み中の過ごし方などはネットにいろいろと情報が溢れているが、存外復帰という文脈で書かれたものは少ない。否

もっとみる