tactor/NayukoY

tactor/MoN design代表。ファッションブランドのデザイン・運営が主な仕事。 ふと思った事、ブランドが目指す事、そしてファッション留学について https://www.tactor.jp/ https://www.instagram.com/tactor_jp/

tactor/NayukoY

tactor/MoN design代表。ファッションブランドのデザイン・運営が主な仕事。 ふと思った事、ブランドが目指す事、そしてファッション留学について https://www.tactor.jp/ https://www.instagram.com/tactor_jp/

    マガジン

    • インターンさん募集

    • tactorが目指すもの

      tactorがブランド活動を通じて目指すものを、様々な角度から綴っていきます。

    • ファッション留学を志す人へ

      ロンドン・セントラルセントマーチンズファッション科のBA(大学課程)、MA(大学院課程)を卒業した自身の体験談を基にして、赤裸々な留学体験談と素直な事実(アドバイス?)をまとめています。

    ストア

    • 商品の画像

      [TA-CT0013]gathered trench coat BEIGE

      ●サイズ:1着丈 122CM裄丈 93CM●素材:本体布:ナイロン 100%別布:コットン 100%裏地1:ポリエステル 65% コットン 35% 裏地2:ポリエステル 100%たっぷりとしたボディのギャザーと、立体的なスリーブが特徴的なコート。クラシカルでマットなナイロンタフタ素材は防風機能を備えており非常に軽く、ギャザーの重みを全く感じさせません。そしてとても暖か。長いシーズンをまたいで着用可能な、トレンチコートの新しい提案です。[配送に関して]お買い求めいただいただいたアイテムの発送作業は、会期中2回に分けて行う予定です。○11/23-11/25までのご購入分;11/27までに発送作業完了○11/26-11/30までのご購入分:12/3までに発送作業完了お届けはそれ以降となりますことをご了承ください。[ご注意ください]* 縫製の都合上、サイズに若干の違いがあることがございます。* 撮影環境やモニター設定などにより、色合いに差が生じる場合がありますことをご理解ください。
      ¥71,500
      tactor
    • 商品の画像

      [TA-CT0013]gathered trench coat BLACK

      ●サイズ:1着丈 122CM裄丈 93CM●素材:本体布:ナイロン 100%別布:コットン 100%裏地1:ポリエステル 65% コットン 35% 裏地2:ポリエステル 100%たっぷりとしたボディのギャザーと、立体的なスリーブが特徴的なコート。クラシカルでマットなナイロンタフタ素材は防風機能を備えており非常に軽く、ギャザーの重みを全く感じさせません。そしてとても暖か。長いシーズンをまたいで着用可能な、トレンチコートの新しい提案です。[配送に関して]お買い求めいただいただいたアイテムの発送作業は、会期中2回に分けて行う予定です。○11/23-11/25までのご購入分;11/27までに発送作業完了○11/26-11/30までのご購入分:12/3までに発送作業完了お届けはそれ以降となりますことをご了承ください。[ご注意ください]* 縫製の都合上、サイズに若干の違いがあることがございます。* 撮影環境やモニター設定などにより、色合いに差が生じる場合がありますことをご理解ください。
      ¥71,500
      tactor
    • 商品の画像

      [TA-CT0013]gathered trench coat BEIGE

      ●サイズ:1着丈 122CM裄丈 93CM●素材:本体布:ナイロン 100%別布:コットン 100%裏地1:ポリエステル 65% コットン 35% 裏地2:ポリエステル 100%たっぷりとしたボディのギャザーと、立体的なスリーブが特徴的なコート。クラシカルでマットなナイロンタフタ素材は防風機能を備えており非常に軽く、ギャザーの重みを全く感じさせません。そしてとても暖か。長いシーズンをまたいで着用可能な、トレンチコートの新しい提案です。[配送に関して]お買い求めいただいただいたアイテムの発送作業は、会期中2回に分けて行う予定です。○11/23-11/25までのご購入分;11/27までに発送作業完了○11/26-11/30までのご購入分:12/3までに発送作業完了お届けはそれ以降となりますことをご了承ください。[ご注意ください]* 縫製の都合上、サイズに若干の違いがあることがございます。* 撮影環境やモニター設定などにより、色合いに差が生じる場合がありますことをご理解ください。
      ¥71,500
      tactor
    • 商品の画像

      [TA-CT0013]gathered trench coat BLACK

      ●サイズ:1着丈 122CM裄丈 93CM●素材:本体布:ナイロン 100%別布:コットン 100%裏地1:ポリエステル 65% コットン 35% 裏地2:ポリエステル 100%たっぷりとしたボディのギャザーと、立体的なスリーブが特徴的なコート。クラシカルでマットなナイロンタフタ素材は防風機能を備えており非常に軽く、ギャザーの重みを全く感じさせません。そしてとても暖か。長いシーズンをまたいで着用可能な、トレンチコートの新しい提案です。[配送に関して]お買い求めいただいただいたアイテムの発送作業は、会期中2回に分けて行う予定です。○11/23-11/25までのご購入分;11/27までに発送作業完了○11/26-11/30までのご購入分:12/3までに発送作業完了お届けはそれ以降となりますことをご了承ください。[ご注意ください]* 縫製の都合上、サイズに若干の違いがあることがございます。* 撮影環境やモニター設定などにより、色合いに差が生じる場合がありますことをご理解ください。
      ¥71,500
      tactor
    • もっとみる

    最近の記事

    楽しさと美しさ、伝統を着る時間を["有松絞り/tactor"_Vol,2]

    10月26日水曜日スタート、名古屋タカシマヤイベントでご紹介する、有松絞りを施した限定アイテム。 前回のnoteでは、アイテムデザインまでの経緯や、新しい伝統のこと、ビハインドストーリーをお伝えしました。 そんなストーリーからうまれた限定アイテムについて、今回はお伝えしていきたいと思います。 2デザインにぎゅぎゅっと凝縮された楽しさと美しさ、是非ご覧ください! デザインは2種類 今回の限定アイテム、デザインはtactorのコレクションアーカイブより、 ”long shir

      • 新しい伝統との出会い ["有松絞り/tactor"_vol,1]

        本格的に秋を感じる気候が続きますね。 tactorの秋冬イベントもいよいよ、名古屋タカシマヤさんにて10/26(水)から一週間、スタートします。 tactorが半年に一度、大切にそして楽しみに続けさせていただいているこのイベント。今回も、22秋冬コレクションをほぼフルラインナップでご紹介いたします。 そして! さらに!! 今回は初めての試みとして、このイベントのみでご紹介する限定アイテムを制作しました。 tactor初の、リミテッドアイテムです!(響きが素敵・・・!)

        • 22 Autumn/Winter collection "plot," collection statement

          plot(En); 構想、陰謀、ひそかに図りたくらむこと 22SS シーズンから引き続き、”服との至近距離での対話”を着想点とした今シーズン。 着ている人がその目でうっとりできること。遊べること。 近い距離で愛でることが気持ちの良い素材、遊べるディテール、そしてそれを最大限に引き出すシルエットに加え、 今回はクラシックなフレーバーをプラスしました。 しっとりしたウールで仕立てた、いく通りにもスタイリングを構想できるジャケット トレンチ

          • 選ぶたのしさと、自分のための時間[tttt_vol,3]

            時と場所を超えて出会うテキスタイルと人とストーリー [tttt_vol,1]そして[tttt_vol,2]でご紹介したこのプロジェクト、いろいろなことを長くお話ししてしまいましたが、一番大切なのはお洋服がかわいいこと!そして何より、オーダーが楽しいこと!!ですよね シリーズラストとなる今回は、いよいよ6月17日より3日間開催するプロジェクトの詳細と、テキスタイルのご紹介をさせていただきたいと思います! ttttは2STEP ttttは2ステップのセミオーダー方式です

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • インターンさん募集
            tactor/NayukoY
          • tactorが目指すもの
            tactor/NayukoY
          • ファッション留学を志す人へ
            tactor/NayukoY

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            眠っているテキスタイルと、特別な一枚のストーリー[tttt_vol,2]

            これまで誰かに真摯に大切にされてきた、 これからも大切にしていきたいこと&大切にされていくべきだとわたしが思うことを、 これからも大切にしやすい形に変えてみなさんに届ける 前回の[tttt_vol,1]にて、サステイナブルという言葉から着想した考えやその思いに至る経緯についてご紹介しました 今回はその本質、”これからも大切にしていきたいこと&大切にされていくべきだとわたしが思うこと”、の部分、デザイナー地元愛知のテキスタイル産地についてご紹介します 地元”尾州産地” 私

            大切なものがもたらすゆたかさと、サステイナブル[tttt_vol,1]

            <サステイナビリティ>に対するブランドの取り組みは? <サステイナブル>を意識したアイテムはありますか? このような質問をいただくことが、この数シーズンぐん!と多くなりました。 ファッションを仕事とし、服を”作っていく”立場として。 ブランドとして。 また、ファッションが大好きな個人として。 tactorのような、小さなブランドができることってなんだろう? ファッションが大好きなものとして、私個人ができることってなんだろう? tactorはテキスタイル産地に縁のあるデザ

            [インターンさん募集]

            tactorでは、2023年2月に発表を控える23AWコレクションの制作、およびスタジオ業務を一緒にすすめていただけるインターンさんの募集をスタートいたしました インターンさんがその後ずっとアルバイトとしてブランドとの関わりを続けてくださったり、展示会に遊びにきてくださったり、今までいくつもの素晴らしい出会いをいただき私もたくさんのことを教えていただいています ブランドに新しい風をふきこんでくださる方と出会えたら嬉しいなと思います 締め切りは1月18日(水)、何かご質問が

            22 Spring/Summer collection "pause," collection statement

            pause(En); 立ち止まる、思案する、続ける 22SS コレクションを構築していた間ずっとこころにあったこと、それは、装うことは、ますます、自分のためがいいなと思う気持ちでした。 見られるため、 認められるため、場所のため、という対外的な認識を誘発する装いより前に、自分の時間を生きるため、自分を大切にするために装う。 その気持ちから一番大切にしたいと思ったことは、服との至近距離での対話です。 素材をより作り込み、装うことで満たされ る気持ちを届けたい。ディテール

            新イベント、ココHESO開催のご案内

            来週末の3日間、10月15日(金)、16日(土)、17日(日)にココHESOという新しいイベントに参加します。 [第一回ココHESOイベント概要] 会  期:2021年10月15日 [金] – 10月17日 [日] 会  場:tactor松が谷スタジオ (〒111-0036 東京都台東区松が谷2-29-8 103) および参加クリエイターのアトリエ、ショップ 開催時間:tactorスタジオ 11:00ー19:00 イベントコアタイム11:00〜17:00(営業時間は各店舗に

            デザイナーズビレッジ卒業報告会

            2021.4.23 昨年3月に卒業した元スタジオ、台東デザイナーズビレッジの卒業報告会に参加しました。  デザイナーズビレッジ(台東区が運営するファッション系ビジネスのインキュベーション施設)は最長3年いられるスタジオです。その在籍後、3年間の実績を公開報告するという行うイベントがあります。本来ならば昨年4月、卒業と時を同じくして行うはずだったイベントはCOVIDにより延期となり、一年後の今年の開催となりました。 一人に与えられた持ち時間は30分。報告の準備を進める中で、

            輝きとずっと一緒にすごすバック[FLAT BIG BAG]

            オンラインショップのオープンに伴い、掲載アイテムのご紹介をしてみたいと思います。 (開設までの思いや気持ちの流れはこちらに綴っております) まずは、FLAT BIG BAG。ホログラムの輝きが印象的なトートバックです。[軽くて・たくさんものが入って・お洋服に合わせやすい]をキーワードにデザインした、tactor の定番バックです。 tactor開始2シーズン目に誕生したこのバック、当初はブラックベースにシルバーを乗せた一色の展開でしたが、シーズン毎に改良を重ね、そしてコレ

            一人のスタジオと、オンラインショップのこと

            2020.5.26 東京の緊急事態宣言が解除となり、しかし大きく変わらず今日も一人でスタジオにいます。 普段なら。 アルバイトに来てくれている方、インターンさん、お打ち合わせでのご来客、など、スタジオに朝から夜までずっと一人というのはとても珍しいこと。それが、この数週間はずっと一人。自然と、作業中ぼうっと思いを巡らせ、考えを深めることも増えました。 (スタジオのグリーン。ぼうっと考えているとき見ている率no1) 現在tactorは20AWコレクションの生産、次

            ”学ぶ”の意味。セントマ何も教えてくれない説についてpart1。[誰かに教えて欲しかった留学の話]

            「セントマって何も教えてくれないって言いますよね?」 セントマーチン出身というお話をすると、このような投げかけをしていただくことが多くあります。とんでもなくイジワルな人でもない限り(笑)、本当によく聞く話として会話に出していただくエピソードなのだと思います、それくらいよく、こう言ってもらいます。 では、本当に何も教えてくれないのか? 答えはNOだと言えます。 少なくとも私はとても多くのことを学びました。 それに、もし本当に"何も教えてくれない"のならば、毎年入学する人が減

            有料
            500

            ファッション。同志に宛てた服。[tactorが目指すもの1]

            tactor(タクター)という名前で、ブランドを主催しています。2017年にスタートし、3年目を迎えるファッションブランドです。 春夏・秋冬と年に2回、新作のコレクションを発表し、生産し、ショップさんを通じてやイベントを通じて販売しています。 そのtactorが目指すもの、について何回かに分けて文章にしたいと思いました。 まずは、大枠のtactorの理想について。 tactorが行う活動。 ファッションを提案する、服を作る、そのメインは女性へ向けた服です。が、性別で

            引越しだ3。仮引越し完了しました。

            ** 先週、デザイナーズビレッジから新しいスタジオへと仮引越ししました。** 来年3月まで籍を置くデザビレですが、正直、今(11月)のタイミングを逃すと引越し作業(荷造りなどなど)をするのは無理だろうと思っていました。 理由は、デザビレ在籍期間が終わる時期と新作発表の時期が重なるから。 年をまたいでしまったら、新しいコレクション発表のための展示会や、新作のデリバリーなどが重なる超繁忙期がやってきます。その時に荷物を詰めて業者の見積もりをとって、、、ぁぁどんなにポジテ

            留学へ向けて、心して準備すべき2つのこと。[誰かに教えてほしかった留学の話]

            留学準備。 壮大なテーマすぎてどこから手をつければいいかわからないトピック。 私自身、留学してみたいセントマに入学したい、とかなり長い間思っていたもののいざそれに向かって努力しようとなると<??????>。 何から始めるべきなのか?留学を決意した時すぐに具体的な行動に移すことができず、悶々としたことを強烈に覚えています。 (留学を決意するまでの経緯はこちらのnoteから) 今回は、そんな壮大な留学準備から2つの項目をピックアップ。ファッション学生として留学を考える

            有料
            500