見出し画像

自閉症などの発達障害が増加している本当の原因を2つ解説します!薬物療法なしで食べ物と行動で良くする10の方法

自閉症や発達障害が年々増加しています。外的要因があるのにも関わらず原因は特定できていないと言います。

この記事では、自閉症などの発達障害の本当の原因から食べ物と行動で良くする方法を10個紹介していきます。

これから自閉症と発達障害はどんどん増加していくと予想しています。

実際に米国の自閉症の症例は1970年代から急増しています。

1975年には、5,000人に1人の子供しか自閉症を発症していませんでした。

1985年までに、2,500人に1人に増えました。

2005年には、166人に1人でした。

現在は、68人に1人です。

マサチューセッツ工科大学(MIT)の上級研究員のStephanie Seneff博士は、「今の状態が続けば、2025年までに2人の子供のうちの1人が自閉症になる」と述べています。

自閉症の増加と今回取り上げる原因については、今後タブーになる可能性が高く、アマゾンも自閉症を改善させる方法の本を、誤った情報の治療法を掲載したとして発売中止にしています。

自閉症の本当の原因などの情報は、おそらく今後、大幅に規制してくると思われます。

そして正しい情報も、糾弾されるようになると予測しています。それは、単純に利害関係があるからです。

原因が特定され、発表されると困る人達がいるということです。

この記事は、理由があり有料にしています。

今後このようなテーマは、情報の規制が入る可能性が高いのと、多くの人が見ることによっての誤解を招きたくない思いがありす。

また、当事者の気持ちを考えたうえで、誰もが見れる状態にはしたくないからです。

発達障害が増加している理由と対策を講じることで大切な人を守ってください。

【目次】

■自閉症と発達障害について
■自閉症や発達障害の人口
■自閉症の本当の原因その1
■自閉症の本当の原因その2
■発達障害 ~解明される未知の世界~
■ヘッドホンではなくイヤーマフ
■自閉症や発達障害の10個の改善方法
■最後に

この続きをみるには

この続き: 4,728文字 / 画像7枚

自閉症などの発達障害が増加している本当の原因を2つ解説します!薬物療法なしで食べ物と行動で良くする10の方法

鈴木たか@食と身体を考える

150円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
健康管理士とNLPプラクティショナーの資格を活かし、セミナー講師、カウンセリング、ライターなどの活動をしています。 医食同源と食の大切さを伝えています。 ブログ→https://naturaltaomedical.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。