見出し画像

夫婦が離れて暮らしたら、ベストパートナーになれた。

2020年9月3日。今日は6回目の結婚記念日です。出会って10年。愛情をめいっぱい浴びながら、今まで結婚生活を送ってこれたなあと思います。やさしくて愛情深くて私にとって夫はベストパートナー。

私、そして夫の家族にもあたたかく見守ってもらっていて、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

でも今日をこんなに晴れやかに迎えられたのは、この1年半の葛藤と模索があったからでした。

普段、なかなか夫婦のことは書かないのですが、でも夫婦関係で悩んでいる人って意外と多いと思います。私たちの経験談が少しでもその悩みを軽くすることができれば…と思ってこの1年半のことを書いてみます。

ーーーーーー

1年半前、自宅とは別に仕事場としてアトリエを構えました。その選択肢を二人が受け入れた瞬間、すべてが良い方向に進んでいった気がします。

なぜアトリエを持つことが夫婦にとって良かったのか、アトリエを構えることで変化した夫婦関係、今春アトリエを閉じた本当の理由。

公に書きたい気持ちもあるのですが、私だけの話ではないので、本当に読みたいと思われた方が読めるようにクローズドな話とさせてください。夫婦やパートナーシップで考えることや悩みがある方にとってはヒントになる話だと思います。

この続きをみるには

この続き: 4,222文字

夫婦が離れて暮らしたら、ベストパートナーになれた。

忠地七緒

700円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
忠地七緒

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。SNSでの共有やサポートはとても励みになっています◎

ありがとうございます!ぜひSNSでシェアしてみてください◎
21
フォトグラファー/ライター。雑誌編集者を経て2017年独立。アイドルからライフスタイル誌まで幅広く撮影。フリーランスとして働く葛藤と大好きなアイドルへの愛をありのままに🌿 https://naotadachi.com/