Naomi Wada

ベテランDJのちょっと残念なお嫁です。

Naomi Wada

ベテランDJのちょっと残念なお嫁です。

マガジン

  • WADAヒストリー

    DJ WADAを勝手にあれこれ語ります。

  • 壁打ちダイアリ。

    WADAヒストリーを書き終えて(?) すごくたま〜に寂しく感じる時がじわじわ出てきたので 壁打ち的に日記的な、備忘録的な何かを 気まぐれかつ無責任にダダ漏らします。

最近の記事

DJ WADA Intuitionシリーズ第2弾「Intuition II」 8/22〜配信開始

配信先はコチラから→◎ そろそろですよ〜。 なんてここで言ったのは何ヶ月前? お正月の更新を入れなかったら11ヶ月前だよ。 約・1・年! 告知(めいたこと)してから約・1・年! …ホントに。出す出す詐欺でしたね。 ごめんなさい。 もう、忘れられていたんじゃないかしら? 忘れてましたよね。 ただ、私も被害者?で、 「ある程度できた」という本人の申告から 音源のラフを貰って用意していた 今回のアートワークは、 実は約2年越しの日の目になるんです。 本人の「今」を切り取った作品

    • 明けましておめでとうございます(今さら?)

      いつものように遅ればせなんですが 新年明けましておめでとうございます。 一昨年はWADAがコロナで入院、 昨年は私が急性虫垂炎で入院、 プラス、鼻の横っちょにできた やたら痛い面疔だとばかり思っていたものが クリスマスイブに帯状疱疹だったことが判明し、 (そんなプレゼントいらん) 「あー、もう、なんだかなー。。。」 な年が続いていますが、 お医者さんに言われた 「安静に」という言葉を口実に 年末年始はダラダラのんびり過ごせたので、 それはそれで、悪くなかったといった感じの

      • 近況報告

        WADAヒストリーが終わって、 書かねばという義務感から解放されたものの なんだかちょっぴり寂しいし、 反省点もいっぱいあるし、 私にもちょっとは表現力を鍛える場を、、 なんて、ここを設けてみたものの、 。。。やらないもんですな。 って、もう少しね、 WADAがマメにリリースとか してくれると思ってたんだよ。 だから、表現力の鍛錬に加えて 何かしらお知らせの補助もできるかもね? なんてね。思ってたんだけどね。 リリースもしないし、文章も書か(?)ない。 怠け者の夫婦です。

        • 2022年のお正月日記兼ご挨拶。

          1月6日。 そろそろ松の内も明けてしまいますが 遅ればせながら 新年あけましておめでとうございます。 今年の年末年始は 昨年のWADAコロナ罹患騒動で 彼が仕事をお休みしていたため 結婚して10年目で初めて、 私の実家で過ごしました。 2022年が順調に行けば、 来年はこんな風には過ごせないだろうし こんな機会、 最初で最後かもしれないし、ね。 ということで。 私の実家の近くの海から 初日の出を観たり、 地元の観光スポットをいくつか巡ったり、 思いがけず護摩焚きをしてもら

        DJ WADA Intuitionシリーズ第2弾「Intuition II」 8/22〜配信開始

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • WADAヒストリー
          Naomi Wada
        • 壁打ちダイアリ。
          Naomi Wada

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          DJ WADA (たぶん)5年ぶり(くらい)の新作「Intuition I」。11/12より配信開始!

          DJ WADAソロ名義5年ぶりの新作 「intuition」シリーズ第1弾。 自身の“直観”の赴くままに、 その世界観を追求したフリースタイルな全6曲。 2021.11.12 Bandcampにてリリース! URL >>https://djwada.bandcamp.com/album/intuition * 「出そうと思う」と言い出してから まーーーーーーーーぁ!長かった。 出す出す詐欺じゃねーか!と思っては、 もういっそ、勝手に告知とかして 後に引けない状況でも作

          DJ WADA (たぶん)5年ぶり(くらい)の新作「Intuition I」。11/12より配信開始!

          WADAのコロナ話

          WADAの退院から なんだか仕事もプライベートもバッタバタで すっかり時間が空いてしまいました。 「もう少し落ち着いたら  ちゃんとご報告をしたい」 とTwitterで言っておきながら 退院のお知らせをしてから 2ヵ月近くも放ったらかしで なんだか不義理をしてしまっているようで、、 すみません!! 私が忙しさにかまけて不義理をしているうちに 幸いにもコロナの感染者数も落ち着いてきて、 もうこんなハナシ、 誰も興味はないかもしれませんが、 まだ、完全に収束しているわけではない

          WADAのコロナ話

          感傷的な時間に叔母の死から思うこと。

          先日、叔母が急逝した。66歳。 くも膜下だったらしい。 救いは倒れてから一度も意識を復活させず、 痛みも何も感じなかったようだということと、 ちゃんと家族全員に看取られたこと。 突然倒れられて、 最期のお別れの言葉を 交わせなかった家族にとっては、 今はまだ簡単に救いだなんて 言えないだろうけど、 私の目にはなかなかのハードモードな人生を 歩んでいたように見えていた 叔母のことを思えば、 少し早すぎたけど 苦しまない最期だったのは 彼女にとっては幸せだったのかもしれない。 あ

          感傷的な時間に叔母の死から思うこと。

          なんでもない日のルーティン

          武田百合子の「富士日記」を
 思い出してはちょっと読んで放置、 
また思い出してはちょっと読む。 
を繰り返しながら、ここ半年くらい ダラダラダラダラゆっくり読んでいます。

 このnoteの更新頻度も 
↑の読書ペースと似たようなもんだけど
 「富士日記」みたく、端的で率直に書けば 
もう少し頻繁に色々書けるんでは?とも思う。 とはいえ、そもそもの
書き手の 能力とか人間的魅力とか、 
まるっきり雲泥なんですが。
 (比べるとか烏滸がましいとかさえ、  言えないレベルで烏

          なんでもない日のルーティン

          2月15日もダラダラ日記

          前回と同じ理由で雨の日だから投稿です。 本日薄めたい罪悪感は「仕事してない」。 だって、お仕事が1本、 提出直前でキャンセルされちゃったんだよ。 作り終わって、さあ送信、ってところで! 他もフィードバックがないまま放置だし。 確定申告は支払調書が揃ったら、 答え合わせ(笑)をして、、 ということにしてるし。 なんだかなー。この数週間、 仕事が悉くスムーズにいかなくて わりとメンタル削れてます。腐ってます。 さすが、水星の逆行期間中だな! うんうん、水星が逆行してるのが い

          2月15日もダラダラ日記

          1月24日のダラダラ日記

          今日は朝から天気も悪いし寒いしで、 頭にずっと靄がかかってるような感じ。 …なのを言い訳にして、 結局、何にもしない生産性のない1日でした。 やったことと言えば 切らしていた朝食のパンを買いに出るのが億劫で パン代わりにスコーンを焼いたのと、 WADAが観てみたいという 謎のロシア映画(SF)を観たくらい。 映画は、良かった!! という感じでもなかったので タイトルは言わなくいいや。 いろんな意味で楽しめたけど。 まぁ、私もWADAも、 わりと何でも それなりに楽しめちゃ

          1月24日のダラダラ日記

          WADAヒストリーについて今思うことをつらつら

          実は、昨年5月に一旦区切りをつけた WADAのこれまでのあれやこれを、 今後、このまま放置するか、 どこかいいタイミングで 一旦下げるか、はたまた移動するかで ちょっと迷ってます。 過去の記事内でもちょいちょい言ってますが、 私は過去の自分の記事をあまり読み返しません。 これは、普段やってる デザインやらイラストやらの お仕事でもそれ以外でも似たような感じで 過去作品と比較もしくは踏襲、参考などの 必要がない限りは、あまり見返したりしません。 理由は、シンプルに恥ずかし

          WADAヒストリーについて今思うことをつらつら

          再び。

          新年明けましておめでとうございます。 って、誰に向けて言っているんだろうな? 私。 取り立てて、何かを誰かに伝えたい というワケでもないのですが、 WADAのこれまでのあれこれにひと段落つけて “まとまった文章を作る”という行為から ちょっと離れてみると、 ホント、たまーに。 こうやって正月休みとか 稀にぽっかりスケジュールが空いた時とか、 あ、あと、自分の心の声が やたら饒舌なときなんかに なんだか吐き出す場が恋しく感じる時が チラホラと出てきまして、 (WADAヒストリ

          DJ WADAヒストリー 復活編④(完結)

          今度という今度は 忘れられてんじゃないかしら と思いながらも 毎度毎度の忘れた頃のこんにちはです。 魔除けの逆柱的な感じで わざと最後の1本だけ残して 未完にしてたわけじゃなくて、 (誰もそんなこと思っていない) 単純にいつものように忙しかっただけです。 まあ、その忙しかった分で こんなよくわかんない状況下で 辛うじて(ホントに辛うじてだけど) 生きていられて こんなものを 呑気に更新しているわけですが、、 みなさまはいかがお過ごしでしょうか? それぞれの境遇で 過去に未

          DJ WADAヒストリー 復活編④(完結)

          DJ WADAヒストリー 復活編③

          忘れられた頃かもだけど、 こんにちは! WADAも、私も、そしてこのnoteも まだ生きていますよ。 実は10月の終わり頃から この記事に着手していたのですが 書き上がりが こんな時期になってしまいました。 なんと、たかがブログ(的なもの)に 2ヶ月かがり!大作! なんていうのは大嘘で。 時間だけみると練りに練って 一生懸命書いたっぽくみえるんですが ちょっと書きかけては忙しくなって 何書いたかすっかり忘れて、 思い出してちょっと書くと また忙しくなって忘れて、 を繰り返

          DJ WADAヒストリー 復活編③

          DJ WADAヒストリー 復活編②

          さて。こんばんは、 あのー、いきなり どうでもいいことなんですけど、 「親バカ」って言葉ね、 親が子を可愛すぎて可愛すぎて 必要以上に贔屓目に見ちゃう って意味だと思うんですが これって、アタマにある単語「親」が そのまま言葉の対象となる その人を指して その「親」の興味の対象は「子」でしょ? で、なのに「音楽バカ」とか 「釣りバカ」とかになると アタマにくる単語が指すのは当人じゃなくて その興味の対象になったりすんの、 なんでかなー。 正しくは「音楽好きバカ」とかで

          DJ WADAヒストリー 復活編②

          DJ WADAヒストリー 復活編①

          こんばんは! GWが終わりそうで、 あーあ、な人も多いかと思いますが 年号、新しくなりましたね。 令和元年、おめでとうございます。 とはいえ、特にこれといって 自分の生活の何かが 具体的に変わるわけでもなく、 これまで通りに日常が続くだけなんですが それでもなんだか、 世に漂う何か新しいことが始まるような わくわくした空気感とか 気分を改める感じとかは 季節も相まって良いもんですね。 そんな世のわくわく感に乗じて Co-Fusionも遅ればせながら Instagramを

          DJ WADAヒストリー 復活編①