宮田 尚幸

尚工藝、風と地と木 合同会社代表。日本で文具、服飾小物のデザインに従事後、デンマークの福祉で有名なEgmont Højskolenへ留学。杖職人の家に住込でインターン、デンマークのモノづくりや働く姿勢を学ぶ。北欧の生き方を中心に書き綴ります。
    • デンマークでの気づき

      デンマークで得た気づきを綴っていきます。

    • 風と地と木

      Design for Care 風と地と木 合同会社

    • 尚工藝

      ダイアローグを大切にするデザイン事務所

    • Vilhelm Hertz Japan

      Vilhelm Hertz(ヴィルヘルム・ハーツ)についての物語や商品についての説明を書き綴っていきます。

    • デンマークで小さな家を建てる

      ひょんな事からデンマークで小さい家を建てることに。その完成までの経過を、日々起きたことを含めて書き綴ります。

フォルケホイスコーレ

「ダイアローグ」が壁を乗り越える力に フォルケホイスコーレ デンマークにはフォルケホイスコーレという「北欧独自の成人教育機関」が 70校ほどある。 今ではそれぞれ…

8日前

風と地と木とは

3か月前

自分自身の才能を知る

 デンマークでは、ヴィルヘルムハーツというハンドメイドの杖の職人の工房で半年間、丁稚奉公もした。日本でその杖を広める窓口をしているので、今でもその職人とのやり取…

3か月前

尚工藝の意味

「尚」=  “更に” 「工藝」=   “機能的なものに美的装飾を加える” 「藝」=  “草木を育てるように、普遍的な価値を育む” という、漢字のもつ意味を込めて、この…

3か月前

離婚もオンライン

デンマークでの気づきの1つに、結婚の制度や価値観の違いがある。 デンマークの離婚率は45%近くあり、日本よりも高い。 その要因の1つとして、オンライン離婚が可能なこ…

3か月前

2018JAN05

15:20 日本出国 この日から転出扱いになるので日本の住民ではなくなる。 23:30 Copenhagen着 Copenhagen airport から Central stationに電車で行き、そこからバ…

3か月前