写真_2019-10-13_1_07_00

ポゼッション形式トレーニング【守→攻】

教授法:ポゼッション
戦術的意図:保持
技術的アクション:パス/コントロール/サポート
戦術的アクション:横幅/深さ
状況:5対5+5

トレーニングの概要

5人組3チームによるボールポゼッション。ボール奪取後にスペースを最大限利用しながらのポジショニング→ボール保持をトレーニングする。

この続きをみるには

この続き: 1,483文字 / 画像8枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
このマガジンを購入すると定期的に本場のサッカーに触れることができます。 11月は毎日更新中!!

月額マガジン

月額500円

AFOPROの講師によるコラムやトレーニングメニューの配信。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ここまで読んでいただきありがとうございます。 いただいたサポートは、新たなコンテンツ作成に充てさせていただきます。

ありがとうございます。また次回お会いできるのを楽しみにしています。
1
埼玉の少年団チームで6年間指導に携わった後、更なる成長を目指すため2015年にスペイン・バルセロナへ。渡西2年目から第1監督として現場に立ち続け、今シーズンはU-16とU-14の2チームを率いる。スペインサッカー協会公認監督ライセンスLv3(UEFA PRO相当)取得中。

こちらでもピックアップされています

月額マガジン
月額マガジン
  • ¥500 / 月

AFOPROの講師によるコラムやトレーニングメニューの配信。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。