富士吉田(2019.05)

今年のゴールデンウィークはいつにも増して大型連休感がありましたが、私は基本的に都内で過ごしていました。ただ、どこにも出かけないのはさすがに寂しいかなと、ふらっと吉田に行ってきました。

昨年、バスの利便性が高いことに気付いて、今回もバスにしようかと思ったのですが、考えてみれば連休の混雑で時間が読めなかったり長時間かかったりすると困るので、電車で行くことに。大月駅で乗り換えたのはリサとガスパールのラッピング電車でした。かわいい。

三つ峠~寿間の車内撮影スポット。うーん山頂に絶妙に雲。笑

間もなく寿駅に着きました。ん、機関車トーマスの駅名看板ができてる!?

いつも通り、まずはうどんです。

そして下吉田方面へてくてく歩いて行きます。やっぱり富士山曇ってる。

お寺に寄った後は、二杯目のうどん。笑

そして食後のデザート的な感じで、柏餅を食べました。(ちょうど子どもの日だったので)

さらに、あちこち歩いて疲れたので、お茶休憩。(食べてばっかり 笑)

その後は、近くでお祭りをしているということだったので、遊びに行きました。500円で乗馬体験もしていて、ちょっと迷ったんだけどやっぱり乗りませんでした。笑

出ていた馬はいつも見るのと違う気がしたんだけど、ここに馬は何頭いるんだろう?

お祭り風景を眺めた後は月江寺池でリラックス。

そして忠霊塔へ。相変わらず海外からのお客さんが多いです。いつもアジア系の人が多かったんだけど、今回は西欧系の人も結構見かけました。

ちなみに、インバウンド効果(?)なのか、下吉田の駅前や、忠霊塔付近にこのような出店がいくつか出るようになっていました。

そう言えば月江寺や下吉田の駅近に食べ物屋さんができたりリニューアルしていたり、富士急の駅で電車が来る時にアナウンスが流れるようになったりと、観光客が増えることによって、駅や吉田の環境は行くたびに変わっていっています。

さて、私はいつも通りにいつもの丘を登ります。

雲が少し引いてきました。良かった。

今回は夕方のチャイムが変更される時期ではなかったので、時間を気にする必要がなく、さらにまだ明るかったので、前から気になっていた忠霊塔のさらに上にある山(?)に踏み込んでみることにしました。1時間くらいの軽い山登りだと、ニュージーランドでよくしていた感じでちょうどいいし。

こんな感じのところを歩いていきます。

不思議な花(?)が咲いていた。

山頂と書いてある立て札を見つけたけれど、よくある山の頂上みたいに、見晴らしがよく開けている感じではありませんでした。

もっと開けた場所はあるのかなーと思いながらも、暗くなってきたので下山。ちなみに、道中、富士山が見える場所はほどんどありませんでした。そんなこともあって、上まで行く人はほとんどいないんだろうな。(山道ですれ違ったのは、西欧系の家族連れ一組と、同じく西欧系の女の子一人だけでした。)

暮れがけの富士山。

山を下りた後は、昼間図書館に寄ったときにこのような掲示を見かけたので、せっかくだし行ってみることにしました。託児サービスもあるってすごいね!

普段は飲食禁止の図書館内で、しかも通常の閉館時間後にゆったりお茶を飲みながら本が読める催しです。

私はしばらく志村さんの歌詞に浸りました。

だいぶ暮れてきた。

名残惜しいけれど、帰宅です。

機関車トーマス、昔テレビで見ていた記憶があるんだけど、全然中身を覚えていない。汽車の顔を見てゴードンかなって思ったらヘンリーって書いてあった。笑

・・・電車が来ました。バイバイ、また来ます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
4
Carpe diem. https://peing.net/ja/na_nashi ◆booking.comの友達紹介を使いたい方は→https:// ◎booki.ng/2CAccEm( ◎を抜いてください)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。