袋谷幸宏

毎朝、特製酵素スムージーを作って飲み、南大阪で「むてんかスタイルふくろや」という工務店を経営し、無添加住宅という食べれるくらい安全な家づくりをしています。モノを作っているときって、本質もわかるし、一番無心になれて、幸せを感じるんですよね。

袋谷幸宏

毎朝、特製酵素スムージーを作って飲み、南大阪で「むてんかスタイルふくろや」という工務店を経営し、無添加住宅という食べれるくらい安全な家づくりをしています。モノを作っているときって、本質もわかるし、一番無心になれて、幸せを感じるんですよね。

    最近の記事

    再生

    DIYで超軽量耐熱コンクリートのピザ窯を作る【後編】~レンガを使わない鉄筋コンクリート造

    ・前回はピザ窯の基礎部分にあたるブロックで台を作って、1段目の床板スラブを耐熱コンクリートで作りました。 今回はピザ窯本体を作ります。 ・1段目の壁の型枠を作ります。壁の厚みは100mm、高さは250mmでコの字に作ります ・バラしてコンクリートが豆板のようになっていたら、耐熱モルタルを少量、練って補修します。 耐熱モルタルは軽石を入れずに、セメントとパーライトと水だけで作ります。 比率は セメント:パーライト=1:3くらいで水は少しずつ加えて適度な柔らかさに調整します。 ・次に先日作った2段目の床板スラブを壁の上に置いて設置します。 ・次に2段目の壁を作ります。型枠は屋根がアールになっているので扇型に作ります。 ・屋根と一体にコンクリートを打つのでアールの屋根の型枠も作ります。これはコンパネを内側と壁の型枠を同じ大きさのものをすべて5枚作り、その上に曲げても大丈夫なプラダンを使います。 ・煙突がくる部分にスタイロフォームを取り付けます。 ・耐熱コンクリートなのでピザを焼く時にコンクリートがある程度蓄熱して、輻射熱もして欲しいので、石を炉内の面する部分に配置しました。 ・2段目はピザを置く台なので、ドアの代わりにふたを半端のケイカル板で作り、取手をつけました。 しかし何度か使ってて、落として割れたので、セメント板(フレキシブルボードともいう)で作り直した。 ・最終、表面にしっくいを塗って、完成です。 ・ピザの試食会をしました。 ・最初は何度かふたを開けたり閉めたりしたせいか、あまり良いように焼けませんでしたが、3分くらい開けずに待ってると、とても良い具合に焼けました。  新築・リフォーム・リノベーションの相談は、むてんかスタイルふくろや まで。  LINEで気軽に個別相談➡ https://lin.ee/gmZ5l4V  ホームページ➡https://mutenkastyle.jp/wants/toiawase.html  その他の地域の方は全国にも提携していますので、ご紹介致します。 【自然素材の使い方を学ぼう~衣食住健康のために】 #食べられる家 #健康住宅全国シェアNo1 #むてんかスタイルふくろや #シックハウス #無添加住宅 #耐熱 #ピザ窯 #DIY #断熱 #コンクリート --------------------------------------------------------------------------------------- 【公式ホームページ】無添加住宅で新築住宅・リフォーム・リノベーション工事の設計・工務店をお考えの方へ https://mutenkastyle.jp/ 【ブログ】めざせ!ロハスでオーガニックな無添加住宅(大阪・和歌山) http://lohas-house.seesaa.net/ 【プロフィール】 https://www.mutenkastyle.jp/Kaisha/staff.html -------------------------------------------------------------------------------------- 【SNS】 むてんかスタイルふくろや facebook https://www.facebook.com/MutenkastyleFukuroya むてんかスタイルふくろや Twitter https://twitter.com/gufo2968 ふくろやゆきひろ Instagram https://www.instagram.com/yukihirofukuroya/ --------------------------------------------------------------------------------------

      • 再生

        DIYで超軽量耐熱コンクリートのピザ窯を作る【前編】~レンガを使わない鉄筋コンクリート造

        ・一般的には耐火レンガでピザ窯を作っているが、今回は予算の関係上、耐火レンガや耐火モルタルを使わない方法を考えてみた ・うちは工務店なので、他と違う発想で、鉄筋コンクリート造で作ってみる ・コンクリートは、セメントと砂と砂利ですが、重いのでセメントとパーライトと軽石にした ・一般のコンクリートの材料の比率は、容量比で セメント:砂:砂利=1:3:6 ・少し強度を上げたい時は、セメント:砂:砂利=1:2:4を混ぜて作る ・今回の耐熱コンクリートの材料の比率は、容量比で セメント:パーライト:軽石:水=1:3:4:2として作った ・水の分量は加減の大小でコンクリートの流動性や水が多すぎるとひび割れしやすかったり、少なすぎると中に空気が入り、穴が空いて煙が出てたりするので加減はとても難しい ・床板や屋根の部分は曲げ荷重がかかるので、横方向だけ鉄筋を入れた ・形は一般的に正面から見てアールになってるのが多いが、今回は横から見て後ろから前に向かってアールにしてみた ・基礎部分の工程を説明 ・コンクリートブロックとブロックつなぎ目には鉄筋をタテに入れてモルタルを詰め、モルタルの比率は砂:セメント:水=6:2:1 ・2段目の床板スラブを別の場所で作り、乾燥後に上に載せる ・床スラブ下に型枠用のコンパネ、パネコートを床板より少し大きめに切って配置する ・大きさは設置した時に奥にすきまが100mmの穴が空くように作る ・穴はスタイロフォームなどでコンクリートが回らないようにする ・床板の厚み分にあたる立ち上がり部分のコンクリート止め型枠を設置する ・床板には径13mmの鉄筋を入れ、特に奥の穴の回りは弱くなるので、入れます。サイコロコンクリートの上に鉄筋を置き、鉄筋の長さは端から30~40mmくらいずつ短くする。 ・ブロックの基礎のモルタルから数日後、その上にコンクリート板(ホームセンター)300×1000×40mmを3枚を水平に置き、モルタルで固定する ・その上に1段目の床板スラブのコンクリートを50mm打つ。ピザ窯本体の外形寸法の大きさにする。 次回は後編としまして、ピザ窯本体へと移ります。 ------------------------------------------------------------------  新築・リフォーム・リノベーションの相談は、むてんかスタイルふくろや まで。  LINEで気軽に個別相談➡ https://lin.ee/gmZ5l4V  ホームページ➡https://mutenkastyle.jp/wants/toiawase.html  その他の地域の方は全国にも提携していますので、ご紹介致します。 【自然素材の使い方を学ぼう~衣食住健康のために】 #食べられる家 #健康住宅全国シェアNo1 #むてんかスタイルふくろや #シックハウス #無添加住宅 #耐熱 #ピザ窯 #DIY #断熱 #コンクリート --------------------------------------------------------------------------------------- 【公式ホームページ】無添加住宅で新築住宅・リフォーム・リノベーション工事の設計・工務店をお考えの方へ https://mutenkastyle.jp/ 【ブログ】めざせ!ロハスでオーガニックな無添加住宅(大阪・和歌山) http://lohas-house.seesaa.net/ 【プロフィール】 https://www.mutenkastyle.jp/Kaisha/staff.html -------------------------------------------------------------------------------------- 【SNS】 むてんかスタイルふくろや facebook https://www.facebook.com/MutenkastyleFukuroya むてんかスタイルふくろや Twitter https://twitter.com/gufo2968 ふくろやゆきひろ Instagram https://www.instagram.com/yukihirofukuroya/ --------------------------------------------------------------------------------------

        • 再生

          空気質のプロ専門家石坂閣啓先生とスペシャル対談~シックハウス問題まだ終わっていない

          ・高気密や省エネ法改正などで建築に対する影響について ・「香害」について ・住宅内における微生物の検査について ・室内空気測定について ・アレルギーや化学物質過敏症、シックハウス症候群等について ・住宅を建てる上での5つの指標について ■石坂閣啓氏(いしざかたかひろ) 出身:静岡県浜松市 居住地:愛媛県松山市 会社名:CTM研究コンサル 仕事内容:シックハウス検査、相談、研究コンサル(数値化、研究の進め方コンサル) 経歴:三浦工業(株)→愛媛大学助教→CTM研究コンサル 室内空気中の化学物質の総量評価と主成分の分析が可能なパッシブサンプラーの開発と商品化 --------------------------------------------------------------------------------------- 空気測定の申込や相談 CTM研究コンサル公式HP [https://coolteatime.com] 一般社団法人 全国健康・省エネ住宅普及振興機構(JAHRA:ジャーラ) [https://j-jahra.com] 空気や衣食住に関する情報発信 twitter くうきメン [https://twitter.com/kuukimen] くうきメンライン公式アカウント [https://lin.ee/TaCKPn0]  ---------------------------------------------------------------------------------------  むてんかスタイルふくろや まで。  LINEで気軽に個別相談➡ https://lin.ee/gmZ5l4V  ホームページ➡https://mutenkastyle.jp/wants/toiawase.html  その他の地域の方は全国にも提携していますので、ご紹介致します。 【自然素材の使い方を学ぼう~衣食住健康のために】 #食べられる家 #健康住宅全国シェアNo1 #むてんかスタイルふくろや #シックハウス #無添加住宅 #省エネ #建材 #気密性 #化学物質過敏症 #空気測定

          • 再生

            住宅建築物省エネ法の改正は本当にメリットしか無いのか?省エネ住宅の落とし穴【後編】

            YouTube動画はコチラから🔻🔻🔻 https://youtu.be/HpYNFlFAYx4 前回に引き続き、改正建築物省エネ法の施行によって住宅でのデメリットが無いのかをお話します。 実際、暑い夏に築150年の古民家に入ってみて、室内と屋外の気温の差を測定してみた。 改正建築物省エネ法が既存住宅まで規制対象になってしまうと、伝統的な古民家が日本の文化から消えてしまうかもしれません。 省エネ法改正の目的 「寒い家」のためなので、断熱化を高める→本当にそれだけで良いのか? ・最新の新築住宅は建てては壊し、建てては壊しするので、どちらがエコなのか疑問を感じる ・エコハウスを研究される方はなぜドイツばかり目を向けるのか?日本の宝物である古民家の良いところも取り入れて、自然な形で省エネできるところを考えるべき。 ・耐久性や省エネは環境にやさしいという観点の話なので、快適性というのはその次に来る価値 ・省エネを追求した住宅は、窓が極端に小さくて窓の数も少ない ・室内の居住空間が快適すぎて、外への意識がとても薄くなり、内側だけが満足して閉じた箱の中に人の生活がセットされる ・補助金や税制優遇が無かったとしたら、省エネ基準に合わせますか? ・今年は猛暑になり、政府は節電を呼びかけるという事態に ・断熱と気密を極限まで高めた家で、エアコンを止めてみたら、時間が経つと徐々に暑くなり、とても我慢できなくなった ・断熱と遮熱とは違う ・冬に脳卒中などで倒れられる方が多いとよく聞くが、実は関西では、国立循環器病センターの統計によると、冬より夏の方が脳卒中になる患者が多い ・過去の省エネに関する法律が改正されるごとにシックハウスの相談件数が増えていた ・全館空調や床下エアコン、トリプルガラス、断熱サッシについてのデメリット ・気温と体感温度とは違う 【自然素材の使い方を学ぼう~衣食住健康のために】 #食べられる家 #健康住宅全国シェアNo1 #むてんかスタイルふくろや #オーガニック #無添加住宅 #省エネ #断熱 #気密性 #エコハウス #脱炭素

            スキ
            2
            再生

            住宅建築物省エネ法の改正は本当にメリットしか無いのか?地球環境・脱炭素?【前編】

            2022年6月に改正建築物省エネ法が国会で決まってしまいました。 今回の省エネ法の改正は住宅の断熱の基準をさらに上げるということ。 この建築物省エネ法改正にあたって、業界の方々がいろいろご苦労されて動かれて進んだということのようだが、メリットしか見えてこないと言われたいたことが頭に残った。本当に建物を省エネ化することによって、メリットしか生まれてこないのか?とても疑問をもってしまった。 建物の省エネ化というのは、とても良いことだと思うが、しかし、省エネはただ単に目先の光熱費だけが下がればいいという訳では無い。 もし建物の耐久性が下がって、建て替えしなければならない年数が早まってはどうか? 光熱費よりそっちの方が長い目で見て、お金がかかってしまう。 今回はあえて建築物を省エネ化すれば、デメリットもあるということを探してみたいと思います。 デメリットを探すというと、批判的に聞こえるが、これは物事を進める時に客観的に捉えることと、いろんなパターンの場合や複合的になると判断がしにくい場合、皆がやることに対して常に疑問をもつという精神からくるものです。 このデメリットを加えて考えることによって、最高の物ができあがるから。 省エネ化の目的 「輸入燃料の高騰」でロシアから入ってこない、「地球温暖化対策で脱炭素」「寒い家」のため ・アメリカのシェールオイルについて ・化石燃料である石油はそもそも何からできているか? ・日本近海でも石油資源が見つかった ・石油の埋蔵量と使用可能年数について ・二酸化炭素が増えた理由について ・脱炭素を理由にしている割には石油製品を使って省エネを試みている ・石油製品を多用すると、劣化が早く建て替え頻度が高まる ・太陽光パネルは環境を破壊しているケースもある ・日本の都市部で作られたCO2は東側の海へ溶け込む ・地球上で炭素含有の貯蔵量が多いのは石灰岩 ・炭素は地中から掘り起こさなければ、地球上にある炭素の絶対総数は変わらない ・省エネ基準の義務化は2025年に新築住宅に対して課せられる ・この先既存住宅も義務化されれば、事実上の今まで100年以上長持ちしてきた古民家などは消滅してしまう。  むてんかスタイルふくろや まで。  LINEで気軽に個別相談➡ https://lin.ee/gmZ5l4V  ホームページ➡https://mutenkastyle.jp/wants/toiawase.html  その他の地域の方は全国にも提携していますので、ご紹介致します。 【自然素材の使い方を学ぼう~衣食住健康のために】 #食べられる家 #健康住宅全国シェアNo1 #むてんかスタイルふくろや #オーガニック #無添加住宅 #省エネ #断熱 #気密性 #石油 #脱炭素

            再生

            天然系ワックス7種類を無垢材に塗って比較(匂い・肌触り・撥水)【後編】

            前編はそもそもワックスとは何か?ワックスの歴史や使い方、また天然系ワックスにはどういうものがあるのか?ということをお話しました。 今回は、その天然系ワックスを実際、無垢材に塗ってみて匂いや肌触り、撥水効果などを比較してみました。 今回は油やワックスを7種類用意しました。 ・ソープフィニッシュ ・米油 ・オリーブ油 ・キヌカ ・エゴマ油 ・亜麻仁油 ・天然無添加ワックス ・今回、無垢材のフローリングを4種類用意しました。 比較的柔らかいものや固いもの、無塗装のもの、塗装しているものなどです。 ・フローリング樹種  ・パイン  ・パインベンガラ塗装  ・ナラ  ・アカシア柿渋塗装 ・塗やすさはどうだったか? ・塗ってすぐの匂いと月日が経ってからの匂いはどうか? ・触って、ザラザラしたり、サラサラだったり ・お手入れのしやすさ ・水をたらして、弾き具合をみる ・さらに化学物質過敏症の方に感じたことを聞いてみました  むてんかスタイルふくろや まで。  LINEで気軽に個別相談➡ https://lin.ee/gmZ5l4V  ホームページ➡https://mutenkastyle.jp/wants/toiawase.html  その他の地域の方は全国にも提携していますので、ご紹介致します。 【自然素材の使い方を学ぼう~衣食住健康のために】 #食べられる家 #健康住宅全国シェアNo1 #むてんかスタイルふくろや #オーガニック #無添加住宅 #ワックス #コーティング #蜜ろう #オリーブ油 #無垢材 --------------------------------------------------------------------------------------- 【公式ホームページ】無添加住宅で新築住宅・リフォーム・リノベーション工事の設計・工務店をお考えの方へ https://mutenkastyle.jp/ 【ブログ】めざせ!ロハスでオーガニックな無添加住宅(大阪・和歌山) http://lohas-house.seesaa.net/ 【プロフィール】 https://www.mutenkastyle.jp/Kaisha/staff.html -------------------------------------------------------------------------------------- 【SNS】 むてんかスタイルふくろや facebook https://www.facebook.com/MutenkastyleFukuroya むてんかスタイルふくろや Twitter https://twitter.com/gufo2968 ふくろやゆきひろ Instagram https://www.instagram.com/yukihirofukuroya/ --------------------------------------------------------------------------------------

            再生

            天然系ワックス7種類比較・なぜワックスを塗るのか?【前編】

            自然素材の家では、無垢の木を使って床のフローリングや建具、キッチンや洗面台、テーブル、棚などの家具を作りますが、生活していくなかで木は温かみを感じるので、本来は何も加工せず、何も塗らずに使用するのが良いのですが、中には濡れたり、汚れたりということを心配する方がいます。 今回はそんな心配をされる方のためにワックスはなぜ塗るのか、天然ワックスはどんなものがあるのかということを比較をしてみました。 ■ワックスとは、一般的には「常温で固体、加熱すると液体となる有機物」と定義されていて、ワックス(WAX)は日本語でロウの意味で、連想されるのがロウソクです。 ■ロウソクは古代エジプト時代に誕生し、近代まで、原料には蜜ロウが使用されていた。19世紀後半以降は石油ワックスが使われるようになった。 ■蜜ロウや鯨ロウの動物、木ロウや米ロウの植物などから採取されるのが、天然ワックス。石油から取れるパラフィンや合成ワックスなどもある。 ■蜜ロウというのはハチミツとは違ってミツバチの巣の材料からできている。 ■日本では、室町時代から和ローソクが使われ、ハゼロウや米ロウが原料。ハゼロウはウルシ科のハゼの木からなり、実がなり、種になり、その種を絞って抽出したものがハゼロウ。 ■・ワックスをかける意味  ・キズや汚れから床を保護  ・掃除しやすくする  ・ツヤを出して見た目をきれいにする  ・水をはじかせる ■ほとんどの家に使われてるフローリングは、表面がツルッとしていて、これはウレタンという樹脂がコーティングされている。ウレタンは、万が一、火事になると青酸ガスが出て死んでしまいます。 ■・天然系のワックスはどんなものからできているのか?  ・天然無添加ワックス・・・オリーブ油、茶の実油、ハゼロウ  ・キヌカ・・・米ぬか油  ・米油  ・米ぬか  ・亜麻仁油  ・エゴマ油  ・オリーブ油  ・ソープフィニッシュ・・・  ・蜜蝋ワックス・・・ミツバチの蝋腺から分泌されたもの(はちみつではない) ■油は分類として乾性油、半乾性油、不乾性油とある。 ■シックハウス症候群や化学物質過敏症の方に対して、過去の経験上、ワックスは何も塗られないほうが良い。 ■何も塗らず、素足で生活していると、10年くらい経ったら、いい具合に光ってくる。私はこちらをおすすめします。  むてんかスタイルふくろや まで。  LINEで気軽に個別相談➡ https://lin.ee/gmZ5l4V  ホームページ➡https://mutenkastyle.jp/wants/toiawase.html  その他の地域の方は全国にも提携していますので、ご紹介致します。 【自然素材の使い方を学ぼう~衣食住健康のために】 #食べられる家 #健康住宅全国シェアNo1 #むてんかスタイルふくろや #オーガニック #無添加住宅 #ワックス #コーティング #蜜ろう #オリーブ油 #無垢材 --------------------------------------------------------------------------------------- 【公式ホームページ】無添加住宅で新築住宅・リフォーム・リノベーション工事の設計・工務店をお考えの方へ https://mutenkastyle.jp/ 【ブログ】めざせ!ロハスでオーガニックな無添加住宅(大阪・和歌山) http://lohas-house.seesaa.net/ 【プロフィール】 https://www.mutenkastyle.jp/Kaisha/staff.html -------------------------------------------------------------------------------------- 【SNS】 むてんかスタイルふくろや facebook https://www.facebook.com/MutenkastyleFukuroya むてんかスタイルふくろや Twitter https://twitter.com/gufo2968 ふくろやゆきひろ Instagram https://www.instagram.com/yukihirofukuroya/ --------------------------------------------------------------------------------------

            スキ
            1
            再生

            外壁しっくい汚れから守るそとかべバリアー・でもコーティングをしない理由とは?

            YouTube動画はコチラから🔻🔻🔻 https://youtu.be/RN5HejKEHIY 17年前に建てた無添加住宅の外壁漆喰が汚れてきたので、洗浄してきれいにしたいと思います。 外壁にしっくいを塗る理由は、長持ちさせるためです。単に白くしたいからという理由では無い。もう1つ、太陽の赤外線を反射して、建物に暑さを伝えにくくしたいということもあります。 外壁にしっくいを塗って、その上からフッ素樹脂や光触媒などでコーティングしたり、防水剤を塗ると、壁の中の湿気が呼吸できなくなって、長持ちしなくなるので、それらはしません。 ■しっくいは雨がよく当たるところにカビが生えやすくなる ■しっくい自体は無機物で強アルカリ性で、殺菌効果もあるので、カビは生えにくが、しっくいの中にはスサや海藻のりなどの有機物が入っているので、それが栄養分となって、カビが生えてしまう。 ■次亜塩素酸ナトリウムと水酸化ナトリウムが入った洗浄剤のカビホワイトという市販のものを汚れている部分に吹きかける ■塩素の臭いはあまり体によくないので、防護マスクやメガネなどをすること ■その後、そとかべバリアを2回塗って、高圧洗浄をかける ■そとかべバリアとは?成分はケイ酸アルカリ金属化合物で、強アルカリ性水溶液。しかし、膜をはるようなものではない ■漆喰とこの液体とが化学反応を起こし、一種のガラスに近い状態のようなものに変わって、漆喰の表面や中についたカビや汚れは、雨が降ることによって、一緒に流し出すというしくみ ■今まであった漆喰の隙間や気泡はそのままの状態で、外壁の呼吸をさまたげないものになっている。 ■そとかべバリアを塗ると、真っ白にまではならない、また即効性もあのりない、ただ雨が降るたびに徐々に少しずつ洗い流していくというものなので、時間がとても掛かる ■建物のデザインにもとても影響があり、屋根の軒先を少しでも長くすると雨が当たりにくいので、汚れにくくなる。 ■しっくいプラスPBというものも試したところ、やはり予想通りだった。 【自然素材の使い方を学ぼう~衣食住健康のために】 #食べられる家 #健康住宅全国シェアNo1 #むてんかスタイルふくろや #オーガニック #無添加住宅 #外壁 #コーティング #高圧洗浄 #漆喰 #塗り壁

            スキ
            1
            再生

            外壁漆喰塗り炭化コルクウォール工法で耐久性UP

            室内にしっくいを塗ることは最近誰でもしていることですが、外壁にしっくいはどうしてしないのでしょうか? サイディングや塗装の方が安心んのでしょうか?なぜ、昔はしっくいを塗ったり、焼き板を貼ったりしていたのでしょうか? それは長持ちさせたいからです。 ■しっくいは呼吸をする素材ですので、外壁が長持ちする ■古民家の壁自体が土でできていて、骨組みが竹で土を塗り込んでいるが、雨に当たって、土が剥がれ落ちるので、焼いて炭にした板を貼るか、しっくいを塗って保護する ■しっくいと思ってよく見るとしっくいでは無い時もあります。樹脂で固められたじゅらく壁や、全くペンキで塗装している壁もあります。 ■樹脂やペンキの外壁は呼吸を止めて空気も湿気も行き来しません。 ■壁の中に湿気が入らなければ良いが、壁の中で有機物が分解されると、壁の中から湿気が発生する。 ■水分というのは、湿度の高い方から低い方へ移動する性質がある ■湿気は小さなひび割れから壁の中に入り、どんどん湿気は溜まって壁体内結露となる ■炭化コルクはコルク樫の皮を剥いで、ワインの栓を抜いた後、要らなくなった部分を鉄の釜の中に入れて蒸し焼きにて、炭になる ■バラバラだったコルクを蒸し焼きにすると、樹液が溶け出て、お互いがくっつき、接着剤は一切使わずに、固形になる ■炭化コルクは、くぼみがたくさんあり、しっくいを塗ると、しっかり食い込んで付着が良くなる ■炭化コルクの特長 ・断熱性能 ・優れた防音性と吸音性 ・調湿性能 ・防虫性能 ・遠赤外線効果や電磁波遮蔽効果 ■炭化コルクにモルタルしっくいを塗って、最後に仕上げとしてしっくいを塗る。外壁材として45分準耐火構造の大臣認定を取得 ■実際の炭化コルクにモルタル漆喰を塗っている様子  むてんかスタイルふくろや まで。  LINEで気軽に個別相談➡ https://lin.ee/gmZ5l4V  ホームページ➡https://mutenkastyle.jp/wants/toiawase.html  その他の地域の方は全国にも提携していますので、ご紹介致します。 【自然素材の使い方を学ぼう~衣食住健康のために】 #食べられる家 #健康住宅全国シェアNo1 #むてんかスタイルふくろや #オーガニック #無添加住宅 #炭化コルク #工務店 #耐火 #しっくい #断熱材 --------------------------------------------------------------------------------------- 【公式ホームページ】無添加住宅で新築住宅・リフォーム・リノベーション工事の設計・工務店をお考えの方へ https://mutenkastyle.jp/ 【ブログ】めざせ!ロハスでオーガニックな無添加住宅(大阪・和歌山) http://lohas-house.seesaa.net/ 【プロフィール】 https://www.mutenkastyle.jp/Kaisha/staff.html -------------------------------------------------------------------------------------- 【SNS】 むてんかスタイルふくろや facebook https://www.facebook.com/MutenkastyleFukuroya むてんかスタイルふくろや Twitter https://twitter.com/gufo2968 ふくろやゆきひろ Instagram https://www.instagram.com/yukihirofukuroya/ --------------------------------------------------------------------------------------

            再生

            キッチンカープロジェクト⑫・内装仕上げと設備機器の組み立て編【おさる+女子DIY】

            ふくろYA!BASEでキッチンカー【ふくろYA!BASE号(仮称)】の製作をはじめて、前回は外壁材貼りと屋根材作りをしましたが、今回はキッチンカーの最終仕上げの内装材仕上げと設備機器の組み立てをしたいと思います❗️🚚 ようやく最終の内装仕上げまで来ました。 内壁は通常なら、ペンキで塗装したり、ビニールクロスを貼ったりします。今回は保健所で許可を取るので、壁や床は水を弾くものを推奨と言われましたので、床用のクッションフロアのシートを使います。 でもちょっとだけ健康のことも考えたいなと思い、接着剤を使わないようにしました。 ホッチキスの大きい版の手動タッカーで留めることにします。 床も接着剤は使わないで、シリコンコーキングを使うことにします。 設備機器はステンレスの2槽シンクを組み立てます。 水道はタンクに溜めた水を棚の上に置いて、コックをひねると出てくるようにします。 次回は完成のお披露目をしたいと思います。 このキッチンカーをはじめとして、ふくろYA!BASEに来てくださる方や村で商いをする皆さんの食事や楽しみの場になるような仕掛けをどんどん考えて行きますのでぜひ応援宜しくお願いします❗️🙇‍♀️ このプロジェクトをきっかけにさのまち場(泉佐野駅から浜手の古民家が多く残る地域)にオーガニックで健康的な食の普及も目指していきたいです🌱 🚚🚚🚚🚚🚚 👆これからキッチンカーを借りて一緒にお店運営してくれる方や、ふくろYA!BASEの色々なDIYに挑戦するDIY仲間を募集中〜✨ 村の活動やキッチンカーに興味がある!見てみたい!一緒にしたい!という方はぜひメッセージやコメントください🙆‍♀️ 条件:高校生以上の方 #女子diy #キッチンカー #オーガニック #リノベーション #シンク #無添加 #内装 #アート #泉佐野 #大阪 #古民家 #クッションフロア #日曜大工 #diy --------------------------------------------------------------------------------------- 【公式ホームページ】  続・女子DIYのススメ https://osarudiy.blog.fc2.com/  ふくろYA!BASE https://mutenkastyle.jp/fukuroyabase/  マコト商店 https://mizunasumakoto.jp/  むてんかスタイルふくろや https://mutenkastyle.jp/ --------------------------------------------------------------------------------------

            スキ
            1
            再生

            DIYでごはん接着剤の作り方 米のり・でんぷん・ボンドの接着強度実験【前編】

            今まで化学接着剤が良くない話をしてきましたが、それに代わる接着剤としてご飯・お米があります。 お米はでんぷんのりとして古くから国内外で使われてきました。ではこのお米ののりがとれだけの耐久性や強さがあるのかということを科学的に紐解いていこうと思います。 ■化学接着剤の原理をまず簡単に説明。 ■接着剤の歴史は、古いのは紀元前3000年頃のメソポタミア文明の頃にアスファルトが使われていた。 ■紀元前3000~4000年前から中国やエジプトで木の接着ににかわやでんぷんが使われていた。 ■奈良時代にお米を蒸したおこわのご飯をすりつぶしたものが「続飯(そくい)」と呼ばれる糊 ■でんぷん糊は、障子紙や番傘の紙を貼る時に使われていた ■鎌倉や室町時代から後の仏像にも接着剤としてでんぷん糊が使われていた ■今でも仏像が現存していることから耐久年数は約300年くらい持つと言われてる ■お米=でんぷん 化学式で表現すると、C6H2O5 となる。 ■木の成分であるセルロースも化学式はC6H2O5 と同じ。手の付き方が若干違いますが、ほぼ同じ構造です。 ■お米は熱によってα化(高分子化)し、固まるとセルロース、つまり木と同じようなものに変化するからです。 ■無添加住宅では、でんぷんのりを米のりと呼び、階段板や家具、扉、キッチン・洗面キャビネットにも使われています。 ■強度的には木工用ボンドとほぼ同じくらいの強さなので、柱や梁のような構造体には使っていません。 ■唯一デメリットは水で、米が水に漬けるとふやけるのと同じで、米のりも外部の雨ざらしでは、ふやけてしまいます。 【自然素材の使い方を学ぼう~衣食住健康のために】 #食べられる家 #健康住宅全国シェアNo1 #むてんかスタイルふくろや #オーガニック #無添加住宅 #木工用ボンド #工務店 #化学接着剤 #でんぷんのり #米のり

            スキ
            1
            再生

            キッチンカープロジェクト⑪・外壁材を貼る工事と屋根の取り付け編【おさる+女子DIY】

            ふくろYA!BASEでキッチンカー【ふくろYA!BASE号(仮称)】の製作をはじめて、前回は建屋をリフトアップしましたが、今回はキッチンカーの外壁を貼ることと屋根の取り付けたいと思います❗️🚚 少し前に外壁材を作って塗装したものを下から順番に貼り上げていきます。その時、少し重ねてずらして貼っていくので、雨が当った場合に中に入ることがない貼り方になります。これを鎧(よろい)貼りとか、南京下見張りとか呼んでます。 屋根は使う時に少し上に上がるようなものにしたいなと思ってます。またできるだけ軽い材料で作りました。 次回は内装貼りと厨房設備を作りたいと思います。 このキッチンカーをはじめとして、ふくろYA!BASEに来てくださる方や村で商いをする皆さんの食事や楽しみの場になるような仕掛けをどんどん考えて行きますのでぜひ応援宜しくお願いします❗️🙇‍♀️ このプロジェクトをきっかけにさのまち場(泉佐野駅から浜手の古民家が多く残る地域)にオーガニックで健康的な食の普及も目指していきたいです🌱 🚚🚚🚚🚚🚚 👆これからキッチンカーを借りて一緒にお店運営してくれる方や、ふくろYA!BASEの色々なDIYに挑戦するDIY仲間を募集中〜✨ 村の活動やキッチンカーに興味がある!見てみたい!一緒にしたい!という方はぜひメッセージやコメントください🙆‍♀️ 条件:高校生以上の方 #女子diy #キッチンカー #オーガニック #リノベーション #外壁 #無添加 #屋根 #アート #泉佐野 #大阪 #古民家 #ポリカーボネート #日曜大工 #diy --------------------------------------------------------------------------------------- 【公式ホームページ】  続・女子DIYのススメ https://osarudiy.blog.fc2.com/  ふくろYA!BASE https://mutenkastyle.jp/fukuroyabase/  マコト商店 https://mizunasumakoto.jp/  むてんかスタイルふくろや https://mutenkastyle.jp/ --------------------------------------------------------------------------------------

            スキ
            1
            再生

            古くて固まった柿渋を再生して塗装をリベンジする方法

            柿渋は防腐・防水の塗料として使いますが、近年、高濃度の柿タンニンが新型コロナウイルスを無害化させた実験が奈良県立医科大学によって証明されました。 柿渋を塗ると、初めは薄い色ですが、日に日に濃くなっていき、とても良い風合いになっていきます。何重にも塗り重ねることでも深い色にもなります。 この柿渋はボトルを一旦開封してしまうと、それをできるだけ冷暗所に置いておくこととはなっていますが、数ヶ月置いていると、どんどん凝固していって、ダマダマになって、いざ塗るときには固くて、塗れなくなってしまいます。 ■そういう時にアルミ鍋にかけて煮沸することによって、流動性ができて再生することができます。 ■特に放置している期間が長いと、固くなりすぎるので、水を混ぜて煮沸するとよい。 ■煮沸した柿渋を試しに木に塗ってみます ■柿渋の塗り方は木の木目に沿って塗ると良い #食べられる家 #健康住宅全国シェアNo1 #むてんかスタイルふくろや #オーガニック #無添加住宅 #柿渋 #工務店 #再生 #リベンジ #復活

            再生

            キッチンカープロジェクト⑩・建屋をお神輿台でリフトアップする瞬間編【おさる+女子DIY】

            ふくろYA!BASEでキッチンカー【ふくろYA!BASE号(仮称)】の製作をはじめて、前回は外装材に豆乳ベンガラ塗装しましたが、今回はキッチンカーの建屋をリフトアップしたいと思います❗️🚚 キッチンカーは軽トラックに車載されているので、荷物を運ぶ時は、キッチンカーの建屋と車体とを切り離します。そのためにジャッキでリフトアップを思います。 ジャッキアップするために足場の材料を使ってお神輿のように土台を作って、4つの車輪で受け止めます。その1つ1つをジャッキアップして、建屋を持ち上げてから車両をゆっくり引き抜く作業をしたいと思います。 ちょうど運転席の真後ろにあたる一面だけは外壁の工事ができていないので、この際にしたいと思います。 次回は外壁材を貼る工事と屋根の材料を作りたいと思います。 このキッチンカーをはじめとして、ふくろYA!BASEに来てくださる方や村で商いをする皆さんの食事や楽しみの場になるような仕掛けをどんどん考えて行きますのでぜひ応援宜しくお願いします❗️🙇‍♀️ このプロジェクトをきっかけにさのまち場(泉佐野駅から浜手の古民家が多く残る地域)にオーガニックで健康的な食の普及も目指していきたいです🌱 🚚🚚🚚🚚🚚 👆これからキッチンカーを借りて一緒にお店運営してくれる方や、ふくろYA!BASEの色々なDIYに挑戦するDIY仲間を募集中〜✨ 村の活動やキッチンカーに興味がある!見てみたい!一緒にしたい!という方はぜひメッセージやコメントください🙆‍♀️ 条件:高校生以上の方 #女子diy #キッチンカー #オーガニック #リノベーション #外壁 #無添加 #ジャッキアップ #アート #泉佐野 #大阪 #古民家 #リフトアップ #日曜大工 #diy

            スキ
            3
            再生

            スペイン・サグラダファミリア大聖堂寺院の完成が早まったワケとは?

            YouTube動画はコチラから🔻🔻🔻 https://youtu.be/Mtf1pj6vz9o スペイン・サグラダファミリア大聖堂寺院は着工から300年もかかるとも言われていたが、2026年には完成すると計画を前倒しになった。今まで石造りで建てていたものがこんな簡単に工期が早まるわけが無いはずなのだが、現地へ行ってみると、衝撃の工法を目の当たりにする。果たしてその工法とは?!!衝撃でした。 ■スペインでは、建築家アントニー・ガウディが設計した建物も数多くあります ■ガウディの設計した建物は、バルセロナに集中しており、カサミラやカサバトリヨ、グエル公園など多数ある ■どれもとても個性的で、有機的なデザインといった感じで直線的なものはなく、曲線美を活かしたものが多い ■サグラダ・ファミリア大聖堂は、1894年に着工後、まだ全体構想として未完成で、彼が亡くなった後も建築中 ■1984年に世界文化遺産登録され、2005年に追加登録された。これらはすべて石積み。 ■しかしITを駆使、CG技術で進捗は加速し、ガウディ没後100周年目の2026年に完成計画となった ■2012年にヨーロッパの田舎の家はなぜ500年も長持ちする家があるのかを調べるため視察旅行へ行った ■フランスの南の方でスペインに近い、コンクという村やアンドラ公国に行き、最後の日にバルセロナに立ち寄った ■サグラダ・ファミリア大聖堂はとても感動した。とても高く、中も神秘的。 ■タワークレーンがいくつも立っていて、工事中も興味があり、建物の周囲を見て回った ■ふと建物の側面を見てみると・・・そこにはめちゃくちゃ衝撃的な光景を目にした ■サグラダ・ファミリア大聖堂がこんな構造で造られていたとは?これでは工期も早くなるはずだ ■この建物は永遠に完成することの無い建物としてあり続けて欲しかった 【自然素材の使い方を学ぼう~衣食住健康のために】 #食べられる家 #健康住宅全国シェアNo1 #むてんかスタイルふくろや #オーガニック #無添加住宅 #世界文化遺産 #工務店 #ガウディ #サグラダファミリア大聖堂 #スペイン

            スキ
            1
            再生

            キッチンカープロジェクト・外壁材に豆乳ベンガラ塗装編【おさる+女子DIY】

            ふくろYA!BASEでキッチンカー【ふくろYA!BASE号(仮称)】の製作をはじめて、前回は防水シート貼りとサッシの取付をしましたが、今回は外壁材に豆乳ベンガラ塗装をしたいと思います❗️🚚 キッチンカーの外壁材は本物の杉板を貼りますが、防腐効果のあるベンガラを塗装したいと思います。 また、DIYのお手伝いしてもらう方にもできるだけ安全に健康な塗料をと考えたので、なんと!ベンガラ(鉄さび)と焼酎と豆乳をミックスした塗料作りからも行って、塗ることにします。 ちょっとベンガラ塗料作り講座みたいな動画にもなっているので、安価で健康的で自分でも作れるので、とても参考にしてもらえるのではないでしょうか。 次回は建屋全体をジャッキアップさせたいと思います。 このキッチンカーをはじめとして、ふくろYA!BASEに来てくださる方や村で商いをする皆さんの食事や楽しみの場になるような仕掛けをどんどん考えて行きますのでぜひ応援宜しくお願いします❗️🙇‍♀️ このプロジェクトをきっかけにさのまち場(泉佐野駅から浜手の古民家が多く残る地域)にオーガニックで健康的な食の普及も目指していきたいです🌱 🚚🚚🚚🚚🚚 👆これからキッチンカーを借りて一緒にお店運営してくれる方や、ふくろYA!BASEの色々なDIYに挑戦するDIY仲間を募集中〜✨ 村の活動やキッチンカーに興味がある!見てみたい!一緒にしたい!という方はぜひメッセージやコメントください🙆‍♀️ 条件:高校生以上の方 #女子diy #キッチンカー #オーガニック #リノベーション #外壁 #無添加 #豆乳 #アート #泉佐野 #大阪 #古民家 #ベンガラ #日曜大工 #diy --------------------------------------------------------------------------------------- 【公式ホームページ】  続・女子DIYのススメ https://osarudiy.blog.fc2.com/  ふくろYA!BASE https://mutenkastyle.jp/fukuroyabase/  マコト商店 https://mizunasumakoto.jp/  むてんかスタイルふくろや https://mutenkastyle.jp/ --------------------------------------------------------------------------------------