ミュージックソムリエ協会

CDショップ大賞や、さまざま音楽イベントなどを運営している、ミュージックソムリエ協会です。 音楽ジャンルを問わず楽しむ機会を作っていきたいと思い、日々活動しています。 https://www.musicsommelier.jp/

ミュージックソムリエ協会

CDショップ大賞や、さまざま音楽イベントなどを運営している、ミュージックソムリエ協会です。 音楽ジャンルを問わず楽しむ機会を作っていきたいと思い、日々活動しています。 https://www.musicsommelier.jp/

    マガジン

    • インタビュー・レポート記事

      インタビューやライブレポートなどの記事をまとめています。

    • 今日の観た・聴いた・読んだ

      ミュージックソムリエ協会理事長 髙安紗やか の日常で音楽に関するニュースに触れ、音楽を聴き、ライブを鑑賞し、また企画する側となり、日常の生活の中で音楽そして、エンタメ周りで感じたこと、心を動かされたこと、もっと知りたいと思ったこと、伝えていきたいことを発信していきたいと思います。

    • CDショップ大賞

      CDショップ大賞は、ミュージックソムリエ協会が運営しています。毎年開催されている賞について、入賞アーティスト紹介や関連イベントについての記事をまとめています。

    • ミュージックソムリエ

      ミュージックソムリエの有資格者の活躍や、執筆した記事をまとめています。

    • 音楽業界サポート関連記事

      助成金やクラウドファンディングなどのサポート事業に関しての情報をまとめています。

    最近の記事

    I'M A SHOW アイマショウ

    今日は有楽町マリオン別館7Fに、12/1オープンする新劇場 「music&theater I'M A SHOW TOKYO、YURAKUCHO」内覧会へ 行ってきました。 I'M A SHOW アイマショウ 劇場のネーミング、この言葉を聞いて一瞬で心を掴まれました。 クリエイティブディレクターの箭内道彦さんが作られたネーミングです。 (サンライズプロモーション東京 HP 箭内道彦氏コメントから) 「コロナ禍において不要不急とも言われたエンタテインメント。 僕はそうは思

      • ー女性能楽師の軌跡と今ー  シテ方観世流能楽師 梅若能楽学院 教授 富田雅子師インタビュー <後編>

        能の表現 富田先生: 現在の能は、1曲1曲が皆永い時間というフィルターに掛けられた素晴らしいものです。 題材となったテーマは人間性全てを網羅されていると思われる程です。 他の演劇に比べて言葉の数は少ないんですけど、その言葉が重層に扱われて、人間の心理が濃密に籠められてるということを常に感じます。 読み物としても謡は完成されており十分に魅力的です。   だからこそ演じる場合、自分が表したいというイメージがないと通り一遍の言葉の羅列になってしまう。そこに演じる生身の気持ちを加え

        • ー女性能楽師の軌跡と今ー  シテ方観世流能楽師 梅若能楽学院 教授 富田雅子師インタビュー<前編>

          「謡と仕舞による 源平の盛衰」を観て  富田先生: お忙しい中ご覧いただきありがとうございます。初めての女流能楽師が良い印象でご覧いただけてとても嬉しいです。 何かお聴き苦しくなかったですか。 富田先生: そういうカタルシスを感じてくださったのであればとても嬉しいですね。 “能”って面白そうだと思って 富田先生: 私は4人兄弟の末っ子として育ちました。 中学の三年間、担任が音楽の先生でしたので音楽的影響を大きく受けました。 又、そのころは後に二番目の姉と結婚した人が

          • 「鎌倉殿の13人」でのクライマックスが!!   ー能の名場面で魅せる源平の盛衰ー

            NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』も好評ですね! まさに源平合戦のクライマックスがドラマで展開されているこの時期に、 「能」の中で最も大きな流儀、観世流の中の一つの家、梅若会による『謡と仕舞による 源平の盛衰』企画公演があると知り、 企画立案されたシテ方観世流能楽師、梅若紀彰先生に急遽インタビューをさせていただきました。 謡と仕舞についての詳細はこちら 謡に囃子や能面、能装束をつけた所作を加えると演劇の「能」になります。 能の所作を学ぶ「仕舞」は舞台上で紋付・袴姿で舞われ

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • インタビュー・レポート記事
            ミュージックソムリエ協会
          • 今日の観た・聴いた・読んだ
            ミュージックソムリエ協会
          • CDショップ大賞
            ミュージックソムリエ協会
          • ミュージックソムリエ
            ミュージックソムリエ協会
          • 音楽業界サポート関連記事
            ミュージックソムリエ協会
          • 朝ドラ「エール」使用曲とエピソード
            ミュージックソムリエ協会

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            YMB 第14回CDショップ大賞 関西ブロック賞受賞 アーティスト紹介

            CDショップ大賞は、大賞だけではなく部門賞や地域ブロック賞などの各種の賞も設けています。そのひとつが、日本の各地域に縁があるアーティストを選出する、地域ブロック賞です。 第14回CDショップ大賞2022 の関西ブロック賞は、YMBの『トンネルの向こう』が受賞しました。 YMB 「トンネルの向こう」 先週、4月16日(土)下北沢にある BASEMENT BARで、YMBのライブが行われました。 一時期よりも、お客さんの人数制限も緩和され、アルコール提供も戻ってきたライブハ

            音楽ドキュメンタリー映画 『スパークス ブラザーズ(The Sparks Brothers(原題))』#観た・聴いた・読んだ

            満開の桜を横目に 『スパークス ブラザーズ』の試写会に行ってきた。 スパークス、この名前はずーっと目にしてきた。 だからいつかどこかで聴いたことがある。 でも正直、あまり知らない。 この映画を観たら、よく知らない理由も少し分かった。 彼らは変化を恐れず、自分たちが良いと思ったもの、興味の赴くものに正直に向き合ってきたのだ。だから音楽性のスパークスらしさという定型文のようなものはない。 普通の人より、ちょっと変な人の方が好き?はい、もうスパークス の虜に。 ベック、レッド

            YOASOBI『THE BOOK』『THE BOOK 2』第14回CDショップ大賞2022 特別賞受賞記念 YOASOBIチームインタビューYOASOBIパッケージ制作の魅力に迫る

            第14回CDショップ大賞2022で、入賞と特別賞を受賞した、YOASOBI『THE BOOK』『THE BOOK 2』。楽曲への賛辞はもちろん、両作品のパッケージには数多くの賛辞が寄せられました。 『THE BOOK』『THE BOOK 2』は、配信リリースされた楽曲を、初めてパッケージ化したものです。両作品の完全生産限定盤は、曲ごとに異なるデザインが施された歌詞カードを、購入者がひとつずつバインダー形式のジャケットに収納し、本のように楽しむことができます。 今回は、パッケー

            東日本大震災から11年...忘れない、繋いでいきたい想い

            3月11日14:46 東日本大震災から11年 ミュージックソムリエ協会では、昨年10年目の節目にゆかりのある方々のインタビューを行いました。いつまでも忘れない記憶として、改めてご紹介します。 第4回CDショップ大賞2012において、アルバム『その先の青へ』が入賞、東北ブロック賞のダブル受賞し、授賞式で演奏もしてくださった熊谷郁美さん。 東日本大震災から10年 シンガーソングライター 熊谷育美インタビューしました。インタビュー内容はこちら 熊谷育美さんは、音楽活動のほか

            新しいマガジンも、はじめました。

            昨日から唐突にはじめてしまいました、 私、ミュージックソムリエ協会 理事長、髙安紗やかの 『観た・聴いた・読んだ』。 日常で音楽に関するニュースに触れ、音楽を聴き、ライブを鑑賞し、また企画する側となり、日常の生活の中で音楽そして、エンタメ周りで感じたこと、心を動かされたこと、もっと知りたいと思ったこと、伝えていきたいことを発信していきたいと思います。 私は何かヒットを出したプロデューサーでも名物ディレクターでもないし、 伝説の宣伝マンでもなかったわけですが、 15年ほど東

            邦楽の未来が危ないー

            邦楽といっても、J-POPとかではなく、主に日本の伝統音楽のことー。 昨日の東京新聞WEBで「東京新聞記事「存続に危機感 邦楽ファンを増やせ!」という記事が掲載されていました。 新たなファンの獲得が進んでおらず、演奏会では空席が目立つ公演も。 確かに、記事にあるように、邦楽に触れる機会は圧倒的に少ないのかもしれません。 記事にあるThe Trio ~ヨーロッパと江戸の融合~の演奏を昨年12月19日、トッパンホールに聴きに行きました。 五世常磐津文字兵衛さん(三味線/中棹

            FM FUKUOKA「愛でるミュージック」   ミュージックソムリエ大畑亨 セレクトCD

            毎週 (月)20:25-20:55にオンエア! 出演: 愛智望美・大畑亨(フタバ図書) 「愛でるミュージック」 ミュージックソムリエの大畑さんが選んだ「番組一押しのアーティスト」を月替わりでご紹介し、毎週そのアーティストのナンバー1曲をお届け。 1ヶ月に渡ってプッシュしながら、1曲だけではお伝えできないアーティストの魅力をお届けしています。 2022年2月のMoving Monthly Style「愛でるミュージック」は デビュー30周年を迎える古内東子さんの特集!

            音楽地獄日記#32 地獄で仏編 2022年2月15日(火)明日から

            CDショップ大賞に関する日々徒然日記を31日続けてみました。 3日坊主でなくてとりあえず良かった。 が!なかなかアクセスって上がりませんね。 でも31日連続はできた!こんなバッタバタの毎日で我ながらとりあえずサボらず続けた!というか、ネタが尽きなかったのだけども。 しかし、同じことをしても仕方ないですからね。 日記は違う形にしてみようと思います! 日々進化! また明日!  

            #31   2022年2月14日(月) tie-upその2

            そうは言っても、イレギュラー続きの授賞式。 このコロナ禍で無観客で行ったり、中止になったりしているところなども無数にあるのだろうと思う。 しかも授賞式だと音楽活動とは見なされず、助成金対象にもならない。 赤字分の補填は被る以外どうにも出来ないのだ。 ということで、暗澹たる気持ちになってしまうのだけれども、 最後まで頑張るしかないなと。 以前、CDショップ大賞ではこんなタイアップも ちょうど、中島哲也監督の映画『告白』が上映されるということで、サントラをこよなく愛する中

            コロナ禍で迎える14回目のCDショップ大賞

            CDショップ大賞は、全国のCDショップ店員の投票だけで選ばれる年に一度の賞です。 街の個人店舗の店員さんも、チェーン店の大型店舗の店員さんも、投票権は、1人1票。雇用形態も問いません。 今年で、14回目を迎えますが、現場に根差して行う、華やかさよりも、地道で質素な賞かもしれません。 そうは言っても授賞式は、出来る限りの予算を投入して、受賞アーティストをお迎え出来るように努力を続ていますが。 CDショップ大賞も、やはり新型コロナウイルスの影響を非常に受けています。 第8回

            #30 2022年2月13日(日)I want to tie-up!

            I want to tie-up,I need to tie-up!! CDショップ大賞をはじめた当初、もちろん授賞式を取材していただき、マスコミで紹介していただけるのは大変ありがたいのだけれども、もっと拡散していくすべはないだろうかと色々と考えました。 本屋大賞はその頃既に大賞を受賞した作品が、文庫化、テレビ化、映画化とされて、その度に本の帯も変わったりして、何回でもピックアップされ世の中に認知されていく機会も多くなっていきます。 しかーし。音楽でそれやっちゃうとなぁ

            #29    2022年2月12日(土)連絡係

            学校では係ってありましたね。いきものがかり...それをなんて言いましたかね、そう、飼育係って私の小学校では言ってましたが、1年間飼育係でした。 飼育小屋に飼っているチャボが獰猛で、掃除する際にいつも飛んで襲い掛かってくるのが怖くて仕方ありませんでしたし、ゲージを飛び出して学校の塀に飛び乗って逃げ出そうとして捕まえたりと、結構手間かかりましたけど、おとなしい時は可愛いもんで、動物に触れるってやっぱり癒しになりますね。チョコチョコ歩いてる姿とかぼーっと見てたりしたものです。 C