見出し画像

【意思決定】をする際に経営者として大切なこと

おはようございます。

【起業準備中から起業5年目までの経営ドクター】
税理士の村田佑樹です。

==================


■私が独立開業をした頃から


 いろいろな経営者の方から
 よく聞いていたお話なのですが、
 
 「漫画の『ワンピース』には、
 経営のヒントがたくさんあるから、
 ぜひ観ていたほうが良い」

 とのこと。


 そういうこともあり、
 6月あたりにNetflixを契約し、

 順にいろいろな方から勧められていた
 アニメを観ていた状況。

 実にアニメをまともに見るのは
 中学生の頃以来ではないでしょうか(笑)


 確かにワンピースには
 本当に学ぶことが多く、

 第1話だったと思うのですが、

 「海賊王に俺はなる!」

 という
 主人公ルフィのセリフがあります。

 その他にも、

 「お前を仲間にすることを決めた!」

 などという、

 何とも独りよがり的な
 発言があるのですが、


 経営において大切なことは、

 この

 【決めること】

 なんですよね。

■人は意思決定をする際に
 まず『考える』。

 そして、

 その考えが一段落ついた頃に、
 次に

 『悩む』

 というフェーズに
 駒を進めていくことになります。


 私が思うに、

 『考える』
 という段階では、

 『熟考』
 とも言われるように、

 やはりしっかりと、

 その意思決定をすることにより
 起こり得る結果を予測し、
 慎重に考慮する必要があるわけですが、


 この段階を通り越し、

 『悩む』という領域に
 入ったとしたならば、

 その

 【悩みからは何ら生産的なものは生まれない】

 ように思います。

画像1

■よくある例としては、


 県外への出張の際、
 楽天などの旅行サイトを比較し、

 ・どの飛行機がいいのか

 ・どういった部屋のタイプがいいのか

 ・禁煙がいいのか、喫煙がいいのか

 ・朝食が必要か、不要か

 ・空港からは近いのか

 などといったことを、
 いろいろと考えることでしょう。


 最初の段階は
 考えているのでしょうが、

 最終的に2、3候補に絞った段階で、
 悩み始めますよね。

 この『悩み』のフェーズ
 に入ってしまえば、

 それは

 認知能力を無駄に使ってしまうこと
 に繋がってしまうわけで、

 結果として、

 重大なる
 経営者としての時間の損失になり、


 何より、

 【認知能力を奪われていくことによる
 精神的な負担の大きさ】
 
 が最も大きなダメージであるように
 思ってなりません。

 『なんか疲れたぁ・・・』
 という感覚です。

■要は、


 2、3個の候補を比較したところで、

 おそらく
 そこまで変わりはないわけですし、

 それを考える時間や
 労力や精神力の欠損と、

 良い選択をしたことにより
 得られる効果

 を比較した時、

 その悩み抜いた結果として
 選択したものが、
 
 悩んだことにより欠損した時間や
 認知能力と比し、
 
 本当に有効であったのか

 ということなんですよね。

 往々にして、
 そんなに大差はないはず。

■であるとするならば、


 サイトに目を移す前に、

 ・朝食なし

 ・禁煙ルーム

 ・空港からは電車で10分圏内

 ・部屋はシングルタイプ

 などといったように、
 条件をパパッと絞り込んで、

 可能であるならば、
 それを自分で判断するのではなく、

 その条件を
 スタッフや第三者に伝え、
 予約の代行をしてもらう

 ということが
 最も効率的なんですよね。

 金額やポイント、移動距離などで
 少しの差はあるかもしれませんが、

 全体を通してみると、
 そんなに大差ないのではないかと思います。


 これが

 経営者においての
 仕事としての最も重要な要素である

 【決めること】

 であるということです。

■結局のところ、


 悩んでしまう状況は、
 
 『決めていないから』

 ということに他ならないわけで、


 あらかじめ

 【決めること】

 を習慣化さえしてしまえば、

 その後は本当に簡単に
 物事が面白いように流れていくもの。

■いろいろな面で、


 【悩んでいる局面】

 があるのではないでしょうか。


 その悩んでいる時間は

 経営者としての
 『生産性の欠損』に直結しますので、

 できるだけ早い段階で
 悩んでいるポイントを整理して、

 【それをどうやって決めていくか】

 ということを、経営者として
 
 しっかりと意識に固定化しておくべき
 でしょう。


-------------------- 


《本日の微粒子企業の心構え》

・経営者の仕事は
 【決めること】である。


・意思決定の基準として、
 『考える』ことからスタートし、
 その段階を抜けると
 『悩む』というフェーズに入る。

 『考えること』は
 その未来の結果を【思索】することであり、
 大変重要なことであるが、

 『悩むこと』からは、
 生産性のあるものを生み出すことはない。


・決めたことは、可能であれば
 スタッフや第三者にお願いして、
 実際に行動に移してもらい、

 経営者としての
 『考える時間』をより多く確保し、

 圧倒的に生産的な
 経営者としての仕事を進めていくべし。


-------------------- 


今日も最後までお読みいただきまして、
ありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです!感謝✨(^^)/
8
福岡にて、税理士として税務顧問はもちろんのこと、主にスタートアップの個人事業主や法人の【税金や会計・起業の垂直立ち上げ】のコンサルティングをしています。