オリンピック聖火東京到着に向け、とうとう動くのか!?日本国民は主観的にならず、 事実を見る事の重要性に真剣に向き合う時なのだ。
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

オリンピック聖火東京到着に向け、とうとう動くのか!?日本国民は主観的にならず、 事実を見る事の重要性に真剣に向き合う時なのだ。

Motomi Revels|Co-Founder & CEO + Wife Mom

世界がバタバタと閉じ、かつては日々の暮らしで大忙しだった場所が、ゴーストタウンと化。生活にはとてつもない制限が加えられている。ロックダウン(封鎖)や一斉休校、渡航制限から大規模集会の禁止に至るまで。疫病に対する世界の反応としては、まったく並ぶものがない。しかし、いつになったら終わるのか。そして、いつになったらもとの生活に戻れるのか。

この二日で世界は大きく動き出した。今週末に世界はその動きを更に早めていくだろう。

この続きをみるには

この続き: 7,469文字

複数購読される場合はマガジン購入の方がお得です。

昨年のサウジ石油施設攻撃直後から世界の動きが、急に慌ただしくなり、さらに今後そのスピードは加速する。この激動の時代の移り変わりを経験できる…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Motomi Revels|Co-Founder & CEO + Wife Mom

読んでくれてありがとうございます! 頑張っているチームのみんなに夜食をご馳走しようと思います。

Thanks!!!!!
Motomi Revels|Co-Founder & CEO + Wife Mom
会社経営と子育てに奮闘中|ママ起業家|4歳男の子ママ|バイリンガル教育子育ては最高のエンターテイメント|夫婦で脱サラ|子育て経営学|心理学|趣味は投資 世界をフラットにボーダレスに世界をフラットにボーダレスに暮らし働くを自由に選択する新しい生き方を家族で提唱。