もときりな

朗読家で物書き、そしてプランニングアーティストです。2020年5月末までシンガーソングライターとして活動していましたが、20年6月をもって肩書きを変更しました。 エッセイ小説の執筆を始め、居酒屋でのライブ、インターネットでの配信など各種企画を行っております。

初恋の話。

雨が降ると、いくつかの記憶がよみがえってくる。その記憶の中でいつも私は傘を持っていなくて、だから一度友人に「傘が似合わない」と言われたとき、妙に納得したのを覚え…

SNSでみた「コロナウイルスへの見解」について

※不特定多数の方への批判的な意見を述べています。この記事を読むことで心の健康を害してしまう場合がございます。 ※あくまでも、もときりな個人の意見です。  近頃の…

頭の中 -陸拾伍-

結局私は、3月中旬まで鬱状態から脱却することが出来ないまま日々を過ごした。その間はときどき身体に不調が出ることはあったが、アルバイトを欠勤することもなく、今続け…

頭の中 -陸拾肆-

一週間の療養の間、また恋人は傍にいて付き添ってくれていた。 (ちなみに恋人には移らなかった。彼は普段からのど飴とマスクを室内でも常備し、手洗いうがいの励行、室内…

頭の中 -陸拾参-

また少し今から時は遡って11月頃。  東京でのアルバイトは相変わらず上手くいくことはなく、精神的苦痛が続いた。ずっと鬱状態だったわけではないのだけれど、もう私の身…

頭の中 -陸拾弐-

また少し話が戻ってしまうのだけれど、これを読んでいる方は私が喫茶店でのアルバイトを紹介していただいたのを覚えているだろうか。  そのときはまだ私が関西に帰ること…