morphtheM

太極拳ののじじいが起きる前に朝焼けを運んで帰ろう

morphtheM

太極拳ののじじいが起きる前に朝焼けを運んで帰ろう

    マガジン

    • 全Live

      Liveの感想です

    最近の記事

    2022.4.15さとうもか×ごめん 下北沢440

    「とけゆく想い」 空前の岡山ブーム少し前から思っていたが、芸能、音楽、スポーツの世界は岡山関連、出身ばかりなのではないか。 カムカムエブリバディ オダギリジョー 桜井日奈子 稲葉浩志 藤井風 甲本ヒロト 千鳥ノブ、大悟 空気階段かたまり MEGUMI 渋野日向子 オリックス山本由伸 重松清 雪舟 さとうもかは岡山出身で地元で活動を始めて、最近東京に引っ越してきたとMCで述べていた。 そのさとうもかが、お隣県広島出身の奥田民生ひとり股旅スタイル、ギター 一本での下北沢440

      • 2021.8.21電気グルーヴ FUJIROCKFESTIVAL`21

        おかえり電気グルーヴまあいろいろありまして何年か越しの電気です。 4月のCUSTOMER CLUBでの出演告知動画で超ふざけていた二人だが、フジロック`22 最終日のヘッドライナーのステージはおふざけなし、カッコよく決めておりました。 グリーンステージの電気の前の清志郎フォーエバーバントを観てるとき, なんと大根監督が隣で観てて、電気が始まるとステージ下で撮影してました。 大根監督が撮った「DENKI GROOVE THE MOVIE2?」も面白かったし、またなにか映像作っ

        スキ
        1
        • 2022.5.5 TheBirthday OTODAMA‘22@大阪泉大津フェニックス

          再結成できる条件はメンバーが生きていることである チバユウスケはミッシェルを再結成しないという人生を継続してく。 2021フジロックホワイトステージ以来のTheBirthday。 その時もナンバーガールの前で登場であった。 バックステージでチバユウスケは再結成したナンバーガールをどんな風に聴いているのだろうか。 セットリスト 1 月光 2 12月2日 3  ある朝 4  ヘッドライト 5 ブラックバードカタルシス 6 1977 7  oh baby! クラムボン、くるり、

          スキ
          2
          • 2022.4.3 ZAZEN BOYS SYNCHRONICITY'22@O-EAST

            最初は2004年11月SHIBUYA‐AX。ドラムス アピートイナザワ 2000年代前半、気が付いたらナンバーガールが解散ツアー中だった私はその後、ZAZEN BOYSのライブに何度も足を運ぶ。 最初は2004年11月SHIBUYA‐AXだった。 椎名林檎がゲストでCRAZY DAYS CRAZY FEELINGと安眠棒をボーカルした回です。 ドラムはアピートイナザワです。 MIYAさんMIYAさんにベースが変わったあとのライブも数回目。 MIYAさんがザゼンに加入してく

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 全Live
            morphtheM

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            2022.5.1 CreepyNuts VIVALAROCK 2022@さいたまスーパーアリーナ

            マヂラブのつり革漫才前年はマヂラブのつり革の漫才にもゲスト出演したCreepyNuts。 今年は風格もでて去年より盛り上がってるし、去年より良い感じ。 TVで若林やマツコと語る松永もいいけど、音楽やってるクリーピーがいいし安心するしカッコよかった。 「のびしろ」いい曲だなあ 「2way nice guy」もいい曲だ セットリスト合法的トビ方ノススメ よふかしのうた .2way nice guy のびしろ Bad Orangez かつて天才だった俺たちへ 日曜日

            2019.9.22ナンバーガール 京都音楽博覧会@京都梅小路公園

            またヤツらとナンバーガールをライジングでヤりてえ、と。とつぶやきナンバーガールを再結成した向井秀徳。 8月そのライジングサンは台風の影響で出演日中止、私のナンバガとの出会いも叶わず。 そう いまだ おれとアンタは出会ってない! おれとアンタは出会うだろうか? 祝「京都音博」出演再結成発表の2分後に岸田繁から電話があり京都音博出演が決まったとステージのMCで向井が語る。 地獄の自我向井秀徳が言うところの「地獄の自我」が大きくなりすぎて、メンバーに窮屈な思いや無駄な緊張感を

            スキ
            1

            2022.5.1 スピッツ VIVALAROCK 2022@さいたまスーパーアリーナ

            初めてのスピッツ 冒頭のMCで「フェスが久しぶりなんで初々しいオジサンたちを見届けてください」と話したマサムネさん。 マサムネさんの生歌を聞くのは、2000年頃に大宮エリーの出版イベントが恵比寿の小さなクラブであったときにレコーディングの合間に15分だけと言ってゲストでお祝いに駆け付け、「大宮サンセット」を歌って帰っていった以来です。 ちなみにそのイベントは小泉今日子、BOOMの宮沢、松村雄基も駆けつけ、2mの目の前で優しい雨や島唄を聴けた凄い回でした。 20日後のあいみ

            スキ
            2

            2022.5.8 FANCLUB 「NumberGirl」 and 「easternyouth」@日比谷野外音楽堂

            俺とアンタは出会うだろうか?野音でやっと観れた、しかも「FANCLUB」でeasternyouthとである。 再結成の2019年、台風で中止になったライジングサンのライブ直後の日比谷野音のチケットは抽選でハズレた。 その後、狂ったようにチケットを取りまくり、何度もナンバーガールのライブは観た。 2022年GWはビバラ、Otodama、そして野音が3度目である。 2019のライジング、野音と観れなかったあとチケットが取れたのは、くるりの京都音博である。 岸田繁が再結成発表の2

            スキ
            4

            1997.3.28Mr.Chidren@東京ドーム

            Mr.Children TOUR "REGRESS OR PROGRESS" '96~'97 FINAL今年(2022年)ミスチル30周年ということで最近露出が多いわけですが、90年代~2000年前半かなりライブに行って聴いてたことを思い出しました。 近所のgoenでもミスチル企画展をやってて行こうと思うが大行列で入れなさそう。 桜井和寿は泣いていたMr.Children TOUR "REGRESS OR PROGRESS" '96~'97 FINAL この日が無期限活

            スキ
            1

            2011.11.27田島貴男@渋谷クアトロ

            ひとりソウルツアーオリジナルラブ名義ではなく田島貴男でのライブ。 ギターの音をサンプリングしてソロでバンド音を全部やってしまうという内容だが音も充分多彩でした。 「おれは渋谷系じゃねー」でおなじみの90年代の渋谷系(と言われてた)全盛時に「おれは渋谷系じゃねー」と叫んでた田島貴男がこの年、渋谷系文脈ど真ん中に聞える「カミングスーン」をあの渋谷系あの曲のスチャダラパーといっしょにやるということで、観に来ました。 「今夜はブギーバック」そうですこの夜の一番の衝撃は「今夜はブギ

            スキ
            1

            2022.4.3UCARY & THE VALENTINE SYNCHRONICITY'22@O-EAST

            はじめてUCARY & THE VALENTINEを観たのは2020年オンラインの京都音博での岸田楽団。 『ドンじゅらりん』と『琥珀色の街、上海蟹の朝』を演ったのではないか。 『琥珀色の街、上海蟹の朝』リリースのときから岸田繁の声と合ってるなあと思っていた。 ソロのライブを観るのははじめて。 MOROHAの次のサイドステージのようなところで演った。 MOROHAもだが世界感強くて、日曜の昼感はないけど、雨の渋谷のO-EASTとは合ってて、映像のようでカッコよかった。 何かの

            2022.4.3 MOROHA SYNCHRONICITY'22@O‐east

            シンクロニシティ2022。2日目トップはMOROHA 良すぎてこの後ZAZENもあるのにこれだけでも満足できるわ。 MOROHA観るのはクラムボンの対バン企画だったか、自主企画の怒涛だったか今回が2回目。 セットリスト それいけ!フライヤーマン 革命 ヤバイ gold 三文銭 フライヤーマンも三文銭もよかったし。全部よかった。 2013年フジロック 届かなかった大舞台 絶対出るからと休んだバイトも恥を忍んだ 実力不足の自分のせいだ なんで?なんで努力は裏切んだ い

            2022.5.21 あいみょん @さいたまスーパーアリーナ

            大物の系譜とアスリートの片鱗はじめてのあいみょんである。 スタンド1Fだったけどサイドなのでステージからは近い席。 初めてみるあいみょんはオープニング走ってステージに登場、想像より高い身長と長い脚、スポーツマン特有の少し猫背と基本動作の速さ、サイドにセットされたせり上がるステージでは命綱なしで端のぎりぎりのところでバランスとりながらしゃがんで歌う姿、高い運動能力を感じる。陸上部だっけ。 アコギをかき鳴らし歌い込む草野マサムネのイメージでいたらどっちかというと桜井和寿だったの

            スキ
            1

            2018.11.18 aiko @NHKホール

            LOVE LIKE POP vol.20その時シングルで「ストロー」がリリースされてて、とてもいい曲なのでaikoは前から好きでよく聴いてたんだけど初めてライブに行ってみました。 きっとaikoファンのライブでの独自の作法なんかがあるんじゃなかろうかとか考えて、尻込みして行けてなかったんだけど、生で「ストロー」聴きたいと思ってチケット取りましたNHKホール。 セットリストストロー エナジー あたしのせい くちびる 二時頃 雨フラシ 陽と陰 Loveletter 恋人同士 ず

            2019.8.16.17NumberGirl RISING SUN ROCKFESTIVAL2019inEZO

            NumberGirl再結成Twitterを眺めてたら誰かのリツイートにこのコメントを発見。 これにて初ライジングとなった。前乗りで札幌にてライジング慣れしている後輩と合流し生ビールをやってるところに悲報到来。 ライジングサン2019初日 台風10号の接近に伴い中止 もとより椎名林檎が「ナンバーガール」「くるり」なんかをよく聴く国内アーティストとしてあげていたので認識はあったのだが、よし!ライブに行こう!と思った2002年夏の段階でなんと既にナンバーガールは解散ツアーの真っ

            スキ
            1

            2022.5.1 ナンバーガール VIVALAROCK 2022@さいたまスーパーアリーナ

            「ギターによる焦燥音楽 それ、すなわちROCK」大昔に向井曰く セットリスト (SC 水色革命) ZEGEN VS UNDERCOVER 鉄風 鋭くなって 透明少女 CIBICCOさん TATTOOあり タッチ I don`t know 圧巻だった リハ終わりに「それではまた来週お会いしましょう」「下がらずこのままいきましょう」との向井発言で開始したZEGEN VS UNDERCOVER。軽快で日常なら「バリヤバイ」と発したいのを堪えつつ。 「結局あなたは透明少女」 「

            スキ
            1