もてけん(茂木 健太) / 合宿人&コーチ&組織変革

最高!の合宿体験を増やす「合宿人」言い出しっぺ&合宿でコーチング/ NRI→Ideal Leaders共同創業→独立・シッピーノ・TēPs CHRO/極真空手、自転車、柔術、サウナ、ダンス、筋トレ、ヨガ、歌舞伎鑑賞、日本酒

もてけん(茂木 健太) / 合宿人&コーチ&組織変革

最高!の合宿体験を増やす「合宿人」言い出しっぺ&合宿でコーチング/ NRI→Ideal Leaders共同創業→独立・シッピーノ・TēPs CHRO/極真空手、自転車、柔術、サウナ、ダンス、筋トレ、ヨガ、歌舞伎鑑賞、日本酒

    最近の記事

    茅ヶ崎のCHROを卒業しました!

    退職のご挨拶が多いですねーと感じるこの頃ですが、 6/30をもってTēPs(テープス)社を退職しました。 分社化前のシッピーノ時代から2年4ヶ月 人事責任者(CHRO)を務めてきました。直接お伝えできなかった方、この場を借りてご報告させていただきます。 人事未経験からCHROをやりたいということを受け入れていただいた、社長の田渕さんを始めとした素敵な仲間達には感謝しかありません。 参画と同時のほぼリモートワーク化、会社が大きく変化していく中での、初めて実務として採用や制度

    スキ
    20
      • 「合宿人(がっしゅくじん)」 始動します!

        GWはキャンプなど行きながらも、日常から離れた長い1人時間があったからこそ生まれた、僕の新たな取り組みについて、ご紹介させていただきます。それは「合宿」に関する取り組みです。 「合宿」といえば、みなさんはどんなイメージをお持ちでしょうか? 子供の合宿、部活の合宿、会社の研修・・・ いい思い出もあれば、いやな思い出もあるかもしれません。 思えば僕も、たくさん体験してきた「合宿」というものが、人生の各局面においてなにか大事な場になっていたと思うし、日常から離れて気持ちの良い場

        スキ
        17
        • 今年の抱負や目標はなぜ続かないのか?

          2021年、新年明けましておめでとうございます! に始まり、「今年の抱負は目標は◯◯です!」というのが昔から定番になっていますね。 ところが、 年が明けて2週間ほど、仕事や学校が始まって成人式を過ぎたあたりから、今年こそは!と思って新年を迎えたのに、毎年大して変わっていないんじゃないか? そんな方をよく見聞きします。 そして1年も残り11ヶ月という2月になった頃にはすっかり忘れてしまう。 そりゃそうなんですよね〜 「新たな年だから、目標立てなきゃ」 「去年は思った通り

          スキ
          7
          • ド素人からの空手の大会 2回目で感じた手応えと課題

            型と組手、それぞれ2回目の大会に出てきた。同時エントリーは初めて。 今回も前回のケガが治ったGW明けから、週3−4回とがっつり稽古してきた。1ヶ月前からの禁酒。サウナ後も飲まなかったし、ジャンクフードも身体が欲しなかった。 途中で自転車レースは2度出たけどw 好きなことでのチャレンジは止められない! 前回の組手の試合前は、全力で殴られたことも殴ったこともない人生だったので、恐怖の妄想と緊張でガチガチだったが、今回はコーチングの考え方を使って気持ちを切り替えてきた。 期待

            スキ
            9
            • ド素人からの自転車ロードレース2戦目でつかんだ小さな手応え

              自転車ロードレース、初レースから2週空けた2戦目、川崎マリンデンデューロ2021に出場してきた。 朝は「え!?何で俺がムエタイの試合に出るの?」という夢から目覚め、 ああ、今日は自転車ロードレースの日だったね。 とほっとするほど、2週前の前回レースほど緊張はしなかったのだと思う。 よし、ロードレースに出場することがコンフォートゾーンになってきた感。 確かにムエタイの試合よりは怖くないw 制限時間内を走り続けるエンデューロというレース出場したのは、1時間エンデューロなので、

              スキ
              22
              • ダンサーではない人向けダンスのススメ

                ここ2年くらい、あるダンスワークショップ(というかな?)にどハマりしている。 それは、Biodanza(ビオダンサ)というもので、南米のチリで生まれたもので、日本でのワークショップに定期的に通っている。 僕は大学時代〜社会人若手くらいまで、ストリートダンス(ロッキング)をやっていて、基礎練習→振り付け→ショーに出演 というのやってきた。 その後、社会人になって、ショーよりもフェスやクラブで踊るのが楽しくなって、DJもかじるようになってと、思えば人生の半分以上はダンス・音楽

                スキ
                19
                • ド素人が自転車ロードレースへ初チャレンジしてみて

                  チャレンジは決めたら突然やってくる4月の空手の大会を終え、 自転車のロードレースにも出てみたいよなーと漠然と思っていたら、先にハマっている妻が再来週あるよ!と見つけてきて、 初級コースにキャンセル待ちしてみたらなんと、すぐさま出場可能の連絡が。まじか! と、何と初めてのロードレースに出場することになった。 だけど実はロードバイクを持ってない。。 持っているのはクロスバイク(ハンドルがT字のやつね) レンタルで何とかするか。(弱虫ペダルの小野田坂道状態) ロードレースとは?ロ

                  スキ
                  174
                  • 組手の大会へ初チャレンジして覚えておきたいこと

                    思ってたのと全然違った、と言えるし、分かっていた通りとも言える。 極真空手の組手(闘うやつ)の大会が終わって2日目になるが、左脚の腫れがひどくまだ歩くのがしんどい。 これはリモートワークでなかったらヤバかった(汗) どんな試合だったの?出場したのは一般初中級の部で、4人のトーナメント戦。つまり2回勝てば優勝。 初戦の相手は、同じ9級(オレンジ帯)172cm 57kgと、僕165cm 64kgよりも8kgも軽い。 相手は背が高くて軽いので、近づいて懐に入ってボコボコにしてやる

                    スキ
                    25
                    • 空手で教わってきた戦い方1

                      3連ちゃんの空手の稽古でクタクタになってからの日曜日。 身体を休めることの意味をものすごく感じる。 そうでないと明日からまた思うように身体が動かなくなる。 相手の攻撃の受け方を教わってからは、そうそう当てられなくなってきたと思う。今度は僕の番だ。いかに相手を翻弄し、効かせる有効打を出していけるか。 ■構え方: 上から腕を降ろして構えることで相手の圧に負けにくくなる。そして自分の身体から離れたところに構えることで、相手の攻撃の力が乗る前から攻撃を反らすようにする ■受け方

                      スキ
                      2
                      • 残り1ヶ月、ここからどこまで強くなれるか?

                        組手の大会までいよいよ後1ヶ月。 4/18に静岡にて、極真空手の大会、今回は組手(1対1で戦うやつです)に出場します。 フルコンタクトと呼ばれる種類の空手では、手を使った顔面攻撃以外は基本ありで、ガチで殴り・蹴り合います。(ハイキックを顔に喰らったらヤバい) 僕は子供の時から、喧嘩では勝ったことがないし、中高の授業にあった剣道でもボコボコにやられるのを耐える苦しい時間でした。 高校くらいからK-1や総合格闘技のブームが来て、アンディ・フグとかアーネスト・ホーストとか、フラン

                        スキ
                        13
                        • 極真空手とコーチング

                          大会当日。舞台となる静岡へ。 会場には老若男女たくさんの空手家たちの姿が。下は小学生くらいからけっこうな年配の方まで、白い道着の老若男女が集まると壮観な眺め。 開会式が始まり、試合が始まっていきます。 キレッキレの小学生の演技、他の大人の演技を見ながら徐々に高まっていく緊張感…。出番まで稽古を繰り返します。 そして、ついに自分の出番に。 4人の審判が見つめる中、二人一組で同じ型を披露し、赤白の旗の数で勝敗が決まる。試合時間はほんの1分。まさに前集中の1分でした。これ

                          スキ
                          3
                          • 僕のコーチングで成果が出る人の特徴7+α

                            正確に数えてはいませんが、2020年はコーチングを大幅アップデートしたこともあり、単発のセッションも含めるとプロコーチとして年間100人以上の方とコーチングセッションをしてきました。 その中でコーチングで成果が出やすい人と出にくい人がいることがわかってきたので今日はそれを語ってみようかと思います。 もちろんコーチングには相性の問題などもあるので、あくまで僕がコーチをしている場合に成果が出た出なかったという話ではありますが、それでもある程度参考になるかと思います。 ずばり

                            スキ
                            19
                            • アウトドアサウナは最強のチームビルディング

                              今、サウナがアツい。 ここ数年空前のサウナブームが来ているように感じます。 最近よくサウナ特集を見るなと思いませんか? 「サウナってお風呂屋さんについでにくっついているあれでしょ?」 「なんかおじさんくさい」というイメージはもはや古くなりつつあります。 調べてみたところ、空前のサウナブームはSNSの普及と共に始まったといいます。全国に散らばるサウナー達がつながれるようになり、イベントが開かれたりサウナ本やドラマがヒットしたりする中で徐々に広がっていったんですね。 最近で

                              スキ
                              12
                              • パーソナルライターにお願いしてみての感想

                                僕のnoteをずっと見ていただいている方がいたとしたら、最近急に更新頻度が安定してきたなと思っていたかもしれません。 実は、9月の投稿からライターのりょーや君の力を借りて発信しておりました。りょーや君については後ほど詳しく語りますが、沖縄出身現在20歳の苦学生ライターです。 彼に頼むきっかけとなったのがこちらの記事。 コーチ&戦略人事仲間の、はまのりさんが話したことをライターに書いてもらうという形態で発信していることを知り、そんな方法があるならと思ってお願いしてみました

                                スキ
                                14
                                • \12/1 オンライン座談会「急成長ベンチャーの組織開発」/

                                  戦略人事のオンライン座談会、毎回CHRO(人事責任者)や経営者をお招きして開催しております。 4回目となった今回、 GPTW(働き甲斐のある企業ランキング)で1位入賞をされた(株)スタメンから大西さん、 オンライン採用ツール「harutaka」で、急成長を遂げられている(株)ZENKIGENから水野さんにご登壇いただきます! HRサービスを提供する両社だけに、 ビジョン・ミッション・理念を実現するための組織・人材づくりへのこだわりと実践が物凄いです。 組織・人事を強化した

                                  スキ
                                  7
                                  • リアルな濃厚体験!沖縄リトリート合宿 vo1へ

                                    飛行機の窓からエメラルドグリーンの海を見下ろした時、 「あぁ、帰ってきたんだ」という感動すら覚え、那覇空港に降り立ちました。 涼しい空港を出ると、強烈な日差しが皮膚を刺し、湿気のこもった熱気が体にまとわりつきます。時々吹いてくる海風が気持ちいい。 夏真っ盛り。 9月の沖縄にて、 経営者3人を連れてのリトリート合宿でした。 今回はその話。 リトリートとは、日常の仕事・人間関係を離れた癒しのことです。この記事を参考にリトリートのプランを考えてみてもいいかもしれません。

                                    スキ
                                    8