36日目:胃がキモい

休職36日目。7月3日(木)雨。

昨日1:00近くに寝てしまったからだろうか、朝の大雨にも気が付かず10:30頃まで寝ていた。しかし、なんとも身体がだるい。起きて白湯を飲んで、予定していた歯医者をキャンセルした。今日は人ごみの中に行くのは身体的に無理そうだ。そしてまた寝た。起きたのは14:30くらい。牛乳プリンを食べて、今。外のカフェに来た。

カフェに来たが、だるい。雨と土はいい匂いだが、ぼんやりがすごい。そして胃がキモい。ご飯を食べたいと思えない。カフェでもお茶のみ頼んで今文字をパチパチしている。

昨晩、あんまり食べなかったけどやっぱりカフェ飯は脂っこかったのかなぁ、とか、やっぱり雨が続いてるからかなぁ、とか、寝るのが遅かったからかなぁ、とか、寝るときの薬増やしたからかなぁ、とか、いろいろ理由を考える。

身体の中が梅雨だ。じめじめしている。

朝あんまり遅く起きないほうが気持ちがよい。あんまり遅いとダメ人間みたいな気持ちになってしまう。よって夜は22:00には活動を中止して眠る体制を取ろう。薬もやっぱりちょっと多い気がする。身体が薬で満ち満ちている気がする。眠る前の薬を減らしてみよう、睡眠薬をやめてみよう。

起きてからなんだか薬を体に入れたくなくて、まだ飲んでいない。もしかしたら飲んだらスッキリするのかも知れない。けどそんな辛くないから夜まで飲まないでおく。

とりあえず、胃がキモい!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
都内でバリバリ仕事を頑張っていたものの、 軽度のうつ病になり2ヶ月間の休職をすることに。 きっとすぐ治る、はずだ。だから今感じていることを忘れたくない。 これまで、自分は何か大事なことをこぼしていたのでは・・・?備忘録を毎日、自分のために。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。