見出し画像

AEON&au「リベラルアーツプログラム」に菅野恵理子先生が講師として登壇

AEONさんとauさんによるオンライン学習サービス「リベラルアーツプログラム」に『MIT(マサチューセッツ工科大学)音楽の授業』著者の菅野恵理子先生が講師として登壇されています。

「イノベーションを伸ばす音楽授業」より

菅野先生が担当されるのは「イノベーションを伸ばす音楽授業」。

イノベーションの源泉…それは「知性」と「暗黙知」の間にあるのかもしれない。MIT(マサチューセッツ工科大学)では芸術科目が必修だという。音楽理論の授業では、理論を習って終わりではなく、実際に作曲し、発表する。批評ではなく創造…分解のみならず組み立て…いわゆる「リバースエンジニアリング」を体験する。心を揺さぶる音楽の裏にある、緊張と解放のメカニズムを知り、ときに色彩的、官能的なドビュッシーなどの楽曲を通して、暗黙知レベルの創造の方法論を学ぶ。

「イノベーションを伸ばす音楽授業」より

上記のリンクからサンプル動画もご覧になれます。

この「リベラルアーツプログラム」は山口周さんがアドバイザーを務める「多彩な有識者が登壇するオンライン学習サービス」とのこと。

ビジネスに活きる新時代の教養を、知のフロントランナーたちから学ぶ
リベラルアーツプログラムは、ビジネスマンに向けた動画オンデマンドサービスです。
優れたリーダーシップ・洞察力、そして意思決定の力を磨きたいと思うとき、多様な領域のリベラルアーツの教えが、現代の社会人に複眼的な視点や重要な知見を与えてくれます。
本サービスでは、各界の有識者が哲学、社会、科学、デザインなど自身の学問領域の知見を、リベラルアーツの観点から語ります。

「リベラルアーツプログラム」より

山口周先生はじめ講師陣も豪華です。ご興味があればぜひご覧ください。

「はじめに」、本書で紹介している曲が無料で聴ける「Spotifyプレイリスト」公開しています。


この記事が参加している募集

#ビジネス書が好き

4,087件

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?