【公式】まちだ里山農の会

いまだ奇跡的に里山や農地が残っている東京都町田市野津田/小野路地区。 農業を学んだメン…

【公式】まちだ里山農の会

いまだ奇跡的に里山や農地が残っている東京都町田市野津田/小野路地区。 農業を学んだメンバーが遊休農地で 町田市営農集団として野菜や果物、キノコなどを育てながら町田の緑を守る日々を綴ります。

最近の記事

  • 固定された記事

東京・町田で農業を楽しむ

まちだ里山農の会とは?わたしたち農(みのり)の会は町田市 農業研修事業の卒業生を中心に集まり、2012年4月にスタートしました。以来、少しずつ農地を広げ、様々な品種の野菜や果樹栽培に挑戦しています。 毎年新しいメンバーが参加し、活動の輪を広げ、地域の皆様との積極的な交流など、農業を楽しんでいます。 🧑🏻‍🌾 30代〜80代の老若男女 約20名で活動中です 👩🏻‍🌾 6300平方メートルの土地で、50以上の種類の多品目野菜を栽培 果樹の他にもブドウを栽培して、ワイン作

    • 6月15日(土)共同作業日

      気温30℃超となり、いよいよ陽射しが厳しくなって来ましたが、メンバーも元気に集合し、朝のミーティング、収穫・出荷、除草・整地、耕耘・畝立ての共同作業の打合せ。 本日は、赤タマネギ、ビーツ、スイスチャード、ルバーブ(赤・緑)の出荷。第二圃場ではラッカセイ畝立て、トウモロコシ・子供ピーマンの手入れ、野菜畑では親子収穫体験の残渣の後片付けを順次進めていきます。 代表より号令「熱中症には各自くれぐれも注意してください!」 【第二圃場】 もうすぐ昼の炎天下がやって来る中での収穫・

      • 燃えよ柿 !

        雨天で順延していた柿の剪定枝焼却を6/11に行った。 剪定した枝を刻んで、柿木の下に置いていたが、草刈作業では障害となっていた。 剪定から数ヶ月しか経過していないまだ生木の状態で焼却すると煙モクモクは必至。寄贈されたドラム缶焼却器も底に穴が開いたので、そこで新登場、無煙炭化器。 ちょっとお高いが優れもの。焚き付けはわずかな段ボール。 何という事でしょう ! 灰をかき回すと・・・・・ 単純な構造だが、特許を取得した対流燃焼構造は高効率で無煙を実現したそうです。びっく

        • 6/9(日) 果樹園 弱り目に祟り目

          最近雨が多く、草が伸び放題なので、草刈りしないとなぁと思いながら圃場へ行ってみると…。 倉庫前がまためちゃくちゃ綺麗に除草されてる! これは、あしながおじさんことWさんのハンマーがけに間違いありません。Wさん!めちゃくちゃ助かります! しかし、最近ドカ雨が連続してます。 雨が降ると枝が凄く伸びます。みんな一気に伸びるので誘引や摘心が全く追いつきません。 あっという間にこの通りです。枝が伸びて隣の列と繋がっちゃってます。まるで握手してるかのようです。 急いで、ツルの除去、

        • 固定された記事

        東京・町田で農業を楽しむ

        マガジン

        • 共同作業
          17本
        • 果樹園
          10本
        • イベント
          3本
        • 美味探求
          4本
        • プロフィール
          3本

        記事

          6/8(土)共同作業

          本日の作業を2班に分けて作業を開始しました第二圃場のスイスチャードとビーツの収穫作業 北圃場と野菜畑の作業から 出荷準備

          6月1日(土)共同作業日

          今日から夏時間の開始。朝8時、畑に集合。雨上がりのミーティングでしたが・・・。「アレ、誰々さんが来ていないね。きっと8時始まりに気付いていないのかな。そのうち、来るでしょう?!」で、ユル~イ始まり。 赤タマネギの収穫・乾燥、スナップエンドウ畝の撤収、トウモロコシ消毒・電柵設置、スイスチャード用畝立て、ルバーブ・サトイモ周りの除草、後片付け等を順次行っていきます。気温が上がりますので、熱中症等には十分気を付けましょう。 【第二圃場】 【第三圃場】

          6月1日(土)共同作業日

          5/29(木) ニンニク乾燥作業

          5/25に収穫し天日乾燥していたニンニク 27日から天候が悪化するとの予報で慌てて取り込んだ。 さらに週末の天気も不安定なため、茎切りと吊るしの作業を行った。 来年の種用と販売用に分け、雨が掛からぬようハウス内に吊るした。 ところで、収穫後にニンニクの芽が出ていたものがあった。 興味をそそられ、剥いてみた画像がタイトルであり、小さなニンニクが出来ていた。アントシアニンがたっぷりで美味しそう。 販売は町田薬師池公園西園直売所の予定。

          5/29(木) ニンニク乾燥作業

          5月25日(土)共同作業日

          成城石井主催「親子農業体験・ふれあい祭」を実施した後、ルバーブの大口注文が入ったことから、急遽、収穫・出荷作業に追われる。 続いて、ニンニクの収穫・根切り・乾燥作業を行う。町田産ニンニクは希少価値で人気も高い。う~ん、今年は少々小さめが多いかな。 ところで、腹減ったよ~。早くカレーライスを食べたいんだけどな・・・。

          5月25日(土)共同作業日

          2024/5/25 成城石井 Presents! 「農業体験&ふれあい祭2024」

          5月25(日)農業体験ビックイベント開催 早朝、爽やかな風が畑を吹き抜けます、ここ町田市野津田/小野路地区はとても過ごし易い日となりました。 絶好のコンディションの下、成城石井さんからのご依頼により協力している「農業体験・野菜収穫」のビックイベントが開催されました。 成城石井・後藤社長様による開会のご挨拶。 保護者の方々と子供たちも真剣に耳を傾けています。 続いて「農(みのり)の会」大沼代表からのご挨拶と注意事項のお話。 大空開ける広い畑に着いて、テンションはマックス

          2024/5/25 成城石井 Presents! 「農業体験&ふれあい祭2024」

          5/18(土) 果樹園 除草

          ぶどうがどんどん伸びてきているので、誘引や芽欠きを急がないといけないのですが、伸びるのはぶどうだけじゃありません。 同時に圃場には草もバンバン伸びてきます。 草が伸びてくると作業効率が下がるし、害虫も増えるので草刈りも並行して進めます。 こちらは除草前。草が枝に到達しちゃっています こちらが除草後。 ぶどうのラインがハッキリしました。 この時期の枝は初々しい新緑の若葉で生命力がみなぎっており、除草後の圃場の景色が特に綺麗で個人的に大好きな景色です。 柿の蕾も出来てきま

          5/12(日) 果樹園 ぶどう誘引

          1週間ぶりの畑に行ってみると… たまに未知との遭遇が楽しめます。 固く踏みしめられカラカラになっている倉庫前の地面からも… ここなんか、これでもかと言わんばかりに筍がぶどうに寄り添って出てきてます。 隣が竹林なので苗を植樹する時にかなり竹の根を切って掘り出したのですが、逆に切ったところから新芽が出てるのかも知れませんね(泣) そんなことはお構い無しでぶどうは順調に新梢を伸ばしています。 なので枝を誘引線に誘引していきます。 この時大活躍するのがこちら。テープナーで

          5/12(日) 果樹園 ぶどう誘引

          5月18日(土)共同作業日

          すっかり真夏日の下、次週「農業体験&ふれあい祭2024」(成城石井様主催)を控えて、いつもの朝のミーティングも自然と熱が入ってきます。当該ビックイベントの段取りと詳細内容について、メンバー全員で確認した後、本日の収穫・出荷作業とイベント事前準備・整備作業を実施します。 【第二圃場】 ルバーブ、ルッコラ、ラディッシュ、スイスチャード、スナップエンドウを収穫し、出荷調整を行います。 出荷後にもう一仕事。除草、整備作業を行い、畑の維持管理に努めます。 暑さで疲労感アップですが

          5月18日(土)共同作業日

          5/25(土) 成城石井Presents!「農業体験&ふれあい祭2024」参加募集

          J1リーグで絶好調のFC町田ゼルビア様が主催するこのイベントは、お子様が農業を体験することを通じて、大地からの恵みへの感謝の気持ち、食を楽しむ心を育むことをゴールとしています。 町田市鶴間に生産拠点(セントラルキッチン)を持つ成城石井様の『町田のお子様たちに普段できない体験の場を提供したい』『町田で操業させていただく感謝の気持ちを届けたい』との想いから始まったイベントで、今回で7回目の開催です。 このイベントが始まって以来、当会は野菜の収穫体験を担当、当会の圃場にてお子様方

          5/25(土) 成城石井Presents!「農業体験&ふれあい祭2024」参加募集

          ルバーブお手軽ジャム作り

          15分煮るだけで、ルバーブの酸味を活かしたシンプルでおいしいジャムが出来上がり。画像は青(緑)ルバーブを使用していますが、赤でも同じです。 材料目安 ルバーブ300g 、レモン汁(果汁)適量、砂糖100g程度 レモン・砂糖はお好みで調整してください。 1.ルバーブを1、2センチにざく切りし、ボウル又は鍋に入れ、砂糖を半量まぶしてから30分寝かせます。 2.残りの半量の砂糖を追加投入します。 3.中弱火で焦げないようにかき回し、灰汁を取りながら、クツクツと煮ます。 4

          ルバーブお手軽ジャム作り

          5月11日(土)共同作業日[収穫出荷他]

          心地よい夏風を浴びながら、春野菜の収穫・出荷の時期となりました。 朝のミーティングでは、ルバーブ、スナップエンドウ、スイスチャード、ルッコラ、ラディッシュの収穫・出荷作業の段取りを確認します。 【第二圃場】 ルバーブの収穫。まだ一年目の株ですが、もうすっかり頼もしい、太い茎が四方八方にしっかりと伸びています。 丸々と太ったスナップエンドウを次々に収穫していきます。なぜか自然と笑みがこぼれます。 最近のメリハリある晴天・雨天によって、スイスチャードもしっかり生長していま

          5月11日(土)共同作業日[収穫出荷他]

          5月4日(土)共同作業日

          五月晴れの下、前日の町田ゼルビア快勝の余韻に酔い痴れながら、メンバーも多く集まり、朝のキックオフ・ミーティング。 今日から本格的な収穫・出荷も始まります。 【第二圃場】 スナップエンドウの収穫。葉や茎の新緑に囲まれたネットの中から、大きく育ったスナップエンドウを探し当て、収穫していきます。 オイ、そこに大きなヤツがあるぞ! 見逃し、採り忘れに注意! 落花生オオマサリを播種後、防虫ネットをべた掛け。まずは鳥よけ対策。実が出来始めたら、次はタヌキ・ハクビシン対策が必要になり

          5月4日(土)共同作業日