みりん@34歳で海外留学

▶留学・奨学金・海外就職について発信中! ▶平凡な会社員でもできた!3つの給付型奨学金…

みりん@34歳で海外留学

▶留学・奨学金・海外就職について発信中! ▶平凡な会社員でもできた!3つの給付型奨学金(500万円以上)獲得 ▶34歳で単身イギリスMBA ▶ナント月収50万!ロンドン外資系投資銀行で海外インターン ▶36歳でアメリカ海外就職 ▶一緒に世界にチャレンジする人とつながりたいです

マガジン

  • 社会人留学に使える!給付型奨学金の解説記事マガジン

    社会人留学に使える給付型奨学金のリスト、月別の締切リスト、および各奨学金への応募前に知っておきたいことを、奨学金ごとに深堀り解説しています。

  • 海外留学にむけた奨学金ハック【ロータリー奨学金編】

    海外留学はお金がかかると諦めている人はいませんか? 私も海外留学はお金がかかるからと大学生の頃に諦めてしまった一人です。 地方出身の上京会社員として、ただ何となく仕事をしていた日々でしたが、ナント33歳のときに海外留学を決意。35歳のときにイギリスとアメリカへの海外留学の夢を実現しました。 海外留学の際には奨学金をもらいたい、でもどうしたらいいかわからない、という迷子状態でしたが得意のITを駆使して情報収集に励み、奨学金を3つも獲得できました。 ふつうの学生&会社員だった私がどうやって奨学金を3つも獲得できたのか、その秘密を紹介しています。 これから海外留学を考えている方にとって、お役にたてる情報を紹介しています。

  • 海外留学に向けた奨学金ハック【英政府チーヴニング奨学金】

    ★★30名以上の方にご購入いただきました、ありがとうございます★★ これからイギリス留学を考えている方にオススメのマガジンです。日本語での情報がかなり少ない英国政府の奨学金「チーヴニング奨学金」について、実際に奨学生だった私が、チーヴニング奨学金へ応募するにあたって知っておきたいこと、合格エッセイのサンプル、面接での質問を紹介しています。 ★実際にこの記事を読んでから応募したら、書類選考に初めて通過したというお便りもいただきました。

  • 留学生の就職活動ハック

    留学生(特に社会人留学生)向けに、留学後の就職活動に関する記事を執筆しました。私自身も35歳で留学、37歳で日本と海外で就職活動したので、経験談と自分の反省を含めて紹介していきます。

  • 社会人MBAがわかるマガジン

    社会人のMBA留学に関する記事を集めています。

最近の記事

  • 固定された記事

海外留学と海外就職を目指す人におすすめ!厳選記事TOP10

こんにちは、留学と海外就職の夢を30代で実現した「みりん」です。 → 35歳で仕事を辞めてイギリス留学した私の自己紹介記事はこちら 平凡な純ドメ会社員でもデキタということを多くの人に知っていただき、これからも多くの人が海外に挑戦していただければという思いで、思いつくままに、海外留学や海外就職に関する記事を書いてきました。 いくつか記事もたまってきたので、ここで記事を整理したいと思います。 これから海外留学や海外就職を考えている方のお力になれると嬉しいです。 海外留学や

    • 【奨学金解説】$30,000+ / 海外留学日本人大学院生奨学金

      留学先で研究を行うのであれば、応募を検討したい、支給金額もサポートも手厚い奨学金。専攻や留学先の国に制限なし。合格率は1%と低いものの、学位を取得できるまでサポートしてもらえて、サポートがかなり手厚い。将来、社会への貢献をしっかり語れる人におすすめ。 📩社会人留学に使える奨学金情報をニュースレターで発信中。無料購読、いつでも解約できるのでお気軽に登録していただけると嬉しいです。 → 登録はこちらから (別サイトへ移動します) 公式サイトhttps://www.hisf.o

      • 【奨学金解説】 $9,480 / 米日カウンシル渡邉利三寄付奨学金

        学部への留学で、海外経験がないのであれば、奨学生の数も多く、優遇対象となるので、ぜひとも応募すべき奨学金。一方、大学院への留学を考えている方や、海外経験がある方は、余裕があったら応募する程度が良さそう。下記で、詳しく解説。 📩社会人留学に使える奨学金情報をニュースレターで発信中。無料購読、いつでも解約できるのでお気軽に登録していただけると嬉しいです。 → 登録はこちらから (別サイトへ移動します) 公式サイトhttps://www.usjapancouncil.org/j

        • 【奨学金解説】£30,000+ / チーヴニング奨学金

          元チーヴニング奨学生が解説。イギリス政府がフルサポートする奨学金。イギリスの大学院に留学する社会人なら、ぜひ狙ってほしい奨学金。日本からは1-2名程度の選出と思われるので、競争率はかなり高いが、それに値するぐらい素晴らしい奨学金。下記で、詳しく解説。 📩社会人留学に使える奨学金情報をニュースレターで発信中。無料購読、いつでも解約できるのでお気軽に登録していただけると嬉しいです。 → 登録はこちらから (別サイトへ移動します) 公式サイトhttps://www.cheven

        • 固定された記事

        海外留学と海外就職を目指す人におすすめ!厳選記事TOP10

        マガジン

        • 社会人留学に使える!給付型奨学金の解説記事マガジン
          13本
        • 海外留学にむけた奨学金ハック【ロータリー奨学金編】
          3本
          ¥3,400
        • 海外留学に向けた奨学金ハック【英政府チーヴニング奨学金】
          4本
          ¥5,000
        • 留学生の就職活動ハック
          9本
          ¥1,400
        • 社会人MBAがわかるマガジン
          7本

        記事

          【奨学金解説】¥1,500,000 / 渡邉利三国際奨学金

          大学院や研究機関に在籍されている方のみが応募可能な奨学金。留学先は問わないが、科学・技術・医療等の分野が対象。医学系の合格者が多いのが特徴。下記で、詳しく解説。 📩社会人留学に使える奨学金情報をニュースレターで発信中。無料購読、いつでも解約できるのでお気軽に登録していただけると嬉しいです。 → 登録はこちらから (別サイトへ移動します) 公式サイトhttps://watanabe-zaidan.or.jp/srequirement/ 応募資格留学開始月が2024年4月~

          【奨学金解説】¥1,500,000 / 渡邉利三国際奨学金

          【奨学金解説】$22,500 / カーターセンターインターンシップ奨学生

          大学院への留学ではないけれでも、アメリカのカーターセンターで長期インターンシップを通じて職務経験を積むことができるプログラム。有給インターンシップ。アフリカ研究、人類学、 法学、政治学、経済学、経営管理学、社会学、国際関係学、寄生虫学、公衆衛生学を専攻している学生はチャンス。下記で、詳しく解説。 📩社会人留学に使える奨学金情報をニュースレターで発信中。無料購読、いつでも解約できるのでお気軽に登録していただけると嬉しいです。 → 登録はこちらから (別サイトへ移動します)

          【奨学金解説】$22,500 / カーターセンターインターンシップ奨学生

          【奨学金解説】€6,000 / ラトビア政府奨学金

          合格率34%というラトビア政府奨学金。ヘルスケアを専攻する学生に人気。留学先の国にこだわりはないけど、ヘルスケアを勉強したいという方は、検討して見ると良いかもしれない。エッセイも標準的で、面接がないので負担軽め。逆に、エッセイ勝負になる。下記で、詳しく解説。 📩社会人留学に使える奨学金情報をニュースレターで発信中。無料購読、いつでも解約できるのでお気軽に登録していただけると嬉しいです。 → 登録はこちらから (別サイトへ移動します) 公式サイト応募資格日本国籍であること(

          【奨学金解説】€6,000 / ラトビア政府奨学金

          【検索用】給付型奨学金の解説記事リスト

          数が多くなってきたので、解説記事の一覧を作成しました。奨学金解説記事を探すときはこちらからどうぞ。奨学金名・締切月・留学国で探すことができます。 📩社会人留学に使える奨学金情報をニュースレターで発信中。無料購読、いつでも解約できるので気軽に登録していただけると嬉しいです。 → 登録はこちらから (別サイトへ移動します) 給付型奨学金の解説記事リストカッコ内は留学先の国名です。 🌎ロータリー財団グローバル補助金奨学金(制限なし) 🌎本庄国際奨学財団海外留学日本人大学院

          【検索用】給付型奨学金の解説記事リスト

          ¥300,000 / 高橋&ハワット記念奨学金

          スコットランドへ留学限定の奨学金。額も少なく、留学先も限定されるので、競争率は他の奨学金と比較すると応募しやすいはず。エッセイもスタンダードな一問のみ。推薦状も不要。下記で、詳しく解説。 📩社会人留学に使える奨学金情報をニュースレターで発信中。無料購読、いつでも解約できるのでお気軽に登録していただけると嬉しいです。 → 登録はこちらから (別サイトへ移動します) 公式サイト応募資格申請書類エッセイ課題締切3月31日(日) 支給金額30万円 募集人数1名もしくは2名

          ¥300,000 / 高橋&ハワット記念奨学金

          【解説】NTD 320,000 / 教育省台湾奨学金

          日本で20名にもらえる台湾奨学金。合格の鍵は書類。書類選考を突破したら、面接は確認程度という情報もあるぐらい、応募書類が大切。応募書類は多いですが、エッセイはきわめて標準的。食事も美味しくて、親日の国台湾に留学するなら、ぜひ応募を真剣に考えたい奨学金。下記で、詳しく解説。 📩社会人留学に使える奨学金情報をニュースレターで発信中。無料購読、いつでも解約できるのでお気軽に登録していただけると嬉しいです。 → 登録はこちらから (別サイトへ移動します) 公式サイト応募資格高等学

          【解説】NTD 320,000 / 教育省台湾奨学金

          【解説】€10,000 / アイルランド政府奨学金

          全世界で60名のみという狭き門ですが、アイルランドの大学院に合格済み、かつ大学の成績が優秀な方におすすめしたい奨学金。学費と生活費が支給されるので、アイルランドでの留学費用をかなりセーブできるはず。アイルランドへの貢献・アイルランドと日本との関係促進への貢献をエッセイで説明するのが鍵。下記で、詳しく解説。 社会人留学に使える奨学金情報をニュースレターで発信中。無料購読、いつでも解約できるのでお気軽に登録していただけると嬉しいです。 → 登録はこちらから (別サイトへ移動し

          【解説】€10,000 / アイルランド政府奨学金

          【解説】¥200,000 / 日本スコットランド交流協会奨学金

          日本スコットランド交流協会奨学金の概要給付金額は20万円。書類と面接で選考が行われます。 エジンバラ大学やグラスゴー大学大学院に進学予定の方はチャレンジしてもいいですね。 応募時に提出する「承諾書」が、社会人の場合は誰に依頼すべきか気になりました。私費留学の場合、上司には頼みにくいので。 📩社会人留学に使える奨学金情報をニュースレターで発信中。無料購読、いつでも解約できるのでお気軽に登録していただけると嬉しいです。 → 登録はこちらから (別サイトへ移動します) 深掘り解

          【解説】¥200,000 / 日本スコットランド交流協会奨学金

          【社会人留学】奨学金500万円!私が実践した留学用奨学金エッセイの書き方を徹底解説

          こんにちは、海外留学を志しているみなさん!みりん(@milin_study)です。 私は、30歳を過ぎて、突然留学を思い立ち、34歳でイギリス政府「チーヴニング奨学金」を含めて2つの奨学金を頂いてイギリス留学の夢を実現した社会人です。 実は、私は大学時代はアルバイトに明け暮れて成績は低迷、留年の危機もあった劣等生。もちろん、今まで給付型奨学金などをもらったこともありません。そんな私が、30歳を過ぎて留学を志し、ダメ元で応募したのが給付型奨学金。自分でも信じられなかったので

          有料
          780〜
          割引あり

          【社会人留学】奨学金500万円!私が実践した留学用奨学金…

          【解説】$112,000 / Sasakawa看護フェロー海外留学奨学金

          公衆衛生学、疫学、保健政策、人口動態、生命科学・医療、看護学のアメリカ・カナダの修士または博士課程への留学を希望している方には是非チャレンジしてもらいたい奨学金が「Sasakawa看護フェロー海外留学奨学金」。Webサイトを読んでも、フェローの方々を金銭的な面だけではなく、精神的にも手厚くサポートしている様子を感じた奨学金です。 忙しい社会人の方向けに、本奨学金の概要を紹介します。 ※奨学金の概要説明の中には、(みりんのひと言)として、私の感じたことを一緒に記載しています

          【解説】$112,000 / Sasakawa看護フェロー海外留学奨学金

          【必見】社会人留学につかえる!地方自治体の奨学金リスト

          留学に使える奨学金には各種ありますが、競争率を考えると、応募者の地域が限定される地方自治体による奨学金は穴場です。金額も自治体によって異なりますが、数十万円の支給がある場合も。これは見逃せないですね。 実は、私は留学前に調べることができずに、完全に地方自治体の奨学金を見逃していました。地方自治体が奨学金を出しているなんて、誰も教えてくれなかったし、あるとも思いませんでした…。私と同じ失敗を皆さんにはしてほしくないという思いから、本記事では社会人が応募可能な地方自治体がサポー

          【必見】社会人留学につかえる!地方自治体の奨学金リスト

          【社会人必見】イギリス留学に使える!給付型奨学金まとめ

          こんにちは、34歳でイギリス留学したみりんです。 恥ずかしながら、私が留学した時はチーヴニングとロータリー財団の奨学金しか知らなかったのですが、調べてみると色々と奨学金制度があることがわかりました。それぞれ、選考方法も支給金額も異なるので、詳しく紹介していきます。 これから、イギリス留学を考えている方の参考になれば嬉しいです。 📩社会人留学に使える奨学金情報をニュースレターで発信中。無料購読、いつでも解約できるのでお気軽に登録していただけると嬉しいです。 → 登録はこち

          【社会人必見】イギリス留学に使える!給付型奨学金まとめ