そのままの自分を知る、そして抱きしめる

230
【つぶやき】自分の中にある気持ちを肯定する

【つぶやき】自分の中にある気持ちを肯定する

常に自分の中には目標や答えがあったの。 目標がハッキリしていると、今すべきことが明確になったし、これがいいに違いないと思えると行動しやすかった。 これだ!と思うと、ワクワクしたよね。 ゴールまで一直線、そして達成感。 サイコーだった。 でも経験とともにいろんな状況や考え、さじ加減、程よいバランスを知ったら、一気に色褪せてしまって。 知ってるけど言わない、できるけどやらない…プレイヤーから少しずつ育てる側へ移行してきた証拠なんだと思う。 自分の言葉、行動、立ち振る

スキ
29
【価値観の入れ替え】積極的なコミュニケーションを手放す
+4

【価値観の入れ替え】積極的なコミュニケーションを手放す

良いと思っていることって、自然にやりますよね。 それを意識してやろうとすると、私はつい過剰になってしまうことが多くて。 だから、良いと思っていることは頑張らなくてもいい、と思えるようになりました。 で、私の場合は「コミュニケーションをとる」ことは「かなり大切にしたい」と思っていることなので、積極的にとろうとすることは手放すことにしました。 今の私のキーワードは、「大切にしたいことを意識はするけど、頑張らない」です。 良いと思ったことに突き進むと温度差を感じる私は今ま

スキ
57
「何ができるか」よりも「何がしたいか」を意識する
+4

「何ができるか」よりも「何がしたいか」を意識する

いつも心の叫びをnoteでダダ漏れさせてるみかんです。 でもね、ダダ漏れさせてるおかげで、だいぶ心は軽いですよ。 ワーキングメモリのキャパが少ないからか、やっぱりため込んだらいけないのですねー。 今日はふと気づいたことを言語化します。 この視点は初めてかもしれない。 どんな視点で、どんなことに意識して生きてるか最近のマイ注目ワードは「意識」です。 注目とかフォーカスとか、そんな言葉にも置き換えられるかも。 何を意識して過ごしているかっていうのが、かなり重要なんだ

スキ
90
【苦手なこと】人の好意を受け流すこと
+4

【苦手なこと】人の好意を受け流すこと

私は人の好意をサラッと受け流すことが苦手です。 私を少しでも想ってしてくれたことに対して、流すとか、罪悪感ハンパない。 実は、私の仕事の失敗は、大抵そこがベースになってます。 人の好意も受け取っていいものと、良くないものがあるんですよね。 考えたことがなかったのだけど、それは前の職場の最後の最後に上司がメールでサラッと教えてくださいました。 私はそのメールでめちゃくちゃ泣いたのですけど。 受け取ってはいけない好意人の好意はサラッと流せない人は、人情に厚いというか、

スキ
50
求められる自分を手放し、大切にしたいことを大切にする
+4

求められる自分を手放し、大切にしたいことを大切にする

ここんとこ絶不調のみかんです。 今日は、そんな自分を眺めてみるための記事にします。 もう最近、そんなんばっかりよね。 うん、そういう時期みたい。 自分で自分に声かけ今までだったらそんな自分ではダメだ!と変わろうという方向に舵を切っていたのだけど、今はダメな自分でいいじゃんか!の方向で腑に落としたいのよね。 だけど、そんなの、呪文のように唱えたって腑に落ちるわけじゃない。 私はこうして、自分で納得できるような言葉を自分に何度もかけてあげて、どこかでストンと腹落ちしな

スキ
56
週末はキャンプで強制デジタルデトックス
+4

週末はキャンプで強制デジタルデトックス

この週末はキャンプに行って、デジタルデトックス。 帰ってきて、ケータイからnoteを開くとベルのマークの上にある数字にビックリしたよ。 そうか、2日開かないとそうなんだ。 それで気づいたよね。 最近、ちょっと心がめげるとnoteをよく開いてたって。 だって、なんかあったかい気持ちがもらえる気がして。 週末はキャンプへこの週末はキャンプを予定していて。 実はテントキャンプ、2回目。 キャンプ用品を車に詰め込むのも、到着したら家族でテントを設営するのも、帰る前には

スキ
51
時間があるって嬉しい
+3

時間があるって嬉しい

不思議ね。 自分を肯定できない環境から離れて、自分から出てくる言葉を全て受けとめて、ゆっくりした時間ができたら、頭が騒がしくない。 仕事が週2〜3回だけで、負荷が小さくて、長男とお昼ご飯をゆっくり食べられる時間ができたらさ、ホッコリ。 なかなかできなかったお風呂のジャバとか、洗濯槽の掃除とか、棚の後ろのホコリ掃除とか、できちゃうし。 今までだってさ、やろうと思えばやれる時間はあったのよ。 週末だって、何も予定入れてないときあったし。 だけど、心が落ち着かなかったの

スキ
38
責めがちだった自分をデトックス!あったかい自分へ
+3

責めがちだった自分をデトックス!あったかい自分へ

夢でうなされる。 今までつらかったことが、再び繰り返される。 自分の中でデトックスしようとしてるんだなぁって思う。 起きたあとは、しばらくズーーンと重たい気持ちになるのだけど、もう大丈夫だと思えるから不思議。 今までやっぱり苦しかったんだね、私。 だから一生懸命、noteで自分を応援するしかなかったんだ。 自分を楽にしてあげる記事。 キッカケは自分で書いた記事先日、『「自分はダメなやつ」から卒業できちゃうたった2つのステップ』という記事を完成させた。 記事を書

スキ
70
「自分はダメなやつ」から卒業できる2つのステップ

「自分はダメなやつ」から卒業できる2つのステップ

何をしても、自分はダメなやつだと思って落ち込み、なかなか負のループから抜け出せなかった私。 それを卒業できたのはこの2つをやったから。 自分を大切にしたり、自信を持ちたくて、自分を振り返った昨日の記事。 それをアレンジして、今度はライター記事にしてみました! それが、今回のタイトルになっている内容の記事です、コチラ↓ ちょっと恥ずかしいけど、自分を褒めたい。 なんか結構まとまったと思ってるんだけど。 noteにツラツラ想いをつづって、コレだ!と思えたのから、ライ

スキ
43
自分ってどんな人か眺めて、自分を信じてみる
+3

自分ってどんな人か眺めて、自分を信じてみる

私はnoteを書き続けることで、 「自分ってこういう人」 というのを知りたいと思ってる。 自分は自分じゃん?って思う? そう思える人はステキだな。 私は長いこと、 「きっとこうあるべき」 に当てはめて、自分の行動をコントロールしてきたんだ。 もちろん、持ち前のADHD気質が悪さして、人よりも大げさだったり、真っしぐらだったりはするのよ。 でも本来の自分を理解してあげるっていうよりは、「この社会ではこうあるべき」という自分を演じてたと思うんだよね。 この記事

スキ
77