道草学習の部屋@教育系YouTuber

夢は「やさしい学習革命」! そのためには子どもたちが喜んで取り組むことができるような学習方法・教材が必要です。そのことばかりずっと考えてきました。この場で少しずつ公開していきます。学習のおもしろさが伝われば幸いです。YouTube https://bit.ly/3iP4Wpa

道草学習の部屋@教育系YouTuber

夢は「やさしい学習革命」! そのためには子どもたちが喜んで取り組むことができるような学習方法・教材が必要です。そのことばかりずっと考えてきました。この場で少しずつ公開していきます。学習のおもしろさが伝われば幸いです。YouTube https://bit.ly/3iP4Wpa

    マガジン

    • 絵解き「お話」文章題 ~「考える力」を鍛える~

      文章題を絵で描いて解くと少々複雑な問題でも解けるようになります(絵を見ながら考えることができますから)。ふつうは文章題を解く時、先に式を立てるので、子どもの目の前には考える材料がありません。よく「これ、何算?」と聞かれるのはそのためです。絵を描いて解く方法を試してみませんか。私の塾で15年以上試してきて成果は確実にありました。大人になった卒業生たちから「絵を描いて考えることが、その後いろいろな場面でとても役に立った」との話を最近多く聞くようになってきています。

    • 算数エッセイ

      算数に関する読み物です。

    • (算数)公式を使わない「割合」講座

    最近の記事

    固定された記事

    オンライン家庭教師を始めます!

    ■ 自己紹介 信谷 英明 塾講師歴は約40年です。前半の20年間は中学入試専門の塾(日能研に10年近く)を含めていろいろなタイプの塾を渡り歩き、後半の20年は自宅で開いた小さな塾で地域の子どもたちをずっとみてきました(特にこの時期、授業についていけない子どもたちに対する指導方法の研究をしてきました)。 現在は教育系YouTuberとして「道草学習の部屋」(登録者数 5500人)を開設し、算数・数学・英語の学習動画を配信(100本以上)しています。また、noteには学習に関す

    スキ
    9
      • 普通、筆算では小さな位から計算するが(わり算だけ、なぜか別。またこのことがより一層子どもを混乱させる原因になっている)、筆算で大きな位から答えを出すようにすれば、暗算も得意になるし、ざっくりとした数を瞬時に把握することも可能になる。https://youtu.be/9AG4WeD3Pkg

        • なぜ文章題を解くことを苦手とする子が多いのでしょうか?それは文章題を解くときの手順に問題があるからです。文章題を解く時、最初にしなくてはいけないことは「式を立てる」よりもまず「絵を描いて考える」が正しい指導方法です。https://note.com/michikusa_codama/n/n567f3fb5d1a6

          スキ
          2
          • 568+996のようなたし算を見るとすぐに筆算に取り掛かる子と暗算ですぐに答えを出す子に別れる。たし算の仕組みを本当に理解していれば、筆算をしなくてもすぐに答えが出ることがわかる。「考える計算」が大切!https://youtu.be/FUGiRVqSKZM

            • 普通、筆算では小さな位から計算するが(わり算だけ、なぜか別。またこのことがより一層子どもを混乱させる原因になっている)、筆算で大きな位から答えを出すようにすれば、暗算も得意になるし、ざっくりとした数を瞬時に把握することも可能になる。https://youtu.be/9AG4WeD3Pkg

              • なぜ文章題を解くことを苦手とする子が多いのでしょうか?それは文章題を解くときの手順に問題があるからです。文章題を解く時、最初にしなくてはいけないことは「式を立てる」よりもまず「絵を描いて考える」が正しい指導方法です。https://note.com/michikusa_codama/n/n567f3fb5d1a6

                スキ
                2
                • 568+996のようなたし算を見るとすぐに筆算に取り掛かる子と暗算ですぐに答えを出す子に別れる。たし算の仕組みを本当に理解していれば、筆算をしなくてもすぐに答えが出ることがわかる。「考える計算」が大切!https://youtu.be/FUGiRVqSKZM

                マガジン

                マガジンをすべて見る
                • 絵解き「お話」文章題 ~「考える力」を鍛える~

                  • 17本

                  文章題を絵で描いて解くと少々複雑な問題でも解けるようになります(絵を見ながら考えることができますから)。ふつうは文章題を解く時、先に式を立てるので、子どもの目の前には考える材料がありません。よく「これ、何算?」と聞かれるのはそのためです。絵を描いて解く方法を試してみませんか。私の塾で15年以上試してきて成果は確実にありました。大人になった卒業生たちから「絵を描いて考えることが、その後いろいろな場面でとても役に立った」との話を最近多く聞くようになってきています。

                • 教育エッセイ

                  • 2本
                • 算数エッセイ

                  • 10本

                  算数に関する読み物です。

                • (算数)公式を使わない「割合」講座

                  • 3本
                • 絵解き「お話」文章題 ~「考える力」を鍛える~

                  • 17本

                  文章題を絵で描いて解くと少々複雑な問題でも解けるようになります(絵を見ながら考えることができますから)。ふつうは文章題を解く時、先に式を立てるので、子どもの目の前には考える材料がありません。よく「これ、何算?」と聞かれるのはそのためです。絵を描いて解く方法を試してみませんか。私の塾で15年以上試してきて成果は確実にありました。大人になった卒業生たちから「絵を描いて考えることが、その後いろいろな場面でとても役に立った」との話を最近多く聞くようになってきています。

                • 教育エッセイ

                  • 2本
                • 算数エッセイ

                  • 10本

                  算数に関する読み物です。

                • (算数)公式を使わない「割合」講座

                  • 3本

                記事

                記事をすべて見る
                  • 子どもがぼーっとしているとお母さんは心配になりがちだが、むしろそのことを喜んでいいという海外の研究がある。https://amzn.to/3dd3z5m

                    スキ
                    1
                    • 割合の公式はほんとに必要なのか?学校では出題されないようなかなり複雑な問題を楽勝で解いた小6のS君が5年で習った割合の公式を完全に忘れていた。 (blog) 子どもたちは「割合」がいやなのではない。「割合の公式」がいやなのだ!http://blog.livedoor.jp/yoursong2005/archives/52507645.html

                      • 暗算のコツは「大きな位から計算する」こと。頭の中でこの計算をするのが難しく感じるのであれば、最小限のメモを取ればいいだけのこと。慣れれば、ものすごく計算が楽になっていることを感じていただけるだろう。https://youtu.be/69dMLWgruYM

                        • 確実に解くことができるが、時間がかかり機械的に解くだけの筆算。確実性に欠けるが、素早く答えが出せ、また考えることにより理解を深めることができる暗算。一長一短あり。その両者、筆算と暗算のいいとこ取りの「メモ暗算」の概要一覧。https://youtu.be/QHmWkKFeuOw

                          • 漢字学習において本当に大切なことはただ単に漢字を書けることではない。漢字1字に対して、獲得している情報量の多さ。ここが決め手である。例えば・・・ http://blog.livedoor.jp/yoursong2005/archives/50468396.html

                            • 暗算には「よい暗算」と「悪い暗算」がある。一般に暗算というと「悪い暗算」を指すことが多いので、学校現場では人気がなく、暗算ではなく筆算を強制されることが多い。「よい暗算」は計算の仕組みを深く理解することにつながるので物凄くお勧め!https://youtu.be/B3lgs1wKPy8

                              • 計算力を効率よく高めるためには、同じような問題をたくさん一度に計算するよりも、毎日少しでいいから多種多様な計算問題を組み合わせた方が力がつく。つまり、学校の計算ドリルは非効率ということ。http://blog.livedoor.jp/yoursong2005/archives/52509909.html

                                • これまでにない新しいかけ算ドリルを作ってみました。このドリルの問題を繰り返す解くことにより「個々の数字が素数の積でできている」ことを感覚的にイメージできるようになる仕掛けを施しています。リンク先よりプリントは無料でダウンロードできます。https://note.com/michikusa_codama/n/n76c199e0f5ea

                                  • discordのインストール・設定の仕方

                                    ① googleの検索窓に「discord」と打ち込み検索して、 出てきた文字列「Discord | Your Place to talk and Hang Out」をクリックします。 ② 「Discordに登録」をクリックします。 ③ お子さんのアカウントを作成します。 「メールアドレス」「ユーザー名」「パスワード」を記入して、 「生年月日」を入力します。 全ての入力が終わったら「はい」をクリックします。 ④ 「アカウント作成」の画面が出てきます。「私は人間です」のチ

                                    • テストの勉強方法を見直してみよう!

                                      目の前のテストに合わせる勉強の利点は、情報処理能力を鍛えること。だが子どもたちが社会に出る頃には、情報処理能力が必要とされる仕事はほぼAIが担当しているだろう。そこで、世の中の動きを読みつつ、今、子どもにとってどのような学習方法がいいのかを考えるのが必要となる。 これは必ずしもテスト勉強をしなくていいといっているわけではない。テスト勉強を通して、子どもがいい点を取ろうとするのはごくごく自然なことだ。ただその勉強方法がその場限りのごまかし勉強になっていないかということ。どうせ

                                      スキ
                                      4
                                      • 新しいタイプのかけ算ドリル 〜解けば解くほど進化する計算の世界〜

                                        これまでになかったタイプのかけ算ドリルです。解けば解くほど、かけ算の世界が深まります。まずは動画をご覧になってから、下記の4枚のプリントをダウンロード(無料)してください。算数の基礎力が確実につきます。算数を苦手とするお子さんは特にお勧めです! ※動画中では「2枚のプリント」と言いましたが、問題だけでなく解答もあるので合計4枚のプリントになります。 ※プリントのダウンロードはこちらです ↓ ※ 実はこの「かけ算プリント」は「カズモン計算」の準備編です。 「カズモン計算」

                                        スキ
                                        25
                                        • カズモン計算のすすめ 〜数の仕組みを丸ごとインストール〜

                                          ※このページの一番下で、カズモン計算のプリントをダウンロードできます。 私は40年近く塾業界で働いてきました。その間、うちの子は算数が苦手で、、、という悩み、それこそたくさん聞いてきました。その中には学校の先生の指示通りきちんと毎日勉強しているのに、なぜだか算数が苦手だという子も結構の数いました。もちろん勉強すればそれなりに点数は取れるようになるのですが、得意になるにはどうも勉強量だけではなさそうです。 では、算数が「得意な子」と「苦手な子」の違いは一体どこにあるのでしょ

                                          スキ
                                          8