海の街の子育て
見出し画像

海の街の子育て

 こんにちは。

 子供達の宿題が終盤に差し掛かりほっとしています。中学生は夏の終わりに課題テストがあるそう。今のところ宿題以外はテニスしかしていません。

 以前にも記しましたが、子供達が生まれて、小5と小3の始めに引っ越しをしました。

 引っ越す前までは海に面した町で暮らしていました。その頃のお話です。

 今回も画像は「みんなのフォトギャラリー」から使わせていただいています。ありがとうございます(*´꒳`*)

 私が結婚し、子供が生まれて育てた町は海に面していました。自転車をあえて、チャリと呼ばせてもらいますが、チャリで15分走ると、海に行き着くところに住んでいました。

 海の近くには大きな公園があり、大きなプールがありました。

 夏になると、チャリに子供2人乗せ、そのプールによく行きました。

 海じゃないんかーい

 と、思うかもしれませんが、近くの海は海水浴があるような穏やかな波ではなく、サーファーがあふれる地域だったので波が高めでした。もちろん遊ばせている人はいましたが、私にはハードルが高かったです。

 だから、安全なプールに行ってました。

 海の町のいいところはみんな格好がラフ。

 プールに行く時は大人も家から水着を着て、その上からTシャツに短パンで。

 ビーサンは基本子供達は春から秋まで履いています。笑笑

 お昼をコンビニで調達して、午後から行きます。朝のプールは水が冷たいですが、午後はかなり水温が高く、17時まで遊べます。

 朝から17時は辛いので、、無理をしないでうちは午後から行ってました。

 長男は、プールが大好き

 基本流れるプールでクロールをひたすらします。ついていくのが大変。腕につける浮き輪をした次男を連れて、私はひたすら歩いて追いかけます。何の修行でしょう。

 が、次男は行きの自転車でも寝ているのに、途中でプールサイドでも昼寝。

 上の子に連れ回される次男。いつもお疲れ。

 長男はおかまいなしにプールに行ってしまいます。幸い、方向音痴ではないため、自分ひとりで泳いでちゃんと戻ってきました。いつもドキドキ。

 プールにはたくさんのライフセーバーさんがいて、定期的に休憩タイムや体操をやります。おかげで必然と定期的に長男が戻ってくる。

 長男はずっとハッスル。

 次男は1時間ほどすると目を覚まし、お兄ちゃんと元気に遊び始めます。 

 第2ラウンド開始。でも微笑ましくてたくさん写真を撮ります。

 17時になり、濡れた体にTシャツや短パンを羽織り、今度は浜辺で海をしばし眺めます。

 子供達は海パンにTシャツ。夏は暑いのであっという間に半乾きに。

 そのままチャリを飛ばして家に帰る。口を開けて寝る2人。

 ここは海の町。多少砂まみれでも服が濡れていても全く浮かない。

 そういう緩さが、子育てしていてすごく楽でした。

 家に着いたらすぐお風呂に直行。家でさっぱりしてから夕飯を作り始める。

 夏休み毎日こんな風に過ごせないけど、今日はたくさん遊ばせられたと自己満足。

 そんな町で、ずっとおばあさんになるまで過ごすと思っていたのに、人生色々あります。

 でも、子供達が小さい時にのんびりした時間が流れる海の町で過ごせたことは私の宝物です。

 ちなみに引っ越した先は、街中。

 神奈川から福岡に引っ越したのですが、南国なはずなのにみんな色白美人。衝撃的でした。

 私もこちらに来て、万年日焼け気味だったのに結婚前くらいに白く戻りました。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 次回は次男の習い事にしようと思います。

 

ありがとうございます!
専業主婦。1980年(秋)生まれ。私/夫/中2/小6 ブログでゆっくり書きたいことを書いています。よろしくお願いします。読んでくださった皆さん、ありがとうございます♪