【不登校の母ちゃん】人が怖くなってない?
見出し画像

【不登校の母ちゃん】人が怖くなってない?

こんにちは、やつ子です。

今日は完全に “不登校の親” 向けの内容です。


結論から書くと、
\不登校には1人で向き合うな!/

ってことです。



お母さん自身の話を聞いてくれる人を、

できればたくさん…

多ければ多いほど良いです。
ジャンルもバラバラが理想です。




そんな人を見つけておくとベストです。



何で突然こんなこと書いているかというと、
今の私が \かなり/ 助かっているから。



1人で頑張っている時はわからないのですが、話を聞いてくれる人がいる状態になってみて「最初からもっと手を伸ばせば良かった…」と思っておる次第です。

思ってる5倍は心がラクになります。




でも、不登校になると孤独になってしまうんですよねぇぇぇーーー!



誰かに会う事がこわくなってしまったり
信じる事が難しくなったり




だってさぁ~
いとも簡単に絶望させてくるんですもん~


親も先生もママ友も支援者と呼ばれる人も
時には旦那も
同志であるはずの不登校(元)経験者も



弱ってるから倒せると思うのか、
マウンティングなのか、
勝ちたいと思うのか(←何に?)




不登校母ちゃんが自分から誰かに助けを求めるのは、めちゃめちゃハードルが高いことだと思います。


だから、その気になった時でいいです。


1人、2人、3人、
時間がかかっても少しずつ増やしていく感じでいいので

探すことをやめないでね。



その “話を聞いてくれる人” は誰でもいいわけじゃありません、当然ながら。

どんな人がいいのか。

明日はその辺を書こうと思います。

それではまた(^-^)/








この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
めげないやつ子

もっともっとめげない力を高めて、読んで下さる方に少しでも貢献できるような記事を書いていこうと思います🍀\恩送り/いただいたサポートは、私も誰かの応援に使います🌈

これでアナタもめげない仲間!
反抗期息子が好きすぎるアラフォー主婦です🤗フォローすると人生の「めげない秘訣」がわかるかも🌈HSP/不登校/反抗期息子/子育て/ダイエット/愛着障害/産後うつ/ママ友問題…色々あってもめげないやつ子です🍀2020.9.23~毎日note更新中!