ますみん

児玉 真澄 http://cool.versus.jp/ ブルーレイスターシードのエンパス。幼少時から「この世界は全部が逆になっている」と感じ、中学生のころからスピリチュアルの道に入る。独自の多次元セッション「TRANSFORM GATE – 変容の門」を行っている。

ますみん

児玉 真澄 http://cool.versus.jp/ ブルーレイスターシードのエンパス。幼少時から「この世界は全部が逆になっている」と感じ、中学生のころからスピリチュアルの道に入る。独自の多次元セッション「TRANSFORM GATE – 変容の門」を行っている。

    最近の記事

    固定された記事

    僕はエンパス

    今まであまり大っぴらに書いたことはないのですが、僕はエンパスです。 エンパス能力を持っている方多いと思います。実際僕もエンパスの方と何人も会いましたし。中にはご自身でそうとは氣づいてらっしゃらない方もたくさんおられました。 僕も含めてそういう方が一様に感じるのは、この世界は生きにくいということです。とても生きにくいです。というか、はっきり言って苦しいです。 なぜなら、見えない(エネルギー的)世界があることを知らない(知っていても)方々は、自分の感情・念・思考など駄々洩れ

    スキ
    30
      • 魂との再接続

        集合意識は相変わらずの乱雑さですから、ある程度軸ができている方でも、氣を抜いていると引っ張られそうです。 特に、「自分が正しい」系の方は、うまく乗せられてしまうと集合意識に取りこまれますので、注意が必要です。 それとも関係していますが、ここからはジャッジ(価値判断)があると致命傷になりそうです。 思考の強い方はもともと魂と分離している傾向が大きいのですが、それは、ジャッジ(自分が正しい)があるからです。 もちろん自分に対してもジャッジしていますので、その構造はここに書

        スキ
        3
        • 魂を顕す

          今までのアセンションのイメージだと、次元を上げて行く・波動を上げる・周波数を上げるだったと思います。 しかし一番重要なことは、魂を顕すことで、これは周波数の帯域を拡げることであり、単に周波数を上げて行くだけでは片手落ちになってしまいます。 下の周波数を切り捨ててしまうということは、分離に他ならないからです。 統合的な次元上昇とは、全ての次元レイヤーを含んで行くものです。 一方、分離的な次元上昇とは、下の周波数を切り捨ててしまおうとするものです。実際は、下の周波数を切り

          スキ
          3
          • ジャッジとカルマ

            外の世界(と思っている)をジャッジすると、自分に返ってくる。 スピ系では前々から言われていることですが、氣付いている方は氣付いていると思いますが、今現在その返ってくるスピードが待った無しに早くなっていますね。 ジャッジするということは、自分の中に二元(正誤・善悪など)の概念(パターン)があるということですから、それに氣付くためにも起きてくることなのですが、氣付くのではなく、ジャッジに呑み込まれてしまう(自分が正しい)とカルマが増えるだけになります。 現在、カルマは解消す

            スキ
            3
            • 統合的に拡がる

              最近の集合意識はカオスというか、ばらばらというか、何でもありな状態です。 何かの集合意識を手すりのように使っていた方も多いと思いますが、その手すり自体が役に立たなくなっているようで、集合意識を手放すにはちょうど良いかもしれませんね。 地球自体の波動が上がっている影響で、自分の裏から低波動の色々が浮かび上がっているようです。 不安、恐怖、怒り、イライラ、悲しみ そういうのが出てきたら、そっちに引っ張られるのではなく、自分軸の中心にいながら手放すようにしてください。 自

              スキ
              3
              • 周波数を上げる

                ここ一週間の集合意識は、かなり不安定さが増しているようです。 ただ、集合意識以外は周波数が上がっているため軽くなっていますので、余計集合意識の重さが際立っているようです。 どちらにフォーカスするかで今後が決まると感じます。 波動を上げる、周波数を上げる、いろいろ言い方はありますが、この本の図がわかりやすいかなと思います。 「パワーか、フォースか 改訂版 ― 人間の行動様式の隠された決定要因」覚醒ブックス刊 デヴィッド・R・ホーキンズ (著), エハン・デラヴィ (翻

                スキ
                2
                • 思考から目覚める

                  今日の集合意識は不安定ながら重さが際立っている感じです。 この不安定というのも厄介で、何かの拍子にころっとひっくり返ったりしますから、注意が必要です。 肚で在ることを最優先してください。 昔からスピ系というか精神世界系にはあるジレンマがありました。 それは、いろいろ手放していったのに、どうしても最後の最後に残ってしまう私=エゴというもののことです。 これ、実は思考でやっていると、そうなっちゃうのです。 だって、思考でやっているわけですから、最後の最後に残るのは思考

                  スキ
                  3
                  • 認めて感謝して手放す

                    今日の集合意識は、引き続き重めです。 不安・絶望の気配が強めにあるようです。 これに同期してしまうと、「もうどうにでもなれ」のような捨て鉢さになります。 突発的に社会的な何かが起こる可能性もありますので、しばらくは注意です。 肚へのフォーカスがあるとないとではかなり違いが出てきますので、ぜひ思考→肚へと意識のフォーカスを移してください。 昔から疑問に思っていたことがあります。 世界を創造した神とか全知全能の神があるとして、「敵を殺せ」とか言ったりすると皆さん本気で

                    スキ
                    1
                    • 分離注意報

                      今日の集合意識は、相変わらずのざわざわです。 閾値付近よりは浮上してきましたが、まだまだくすぶっている感じです。 日曜が終われば落ち着くかと思っていましたが、そうでもないようで、不安や怖れと「私が正しい」というのが特に優勢のようです。 基本的に集合意識は分離の産物です。 突発的な噴出もありそうですから、のまれないようにご注意ください。 何に氣付くかというのは、その人その人によります。 鳩尾のカルマ(と一括りにしておきます)自体が個々それぞれですし、魂の目的も違いま

                      スキ
                      3
                      • 虫の知らせの見分け方

                        不思議なもので、人って不安が無いと不安を創ろうとしてしまうんですよね。 これは僕もたくさん経験してきましたが、不安が好きなんですかね? 僕も未だにこれよくわからないです。 なーんにもない、ぽっかりとした幸せな瞬間に、なぜか今とは全然関係ない不安なことを思い出しちゃったりして、うっかりそこにフォーカスしちゃうと、さっきまでの幸せ感はどこへやら、あれやらなきゃ、これやらなきゃ、と気ぜわしくなってしまう。 そんなこと、ありませんか? 僕はよくありましたし、今でもたまにありま

                        スキ
                        6
                        • 物質による支配から抜ける

                          今日の集合意識は、変化したいというのと、絶対現状維持の両方があります。 しかし、その変化したいという集合意識の中には「変化せねば」というmustが隠れていますので、そっちに氣をとられると支配(コントロール)につながり、元の木阿弥になりますので中庸で行きましょう。 支配といえば、この三次元世界は物質に支配されています。 水や食料を摂らないと生きて行けないですし、それらを買うのにお金も必要、という感じに。 ただこれもだんだん壊れてきたように観えます。 世の中には「不食」

                          スキ
                          5
                          • 魂視点とエゴ視点

                            ここ数日、集合意識は楽でしたが、今日になって重さが増してきました。 地域差もあるでしょうが「私が正しい」というエネルギーが渦巻いているように感じます。 「私が正しい」という集合意識が近くにあると、「自分は間違っているかもしれない」というのが湧きあがってきますので、すぐ氣付けると思います。 もうしばらく(今週いっぱい)はこれが続くと思いますので、軸をしっかりとキープして行きましょう。 先週書いた、「周波数が上がる行動」について、もう少し説明をしておきます。 「あるがま

                            スキ
                            4
                            • 本当の自分と周波数

                              ややもすると忘れがちな、ものすごく基本的なことを書いておきます。 周波数が上がる行動 ・全体のために(損得を超えて)行動する ・自分を生きている→素直さ ・毎瞬ストーリーから抜け出る ・今ここに在る ・魂(ハイヤーセルフ)から顕れる ・次元レイヤーを上がる ・あるがままを受け入れる ・感覚から動く ・自由な視点 ・自分がどうしたいかで行動する(統合的) 正直、これらが「在り方」になっていれば、それだけで周波数(波動・振動数)が上がり、次元レイヤーを上がっていくことになり

                              スキ
                              6
                              • 思考のループと同化

                                毎日暑いですね。 日差しも強いので、集合意識はなりを潜めているかと思いきや、感覚の閾値あたりでなんだかざわざわとしています。 嵐の前の静けさのような。 次元レイヤーを上がって行くと、誰がどの次元レイヤーにいるのか、大体わかるようになって行きます。 もちろん、自分より上にいる人のことは観えないのでわかりませんが、それでも自分より高い周波数だということだけはわかります。 これ、三次元意識にいるときには全くわからないことの一つです。 他にも、三次元意識(二元思考)の時に

                                スキ
                                4
                                • 素直さ

                                  これからの時代、「素直」というのは非常に重要な資質になると思います。 素直、つまり、裏表がないということ。 これは分離が無いということですから、周波数が上がるしかなくなるからです。 先週の「自分自身の分離の解消」でも書きましたが、これ重要です。 僕自身もこのことに氣付いたのはつい最近なのですが、氣付いてみれば、「そういうものだと思っていた」系の典型的なストーリーでした。 高名な先生が提唱しているからとか、それを基本にして色々説が展開されているとか。 これ系のストー

                                  スキ
                                  6
                                  • 自分自身の分離の解消

                                    今日の集合意識は不安定な様相です。 一瞬重かったり、軽くなったりがグラデーションである感じですが、集合意識は鳩尾の周波数に引き寄せられますので、特にこういう日は個人差が大きいようです。 「あの人は裏がある」みたいな言い方がありますよね。 表の建前に対しての裏の本音みたいな感じで使われますが、これ分離しているって皆さん氣付かれているでしょうか? この三次元世界(四次元時空間)は二元思考に支配されていますので、それはそれで仕方ないことなのかもしれませんが、自分の中の表と裏

                                    スキ
                                    6