山本眞理

精神障害者権利主張センター・絆 会員 精神障害者権利主張センター・絆 サイト https://acppd.org/ 世界精神医療ユーザーサバイバーネットワーク理事 世界精神医療ユーザーサバイバーネットワーク サイト 英文 https://wnusp.wordpress.com/

山本眞理

精神障害者権利主張センター・絆 会員 精神障害者権利主張センター・絆 サイト https://acppd.org/ 世界精神医療ユーザーサバイバーネットワーク理事 世界精神医療ユーザーサバイバーネットワーク サイト 英文 https://wnusp.wordpress.com/

    最近の記事

    固定された記事

    障害者の介助者交通費無料化を

    東京都障害者差別解消条例に基づき障害者に対する不当な差別について訴えます 公共交通において介助者の交通費無料化がされていないのは差別です。 JR東日本 関東バス株式会社 西武バス株式会社 西武鉄道株式会社 東京急行電鉄株式会社 小田急電鉄株式会社       京王電鉄株式会社 東京地下鉄株式会社 東京都                      御中                                                     山本眞理     

    スキ
    4
      • 死んでみて帰ってきたことはない

        さすがの私も死んでみて帰ってきたことないけれど 再発とのこと、肺がんの再発は早いそうですが 眠くてたまらないから、寝ているうちにということことかしら 死ぬ過程ってどうなるのか 怯えているけれど こればっかりは 死んでみて帰ってきた人はいない 有田有美子さんの名言、パクってしまった がんが進む中で 自他、虚実全て曖昧なミルク色の霧の中 お許しを

        スキ
        7
        • 優生思想の旗振り役に要注意

          以下桐原氏発言 それは、あなたがまるっきり政策討論に追いつけていなくて戦力外となっているからです。それだけ、何もかもわかっていないということです。精神保健福祉法撤廃が実現できるかどうかのギリギリの綱引きをしているところなので、せめて、邪魔だけはしないようにお願いします。 山本さん主導の2013年改正はなんの成果もなかったが、山本さんがかかわらなくなった2017年改正では改正阻止という大きな成果がでています。戦力外の人が主導しようとしないでください。世の中にとって迷惑です。

          スキ
          6
          • 国際人権活動

            人権活動というと国際人権活動というと、もしかしたら国連の人権機関の審査してもらい、勧告を受けることと考えている方が多いかも知れません しかし本来はこうした国連の機関をも含め、わたしたちの人権活動のターゲットとし、その人権水準を深く高くしていくのも私たちの責務、国際人権活動の責務ではないだろうか この点日本はまだまだ、なんせ国内人権機関すらないわけで、しかし私たちの作った障害者権利条約を担うものとして いい例 日の丸君が代をユニセフへと訴えた教師の活動

            スキ
            2

            警察が監視というのは病気の症状で妄想!

            以下当時のコメントも含め再掲 https://www.facebook.com/1814354815/posts/10207002110050579/ アイパットいじってたらこれを見つけました 京都の若い世代のワーカーたちは、自見ドクターと同じこと言うんだそうです。地域支援で計画作られる、警察が入るから監視だと言うの妄想だと言って、そう言う主張をしても誰も説得できません、と刑法犯保安処分を闘ったと言うワーカーに言われました。 うーん自分が何者かわかってない方が多いんで

            スキ
            1

            精神保健福祉を治安の道具にするな、というけれど

            昨日の絆交流会 出た話題一つ 市民全員に国籍も無関係に毎月20万円配ると犯罪はうんと減るやも でもよく考えるとそれ目当ての搾取が横行する可能性も 後見人つけてちゃっちゃと施設送りというのも考えられるからGHも含めおよそ施設も廃止しないと

            スキ
            1

            強制の廃絶に向けて

            死刑がアメリカで一大政治課題になり、州のうち半分が死刑廃止ないしは執行の停止をしている背景にはともかく、司法手続きさらに死刑確定後も執行について金がかかるという背景があるとのこと つまり予算がないと死刑廃止の選択肢も だとすれば法をいじらんでもあるいは精神保健福祉法撤廃せずとも、強制入院は医療保護も含め税金100%自己負担なしかつ入院医療費を10倍くらいにすると強制入院はうんと減るあるいは無くすことが可能かも オルタナティブとして今度は地域精神医療の充実やら地域での強制

            スキ
            1

            精神保健福祉法改正運動を許すな

            2018年に提出した署名に 全国「精神病」者集団運営委員が書いたコメント ここに彼らの態度が如実に現れている 所詮撤廃は彼らの建前棚上げ https://antimhabill.jimdofree.com/ 全国「精神病」者集団(精神保健福祉法の改正は、法律に見直し規定があり、これ自体はその改善を図るという目的で設けられたものだから改正自体には反対しない。我々は、この法律が改善で済むかどうかについては別の見解を持っているが、少しでもましなものになるのには反対はしないし、そ

            スキ
            1

            佐々木弁護士、池原弁護士ペルー報告会

            ペルーに日弁連として行った佐々木さん池原さんの報告会を開催します 日時 2021年12月12日日曜日 場所 スマイル中野3階会議室AB 地図は見出し JR中野駅北口下車徒歩10分 Zoomは以下 mari yamamotoさんがあなたを予約されたZoomミーティングに招待しています。 トピック: 12条 時間: 2021年12月12日 06:00 PM 大阪、札幌、東京 Zoomミーティングに参加する https://us06web.zoom.us/j/890259

            メモ 重度訪問介護

            今日の船後さん木村さん呼びかけの院内集会で以下話しました 全国「精神病」者集団改め精神障害者権利主張センター絆の山本眞理です。 日本の重度訪問介護は国際的に類のない、世界に誇るべき制度です。 介助制度は自立支援法に始まり障害者総合支援として精神障害者をも対象として整備されつつありますが、一方で、この掛け替えのない重度訪問介護こそ介助制度の基本へという私どもの期待は裏切られ、ここは移動、ここは家事、ここは身体と細切れの体制が作られ、他のものと平等な地域での暮らしは困難となっ

            スキ
            2

            精神医療って公衆衛生

            障害者権利条約12条の議論していて そもそも公衆衛生としては100万人救済するのに一人二人の死亡は折り込み済み。ワクチンというのはそういうもの ワクチン打って一人二人、死亡者出たとしても公衆衛生上は問題なし 感染症対策というのは公衆衛生だけれど どういうわけか精神医療保健福祉も公衆衛生、一人一人の利益に奉仕というよりも、100万人の向上のため、 だから多少多めに拘禁、長めに拘禁、となっても問題なし ってことになるんでしょうねえ なぜに精神医療は医療でないのか 所詮治り

            スキ
            1

            NHKドキュメント 斉藤医師の欺瞞

            話題のNHKの精神病院とコロナの番組見ました やはりひどい中身 斉藤医師はどの口であんな偉そうなこと言えるんでしょう 社会が求めている むしろ山崎日精協会長の方が率直で好感感じるくらい 松沢が病棟建て替え定員削減に際して何をしたか 劣悪な病院に入院患者を追い出したんではないですか その後も長期化するかたを劣悪な精神病院に追い出し回転率上げてきたのは松沢ではないですか ひどい病院を利用温存してきたのは松沢です 早朝覚醒でオンデマンドで見ましたが 途中居眠り 夢の中で斉藤医師

            スキ
            1

            2011年10月28日創ろう みんなの障害者総合福祉法を!10.28JDF大フォーラム

            2011年10月28日創ろう みんなの障害者総合福祉法を!10.28JDF大フォーラム                                                                             山本眞理 全国からお集まりの皆様 こんにちは 全国「精神病」者集団の山本眞理と申します。 光栄にも本日この歴史的集まりで発言の機会を与えていただいたこと何よりJDFおよび全国の障害者の仲間に感謝いたします なぜ歴史的かと申しますと、二

            スキ
            1

            安倍と山崎を国際刑事法廷に

            一昨日辺りでしたか、兵庫の優生保護法の犯罪をとう裁判において、またもや違憲立法ではあるが、除斥期間(時効の強化版という説明受けましたが)を国の責任はなく賠償しないという判決です この件はやはりローマ規定の人道に対する罪についての議論かと、日本はローマ規定を批准していますが、 この罪に対しては時効は適用されないという条約を日本は批准していないというの大きいですね https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E9%81%93%E3%81%A

            スキ
            1

            ほっておいてごめんなさい

            記憶のあるうちに書いておきましょう オランダでソーシャルワーカーの国際会議があったとき赤堀さんも招かれ、パーティーであるソーシャルワーカが、手を握りしめ、「ほっておいてごめんなさい」とおっしゃったそうで 同行した大野萌子さんが、今まで日本人にたくさん、おめでとうございますとは言われたけれど ほっておいてごめんなさいと言った方はいなかった、とのこと感激してらした。 ヨーロッパでは刑務所や精神病院の処遇改善に貢献したのはソーシャルワーカー 60年代後半の学生運動の活動家が

            虐待防止法の恐ろしさ

            今障害者虐待防止法の改正を叫ぶ運動が広がっていますが、高齢者虐待防止法も含めてその負の側面が指摘されていません。 障害者が養育者による虐待を受けているとなると、解決法としてグループホームなど施設収容がなされる。それにあたってはいわばマニュアルの如く後見人がつけられてしまう。虐待にはセルフネグレクトも入ってます。セルフネグレクトというのは例えばゴミ屋敷のように自分のケアを自分でできないのに孤立したままということ。 障害者虐待防止法では以下 (通報等を受けた場合の措置) 第九条

            スキ
            3