hamadamariko

ピアノを弾いて歌を歌っています。 HP:http://www.hamadamariko…

hamadamariko

ピアノを弾いて歌を歌っています。 HP:http://www.hamadamariko.com/ twitter: https://twitter.com/hamadamariko youtube: https://www.youtube.com/c/marikochannel

マガジン

  • 音楽のこと

    音楽について思ったことを書きます。

  • 2023夏宮古島滞在記

    2023年夏の台風に翻弄された宮古島滞在記録です。

  • 旅と人と

    歌の旅で出会ったこと、人などについて

  • 沖縄三島ツアー

    沖縄三島ツアー1〜をまとめています。

  • はかない男

    エッセイ「はかない男1〜」をまとめています。

最近の記事

夏至

 夏至は一年で一番昼が長い。これから夏だね夏だね夏が来るよという時期。でも、実際もう夏は来ている。毎日30度を超えて暑い。これが夏でなかったら何を夏というのか。ツアーを終えて帰ってきたら、部屋の中にファンヒーターと扇風機が並んでいた。そうか、ツアーに出る前はまだ寒い日もあったんだ。やっとヒーター片付けられる。それから部屋の敷物も夏用にかえないと。衣替えも本気出してやろう(今日のめあて)。  今回のツアーは情報量が多くてまとめにとりかかるのに勇気がいった。少しずつ思い出しなが

    • 芒種

       沖縄が梅雨入りして、台風1号が発生、いよいよ雨の季節がきた。芒種は種まきの季節で同時に雨の季節でもある。しとしとくらいならいいけれど、土砂降りや、線状降水帯はごめんこうむりたい。被害のないようどうかお手柔らかにお願いしますよ、龍神様。  さて、怒涛の春を終えて全県ツアーも順調にすすんでいる。やればやるほど、関係者に感謝の気持ちがわいている。ライブをさせてくれたお店の皆さん、アテンドしてくれた皆さん、ライブに来てくれたお客さん、一緒に演奏してくれるマリノさんをはじめとしたミ

      • 小満

         新緑が目に眩しい。空は青いし、花は咲くし、鳥は鳴くし、気温もちょうどいい。万物が育ち、生命の輝きを感じる頃、それが小満。わたしはといえば、この頃ずっと眠い。生命の輝きはどこへ。全県ゴールもうっすら見えてきた。マラソンなら終盤今が一番きついときかも。なあんて。走ったことないけどさ。  ゴールデンウィークはとんちピクルスさんとマリノと「まりまりとんちの九州ツアー」と銘打って大分県日田市と、長崎県島原市、長崎市に行った。とんちピクルスさんは福岡在住のアーティストだ。わたしの全県

        • 立夏

           桜の散り際に家を出て、戻ってきたらツツジが満開だった。春は花がたくさん咲いていいな。相変わらず西へ東への歌の旅、股旅暮らしだ。4月後半も濃かった。  全県ツアーの32県目は水戸市。そう、水戸黄門の。初水戸ライブ、そして初茨城。ここでは「Girl Talk」にお世話になった。開店から40周年の老舗だ。マスターは笹ノ間さん。  クラウドファンディングで購入したベヒシュタインが上品で、音も透明感があって素敵だった。お店は地元建築士の方のデザインで、そこかしこに趣向が凝らしてあ

        マガジン

        • 音楽のこと
          33本
        • 2023夏宮古島滞在記
          9本
        • 旅と人と
          22本
        • 沖縄三島ツアー
          6本
        • はかない男
          7本
        • 作詞ワークショップ
          5本

        記事

          穀雨

           清明のあと、穀雨。24節気では立春からここまでが春のくくり。この頃はずいぶん暑い日もあって、もう日本に春と秋はなくなってしまったのではと思うこともあるんだけど、それでも桜がどや顔で咲いたり、ちらちら散ったりするのは気持ちいいなあ、春だなあと思う。  この時期はまた春土用ともいって、春から夏への移行期間でもある。季節の変わり目は体調をくずしやすいよね。戌の日に「い」のつくものとか、白い食べ物を食べるといいらしい。いちご、いも、いわし、それから豆腐、大根、カブとか。次の戌の日

          清明

           今年は立春以降なんとなく二十四節気をタイトルにしてnoteを書いている。初めから決めていたわけじゃない。2週間に一度というタイミングがちょうどいいし、季節が変わっていく様も書けていいなと思っている。立春、雨水、啓蟄、春分ときて今回は清明。清明?え?知らん。なんか君だけ知らん。あの陰陽師の?いや、それは晴明。  調べたらずいぶんさわやかで素敵な季節だ。暦と実際の季節はずれがあるとはいえ、ちょうど桜も咲いて気温もぽかぽかしてきた。清明いいじゃないか。ごめん今まで知らなくて。で

          春分

           喉に違和感を感じて、花粉かな、黄砂かな、声が変だな、おかしいな、と思っていたらすぐに発熱。ロキソニンで翌朝には下がったけれどツアー前だから大事をとって一応受診することに。病院へ予約の電話を入れるとインフルとコロナの検査をするという。うへー。そんな大袈裟な。あわててその日行くはずだった美容院に事情を話して時間をずらしてもらうよう頼んだ。 「今から検査だけど、多分大丈夫だから終わったら行くねー」  はたしてまさかのコロナ感染。2022年冬に一度かかったし、世の中的にもすでに

          啓蟄

           春は名のみで、この寒さだとまだまだ虫たちは出て来れないだろうな。こないだの近江八幡市でのライブの日は晴れているのに雪が花びらみたいにちらちら舞っていた。  さて、3月。近江八幡や京都でまたまたいろんな方に会えた。酒遊館の西村明さんはおもしろい人。音楽が本当に好きなんだなーって嬉しくなった。終演後はお酒の勢いもあって話が止まらなくなってたよ。あ、そうそう、元は造り酒屋の酒遊館のお酒は「湖東富貴(ことぶき)」。いい匂いがして美味しかった。  今回の旅では京都に滞在した。マリ

          雨水

           二十四節気「雨水」は雪がとけて雨になる頃という意味だそうだ。現代なら花粉が飛びまくりだから「飛粉」なんてあってもいいかもね。急に雪が降ったり「5月の上旬の気温です」になったり寒暖差の激しい今日この頃。  17日は亀戸カメリアホールで「リクオと真理子」のイベントだった。リクオさん、ドラムの坂田学さん、ベースの井上陽介さん、それからサックスのマリノ、みんな素晴らしいミュージシャンだった。企画の岩神六平さん、スタッフの皆様、カメリアホールの矢吹智英さんはじめ皆様大変お世話になり

          立春

           節分。昨夜は娘が作った恵方巻きを食べた。娘はスーパーに勤めていて、惣菜チーフをしているから、恵方巻きだとか、クリスマスだとか、正月だとか、イベントの時は大忙しだ。少しでも売り上げに協力しようと母と車で30分かけて娘の働くスーパーへ買いに行く。 「着いたよー」と駐車場から娘にラインすると、出てきて注文用紙をくれた。これを持ってサービスカウンターに行って買うのだそうだ。「小さくてどこにいるか見えんかったわ」と娘が言ったが、おまえもな。  朝は6時から出勤したという。あの、弱

          ライブシーズンがスタートします

          この頃夜中に目が覚める。すぐ眠りに戻れるときはいいのだけれど、戻れない時は困る。携帯を開いたらもっと目が冴えてしまうので、できるだけ見ないようにしているが、昨夜はあれこれ考えてどうしても眠れなくなってしまったのでしぶしぶ携帯を開けた。まだ3時。夜は長い。 ライブ前はいつもこうだ。今年最初のライブツアーが明日から始まるので、荷造りをしたり、物販の準備をしたり、交通チケットは取ってあったか、ホテルの予約を忘れてないかと、頭の中でチェックしているうちに明け方になり再び眠って寝坊と

          ライブシーズンがスタートします

          タイガー&ドラゴン

          明けましておめでとうございます。穏やかな元旦の昼下がりです。朝は寝坊して母と二人おせちやお餅を食べました。昨日からずっと雨でしたが先ほど雨が上がって青空が見えます。いいお正月だわ。 5年日記が新しくなりました。5年日記も早いもので6冊目を数えます。なんでもすぐ忘れてしまうわたしにとっては、備忘録となって助かります。今は真っ白いページを眺めているだけですがすがしい気持ちになります。楽しいこと嬉しいことがたくさん書き込めるといいなあ。 とにかく、健康第一でございます。体によい

          タイガー&ドラゴン

          2023年まとめ

          noteは夏以降ずいぶんお留守だったから、今年のまとめくらいはしておこうと思います。今年はデビュー25周年だったことだし。還暦プロジェクトでいろいろな県に行ってライブをしたり、「マイラストソング」も15周年だったのでまとめてツアーをしたり、なんだかいつもに増して旅の多い年だった。かっこよく言えばアウトプットの多い年でありました。思い出せる限り、いえ、すでにさっぱり思い出せないので手帳と日記を見て書いておくことにします。 1月 雪は降るあなたは来ない 1月25日 大阪 ロイ

          2023年まとめ

          すがりて来てね

          宮古島で撮影したライブは8月19日夜に無事に配信公開。マリノの編集もぎりぎりまでかかって、当日の3時くらいにやっとYouTubeにアップすることができた。お見逃しの方、8月いっぱいは見られますのでどうぞご覧ください。また投げ銭のほうもpeatixのイベントサイトで受け付けていますので、引き続きよろしくお願いします。いつかpiano lounge「有楽町」でライブできるといいなー。 さて、宮古から松江に戻ると、なぜだろう、暑い。松江のほうが気温が少し高いせいか。宮古もずいぶん

          すがりて来てね

          アグガパナ・ドゥスガパナ

          やっと帰る日がきた。MIUNIのみんなとお別れランチをして、下地島空港からスカイマークで直行便に乗った。といっても宮古島から松江に一気に帰ることはできず、今夜は神戸に泊まって明日電車で松江に帰る予定。 さて、昨夜のライブ。たくさんのお出かけありがとうございました。3週間の間に出会った人々がみんなお出かけくださいました。また、ミュージシャンはマリノをはじめ、綾野やBLACK WAXのてっちゃんや、砂川たかゆきさん、それから、江川ゲンタさんもかけつけてくださって、にぎやかなセッ

          アグガパナ・ドゥスガパナ

          手を振る町でばんみかす

          潮の匂いがする。自分の汗なのか、空気中の水分なのか、多分両方だけど、肌にまとわりついてべたべたする。今日も湿度80パーセントらしい。こちらでは洗濯物は部屋干しが多い。思い切り晴れていても、急にざっと雨が降ったりするからだ。その雨もすぐに乾いて「太陽にほえろ」みたいな強烈なオレンジ色の夕陽が沈んだりする。ああ、南の島にいるんだな。 夜になると海からの風が吹いて星がきらめく。蚊に刺されて掻きながら散歩をしていると、猫に会う。白いのや黒いのや模様のが案内係みたいに細い道から出てく

          手を振る町でばんみかす