やまもと まゆみの世界感<発達障害って言葉が無くなれば良いって思って子どもの発達支える仕事してる>

ずっと子どもの発達と家族を支える教育業をしてきました。ノウハウをチャイルド・ライフ・サポーター®(発達障害児地域支援員)資格認定講座にて提供。独自のメソッドで幅広い年齢層や多様なユニークさサポート。子どもの発達探求の結果、「発達障害」って言葉なんて要らないんだと分かった。

メンバーシップに参加

発達障害児、者へのサポートや教育や高齢者のサポートを仕事にしていて専門性を高めたい。キャリアプをしたい。と思われている方。または発達に不安や課題がある子、ユニークな子の家庭内で専門的な療育を行ってみたい保護者の方など子ども大人、高齢者の発達支援にご興味のある方はどなたでも参加可能です。 様々な属性を越えて<発達支援のエキスパート>として社会貢献や教育支援を行える方々に集ってもらいたいと思います。 やまもとまゆみの生涯をかけた成果がココに積みあがっていけば嬉しいです。

ベーシックプラン

¥300 / 月
  • 活動期間に応じたバッジを表示
  • メンバー限定掲示板を閲覧できます
  • メンバー特典記事を閲覧できます
  • メンバー特典マガジンを閲覧できます
  • 個別相談を優先的に特別価格で受け付けます。

プレミアムプラン

¥1,000 / 月
  • 活動期間に応じたバッジを表示
  • メンバー限定掲示板を閲覧できます
  • ベーシックプランのすべての特典
  • 月一回開催予定の専門性を高めた事例検討会などのオンラインライブに参加できます。

やまもと まゆみの世界感<発達障害って言葉が無くなれば良いって思って子どもの発達支える仕事してる>

ずっと子どもの発達と家族を支える教育業をしてきました。ノウハウをチャイルド・ライフ・サポーター®(発達障害児地域支援員)資格認定講座にて提供。独自のメソッドで幅広い年齢層や多様なユニークさサポート。子どもの発達探求の結果、「発達障害」って言葉なんて要らないんだと分かった。

メンバーシップに加入する

発達障害児、者へのサポートや教育や高齢者のサポートを仕事にしていて専門性を高めたい。キャリアプをしたい。と思われている方。または発達に不安や課題がある子、ユニークな子の家庭内で専門的な療育を行ってみたい保護者の方など子ども大人、高齢者の発達支援にご興味のある方はどなたでも参加可能です。 様々な属性を越えて<発達支援のエキスパート>として社会貢献や教育支援を行える方々に集ってもらいたいと思います。 やまもとまゆみの生涯をかけた成果がココに積みあがっていけば嬉しいです。

  • ベーシックプラン

    ¥300 / 月

    ベーシックプラン メンバーだけのオンラインライブに参加したり、すべてのメンバー対象の特典を受けることができるプラン。

    • 活動期間に応じたバッジを表示
    • メンバー限定掲示板を閲覧できます
    • メンバー特典記事を閲覧できます
    • メンバー特典マガジンを閲覧できます
    • 個別相談を優先的に特別価格で受け付けます。
  • プレミアムプラン

    ¥1,000 / 月

    ベーシックプランの特典を受けられるほか、月1回専門性を高めた事例検討会などのオンラインライブに参加できるプラン。キャリアアップを目指す人におススメプランです。

    • 活動期間に応じたバッジを表示
    • メンバー限定掲示板を閲覧できます
    • ベーシックプランのすべての特典
    • 月一回開催予定の専門性を高めた事例検討会などのオンラインライブに参加できます。

マガジン

ウィジェット

  • 商品画像

    発達障害の子がぐーーーんと伸びる心と体の育て方

    やまもと まゆみ

最近の記事

「子育てしにくい子」より「子育てしやすい子」の方が注意すべきだと思う。

先日、弟子がこんな記事を送ってきました。 「発達障害」と言う言葉に過敏になりすぎていませんか? この記事は今の子育て状況を表しているのだと思うのですが、 「子育てしにくい」と感じる親が増えているのはなぜでしょう? 本当に手のかかる子どもが増えているのでしょうか? それとも、そう感じる親が増えているということでしょうか? この記事の中でも触れている「発達障害」 この言葉が市民権を得てからと言うもの 子どもだけではなく大人の人たちも「発達障害」だと周りの人勝手にレッテル

スキ
23
    • 子育てしやすい社会になったのか?

      noteに書いた記事について思うことをお話ししています。 よろしければ、お聞きください。

      スキ
      6
      • 子育てしやすい社会になったのか?

        社会は子育てしやすくなったのか? 昨日は、講師をしている専門学校での講師会だった。 社会で求められているコンプライアンスを講師にしっかりと知らしめるためのものだった。 講師の口調や声の大きさが長時間(と言っても1時間弱だが)聴くには 私にとっては少々苦痛だった。 もっと優しい音声だったらよかったのにとも思うし、そうだったら寝てしまっていただろうか?とも思うので、何であっても私にとっては素直に耳に入ってくる内容ではなかったのは確か。 カリスマ講師にありがちは、おしゃべり上手

        スキ
        38
        • お父さんも頑張ってる♪

          スーパーに買い物に行った。 先日、久しぶりにスーパーに行った。 最近は、食料をネットで買うことが多いのと めんどくさがり屋のせいで 「わざわざ車でスーパーに行く」 なんてことからすっかり遠ざかった忙しい毎日を過ごしていたせいだ。 けれど、その日は、自宅にいる母のために 少し食料を仕入れて帰ろうと思い立って 自宅近くのスーパーに行ってみたのだ。 そのスーパーに行くのは初めてで どんなものを主流において販売しているのか?も わからず、とりあえず行ってみた。 お目あての

          スキ
          13

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 仕事
          やまもと まゆみの世界感<発達障害って言葉が無くなれば良いって思って子どもの発達支える仕事してる>
        • 発達凸凹の育て方と活かし方
          やまもと まゆみの世界感<発達障害って言葉が無くなれば良いって思って子どもの発達支える仕事してる>
        • 育児
          やまもと まゆみの世界感<発達障害って言葉が無くなれば良いって思って子どもの発達支える仕事してる>
        • 発達凸凹ちゃんをぐーーーーんと伸ばす育て方
          やまもと まゆみの世界感<発達障害って言葉が無くなれば良いって思って子どもの発達支える仕事してる>
        • 生き方についての思想
          やまもと まゆみの世界感<発達障害って言葉が無くなれば良いって思って子どもの発達支える仕事してる>
        • 徒然なる毎日
          やまもと まゆみの世界感<発達障害って言葉が無くなれば良いって思って子どもの発達支える仕事してる>

        メンバーシップ

        投稿をすべて見る すべて見る
        • 本日のオンライントークZoomリンク先

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 第二回目オンライントーク

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 8月28日(日)のオンライントーク

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 第一回目のオンライントークは8月28日(日)20:30~

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 自己紹介

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • メンバーシップへようこそ。

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 本日のオンライントークZoomリンク先

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 第二回目オンライントーク

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 8月28日(日)のオンライントーク

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 第一回目のオンライントークは8月28日(日)20:30~

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 自己紹介

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • メンバーシップへようこそ。

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります

        記事

        記事をすべて見る すべて見る
          再生

          まだまだ初心者。

          三回目の動画をアップしました。 車の運転中、電車で移動中。 そんな時に流して聞いて見てください。 本当は観てもらえる代物じゃないけど・・・💦 今回は今までに受けた質問のことについてを少し話しています。 チャンネル登録しておいてくださいね~。 そのうち、うまくなると思うので。たぶん。おそらく。

          スキ
          3

          室橋春光×高山恵子対談講演会                  発達障害とは何か~発達障害の諸相とワーキングメモリを語る~

          室橋春光×高山恵子対談講演会  発達障害とは何か~発達障害の諸相とワーキングメモリを語る特定非営利活動法人ぷりずむ主催 MARBLE WORLD 代表 やまもと まゆみ 共催 オンライン対談講演会 「発達障害とは何か~発達障害の諸相とワーキングメモリを語る~」 の共催をさせていただくことになりました。 大御所のお二人を招いてのオンラインイベントです。 またとない機会です。 今一度、しっかりと「発達障害」について理解を深めてみませんか? 理論的理解を深め、

          スキ
          3

          比べる基準が違うのです。だから、話す相手は選ぶべき。

          子どもの発達に何かしらの問題が起こった時。 あるいは、そんなことを思ったこともなかったのに 第三者からそのことを告げられた時。 時として私たちは悩んで、今までの友人に話したりします。 「うちの子、ジッとしていられないから、そのことで指摘を受けたねん。 発達相談行ってみたら?って。」 「私の息子、漢字が覚えられなくて、いつも宿題が大変やねん。」 「参観で子どもがずっとボーっと座っているだけで、周りと同じ行動ができず、先生に指示ばかりされてるのよ・・・。」 とか。 表現

          スキ
          8

          大成功の初イベントのことを市の広報誌に取り上げてもらいました!

          スキ
          1

          「発達障害のことがよくわからないから」は言い訳にすべきじゃない。

          様々な研修や講座の時に 最後に必ず「質問」を受ける時間を設ける。 状況によっては、途中でもお尋ねすることがある。 「何か質問ありますか?」 「困っている事例はありますか」 こんな場合によくあることですが、 「発達障害だと思う子がいるのですが、発達障害のことがよくわからないのでどうすれば良いかわかりません。」 と答える人が多くいます。 この返答への問題提起は少なくとも4つある。 なぜ、その子が発達障害であると思うのか? 「よくわからない。」ということがわかっているな

          スキ
          14

          障害児に教育費は必要ないのか

          ここでいう「障害」とは 知的障害や自閉症、発達障害など認知機能に困難さを抱えている障害のことを指して言っています。 身体障害の方は別なので。 障害があるとその程度によっても違うけれど、 福祉サービスを受けることが多い。 教育機関に通っている時は 一応「特別支援教育」と名が付いたものを受けることが出来るとしている。 はたしてそれが「教育」と言えるものかどうかは別として。 特に「特別支援学校」に行く子どもを見ていると 「教育」とは程遠いところに子どもたちが居ることを強く感じる。

          スキ
          20

          子どもたちの半歩先、お母さんの一歩先を歩いていきたい

           私が行動に移す時にはいつも一定の基準がある。 サポートしている子 指導している子に必要なことを提供できるようになること。 その為にいつも新しいことに取り組んだり、挑戦したりと 子どもたちの可能性を拓くことの邪魔しないようにしてる。 小さな子たちをサポートしている時は お母さんをサポートしてると言えるから お母さんたちに伝えられることが沢山あるようにと 様々な子育てや保育、などについても学んだり、経験したりして 努力してきた。 今は、ある一定の発達域まで来ている子たちと関

          スキ
          12

          日本の元気がある所

          スキ
          4