見出し画像

#読破 ・ #いきづく町をつくる #美の条例 #真鶴町 #一万人の選択

#真鶴

#ご縁

こんなにもあるのは何なのか?

考えても分かる訳でもなく


#真鶴 に惹かれるひとつに
#美の条例 ってのがある

どうやってできたのか?
気になって
見つけ出したのが
この本

建築についても
まちづくりについても
全くの無知で
初めての世界

法律とか
専門用語とか
チンプンカンプン

だけれど読み切った!!!


私に降臨したもの

#フラワーオブライフ の世界観

どの分野でも
それを伝えているように思う

これからの世界
これからの社会
これからの生き方

各々が自己を確立し
己から創造し
己から波及していく

魂のままに生きる者が
魂を吹き込み
魂を循環させる

人生の大実験
私はいったい
何を得
何を波及するのだろう

楽しみでならない


#20190228
#有機的秩序
#美という言葉によってまちづくりに魂を入れることができるようになった
#安心や喜びあるいは協働といったものをもたらすもの
#まちづくりの主体は居住者だけではない
#けしきだけではなく生活の全般にわたると考えられた
#後世代に引き継ぐべき質
#名づけることのできない質=無名の質
#良い町良い建築とは秩序の中にあり素朴と率直で同時に深みと神秘に満ちている
#誰もが参加できる建築だといってもいいくらい
#建築は人々のコミュニティを守り育てるためにある
#キーワードは全て言語でできている
#建築や都市のルールは国からの命令という自分の外にあるのではなく言語として自らの内にある
#その土地をめぐる環境の秩序の中に建築が有機的に融合するということ
#最終的な文脈の美はつくり手の自発的努力とそれに伴う喜びの中にしか生まれてこないということ
#たとえ悪くなることがあったとしてもそれは自らの責任として引き受けるという道を選択した
#これにもまして最も大きな課題は私達の中にある
#生き生きとした建物や町をつくる作業に向かうようになるためにはなお多くの時間が必要だろう


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
神奈川県の真鶴町にある空家を蘇生して、暮らしや仕事を創る生き方実験/実践をしています。コンセプトは「美しく住まう」。