マクアケ人事の採用note
Makuake Factory Tour研修 in 大阪【後編】
見出し画像

Makuake Factory Tour研修 in 大阪【後編】

マクアケ人事の採用note

こんにちは!マクアケカルチャー推進担当の能城です。

実行者様の現場へお伺いする社内研修「Makuake Factory Tour研修」、第一弾レポートの後編では、株式会社インターナショナルシューズの工場にお伺いしてきた様子をレポートします。

株式会社インターナショナルシューズ
株式会社インターナショナルシューズは、1954年創業、関西でも有数の婦人靴のOEMメーカーとして発展してきた会社です。長く愛される最高品質の靴をつくることをモットーに、すべての工程に熟練した職人が携わり、一足一足愛情をこめて靴を作られています。有名婦人靴ブランドのOEM製造
を行うほか、自社ブランドである国産レザースニーカー「brightway」のプロジェクトを「Makuake」でご実施いただきました。

大阪の大動脈、御堂筋線の大国町駅からほど近いところに、インターナショナルシューズ社の本社ビルがあります。「靴工場」と聞いて伺ったので、街中に建つ清潔感のあるビルに意表を突かれました。

さっそく専務の上田様が出迎えて下さり、靴の製造工程について、サンプルを使ってひとつひとつ丁寧に教えてくださいました。上田専務の表情やその説明から、靴や職人への愛情が伝わってきます。

上田専務に靴の製造工程についてご説明いただいてから、いざ作業場へ!

たくさんの革が置いてあり、職人さんが手作業で裁断を行っています。

靴の製造は、木型の開発から始まり、パターン設計、アッパー素材(革)の裁断、革すき、製甲(縫製)、釣り込み、底付け、仕上げ(熱風)など、多くの工程を経ます。こちらでは、そのすべての工程に職人が携わっていて、ひとつひとつの工程に、繊細な技術と熟練の技、靴への愛情が光っています。

こちらは、靴底に革を張るときに革を伸ばす機械なのですが、無数のパーツがあいまって、まるでトランスフォーマーのように動きます(日本に数台しかない非常に珍しいものなのだそうです)!これも職人の熟練した操作によって初めて生かされます。

靴一足ができるまで多くの工程が必要だということ、そして、そのすべての工程に職人さんの手が携わっていることを知り、靴へのこだわりと愛に驚かされました。

アタラシイへのチャレンジ

アタラシイ1.メンズとレディースの両方を製造、自社ブランド製品の製造
インターナショナルシューズ社では様々なアタラシイことへのチャレンジをされています。その一つが、メンズとレディースの両方の靴を製造していること。靴は型の開発から必要であるため、メンズとレディースの両方を製造しようとすると、それぞれ全く違う型を開発しなければならず、その分技術やコストがかかってしまいます。そのため靴の製造メーカーは、元来メンズかレディースのどちらかしか扱ってこなかったそうです。
こちらではもともとレディースシューズを扱っていましたが、コロナの影響で経営が危機に直面。再起をかけるために「自分たちが一番の顧客になれるものを作ろう」と、メンズシューズを1から開発し完成したのが「Makuake」に掲載いただいた「brightway(ブライトウェイ)」という自社ブランドのレザースニーカーでした。

そうした業界の常識を打ち破って、アタラシイことに果敢に挑戦した結果、今ではレザースニーカー製作で培った技術と経験により、相乗効果が生まれているそうです。また、メンズシューズの製作依頼も受けるようになり、自社ブランドを始めたことによってOEM事業も活性化したそうです。

アタラシイ2.ソール交換サービス
インターナショナルシューズ社のユニークな取り組みとして、ソールの交換サービスがあります。ビジネス観点だけで言えば、ソール交換より靴本体が売れる事を優先すると思います。敢えて利益の小さいソール交換サービスを行うのは、一足一足をできるだけ長く履き続けてほしいという、靴とユーザーへのあふれる愛があるからこそ。会社の思想を反映させたサービスです。

アタラシイ3.働く環境の改善、地球環境への配慮
創業社長の代に、当時は一般的だった靴職人の工賃制(作った数だけ報酬が支払われる制度)を見直し、職人の待遇を改善されたそうです。これにより職人間のナレッジ共有が図られるようになり、職人育成にも繋がったとのこと。また製造過程で使用する薬品が作業場に充満しないよう排気設備を改良するなど、働く環境の改善にも積極的に取り組んでいます(工場内はにおいもなく空気がキレイでした)。
近年では、環境負荷の少ない薬品を使用するなど、地球環境にも配慮したサステナブルな経営に取り組んでいます。

※写真撮影時のみ、マスクを外しています

実行者様の挑戦の現場に実際に触れ、より新鮮な気持ちで仕事に取り組んでいきたいと感じることができた、貴重な一日になりました。

インターナショナルシューズの皆様、本当にありがとうございました!!

今後もMakuake Factory Tour研修の様子をnoteにアップしてまいりますのでどうぞお楽しみに。

前編はこちら▼


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
マクアケ人事の採用note
株式会社マクアケの人事が運営する採用noteです! マクアケの働き方やカルチャー、採用に関するトピックを定期的に発信していきます。 「マクアケで働くワクワク」を届けられるように頑張りますので、ぜひフォローをよろしくお願いします!