南 舞(公認心理師・臨床心理士・ヨガ講師)

心理学×ヨガをテーマに、自身で感じたことや日常に生かせる知識を綴っています。

南 舞(公認心理師・臨床心理士・ヨガ講師)

心理学×ヨガをテーマに、自身で感じたことや日常に生かせる知識を綴っています。

    最近の記事

    リリィのおきて#1 〜今をシンプルに生きよう

    わが家の愛犬・リリィ。時折SNSなどにも登場するので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれない。飼い主という立場でありながら、リリィから学ぶこと、気付かされることが実はたくさんあることに気づいた。そこで、リリィとのやりとりから考えたことを自分なりの健忘録として残しておこうと思う。 彼女がうちにやってきて、今日でちょうど1年を迎えた。「もう1年?」という時間の早さを感じる気持ちもあれば、「まだ1年?」というくらい濃厚な時間を過ごしている感覚もある。 ブリーダー紹介サイトでリリィ

    スキ
    5
      • お酒とわたし #1西条の酒造めぐり

        こんにちは。南舞です。今回は仕事関連一切抜きで!プライベートなことを書いていきたいと思います。 テーマは【お酒とわたし】 私、お酒が飲める年齢になった頃から、ジャンル問わずお酒が好きなんです。昔は数々の失敗もしましたが(笑)今は大人になり?美味しいごはんや心許せる人たちとの楽しい時間を充実させるために、嗜もう!を意識しながら飲むことを心がけています。お酒にまつわる私の思い出を不定期に、気まぐれに書いてみたいと思います。 今回のお店: 都立大学/ととしぐれ今回訪れたのは、

        スキ
        4
        • ヨガインストラクターに心理学を。大切なことは〇〇理解

          こんにちは。臨床心理士・ヨガ講師の南舞です。先日、ヨガインストラクターさんたちに向けてヨガ講座をやらせていただいた時のレポートを綴りたいと思います。 2019年に初めて一般の方に心理学を知ってもらう講座を開催しました。きっかけは東京都世田谷区は桜新町にあるstudio MUSIC FLOW YOGA(旧studio Beets)の山本華子先生に『スタジオの生徒さん、一般の方向けに心理学講座をやってほしい』とお声がけいただいたこと。それまでは心理士のメインの業務であるカウンセ

          スキ
          12
          • カウンセラーとヨガ講師、意外な共通点とは?

            こんにちは。臨床心理士・ヨガ講師の南舞です。今日は、『カウンセラーとヨガ講師の共通点』について書いてみたいと思います。 私は芥川舞子先生・洋輔先生から、【伝統的なヨガ】【ヨガの本質】を重んじるフリダヤヨガを学んできましたが、その中で印象的だった言葉があります。それは、 『ヨガの先生と生徒の関係性は、友人のようなものです』 それまで『先生は生徒に対して学びを与えるもの』という概念が頭の中にあった私にとって、予想もしなかった言葉でした。でもそれと同時に、妙に安心感を覚えてい

            スキ
            10

            ストレスとの付き合い方を心理学的に。

            皆さんこんにちは!臨床心理士・ヨガ講師の南舞です。梅雨明けしたら一気に暑さと湿度が高まって、身体がまだ適応しきってない。そんな最近です😂 さてさて。今回のテーマは【ストレス】。ヨガジャーナルオンラインに寄稿したこちらの記事をベースにお話したいと思います。 いつもは大体1回で読み切れるような記事を書いているんですが、今回は2回に渡って詳しく書いてみました。 【ストレスマネジメント】【ストレスチェック】【ストレスケア】など、ストレスにまつわるあらゆる言葉が世の中に知れるよう

            スキ
            3

            本来のコンプレックスの意味と、自己肯定感ブームについて

            こんにちは。臨床心理士・ヨガ講師の南舞です。今日は久しぶりに、自身が寄稿した記事をもとに感じたことをつづります。 本日のテーマとなる記事はこちら。 よく、「〇〇がコンプレックスなんだよね」なんて会話の中に出て来ると思いますが、本来心理学の中で使われる【コンプレックス】は少し意味合いが違うのです。詳しい内容はこちらの記事をみていただくと分かりますので、ご興味がある方はどうぞ^^ 少し横道に逸れますが、この記事を書きながら、最近の【自己肯定感ブーム】について考えていました。

            スキ
            7

            7月からヨガレッスンを再開します

            こんにちは。臨床心理士・ヨガ講師の南舞です。6月から以前の生活に少しずつ戻り始め徐々に忙しさも増してきてから、noteがすっかりご無沙汰になってしまいました。以前よりは更新頻度が減ってしまうかもですが、【書く】ことはわたしにとって必要な事なので、無理ない範囲でやっていきたいと思ってます。 さて、本題へ。これまでは月1回、場所を借りて少人数で行うヨガクラスをやっていたのですが、コロナの影響でお休みせざるをえませんでした。自粛が明けてからも、スタートするタイミングは慎重に・・・

            スキ
            7

            【動画紹介】キッズのためのおうちヨガ

            こんにちは。臨床心理士・ヨガ講師の南舞です。 今日は動画の紹介をします。 こちらの動画、私が作成したものです。実は大人だけでなく子供たちにもヨガを教えているのですが、4月の緊急事態宣言を受けてクラスをする機会もなくなってしまいました。 そんな中で、「在宅を余儀なくされている子供たちにヨガの時間を提供できないだろうか。」という思いから、同じ臨床心理士・ヨガ講師仲間の太田千瑞先生と相談し、動画を作成するに至りました。 せっかくなら多くの子供たちにやってもらいたいし、親しみ

            スキ
            2

            選択の自由

            こんにちは。臨床心理士・ヨガ講師の南舞です。今日は自分の記事ではないのですが、興味がある記事を見つけたのでシェアします。 東洋経済オンラインに掲載されている記事です。エッセイストの柴原明子さんがtwitterにてアンケート調査を行った結果が記されています。(これはレポート後半で前半はリンクがついているので、興味がある方はそちらを見てみてくださいね) この記事を読んで私が抱いた感想。『やっぱりそうかー!』でした。この記事読んで、自分の目の前で起きていることとリンクしたから、

            スキ
            5

            しないことのススメ

            こんにちは。ヨガ講師&臨床心理士の南舞です。今日は「しないこと」について考えてみようと思います。 今日のテーマとなる記事はこちら! https://yogajournal.jp/5318 近頃は【to do リスト】【願望リスト】などを作成し、やること・やりたいことを明確化するのが主流になっているかと思います。 立てたリストがチェックで埋まっていけば、達成感を味わえたり、次へのモチベーションが生まれたり、一見いい事だらけ! しかし。一方で【やることリスト】に囚われすぎ

            スキ
            2

            オンラインな日常を体験して感じたこと

            こんにちは。臨床心理士&ヨガ講師の南です。今日はコロナ禍の中で盛り上がりを見せた【オンライン文化】について個人的に思うことを書いてみたいと思います。 オンラインって正直これまであまりなじみがないものでした。心理士の仕事もヨガ講師の仕事もオフライン(というか対面)で行われるものだし、文化的な背景としてそれが良しとされて来た、というかそうでなくてはいけないっていう感じだった。だから『オンラインって邪道』くらいに今までは思っていました。 ところが、新型コロナウイルスの感染が世界

            スキ
            10

            働き方のスタイルも色々。感情労働とは?

            こんにちは。今回は連載させてもらっているヨガジャーナルオンラインに投稿した記事をもとに、個人的に感じたことを話します。 今日のテーマは【感情労働】について。感情労働を簡単に説明すると、自分の感情をコントロールすることを伴う労働のスタイルのこと。主に対人援助職(医師・看護師などの医療職、教員などの教育職、ソーシャルワーカーなどの福祉職など)と呼ばれる働き方をする人たちや、接客業をしている人たちが挙げられますが、営業職は顧客と対面しないと仕事ができないし、上司と部下の関係も、関

            スキ
            6

            私にとってのマインドフルネス

            皆さん、こんにちは。臨床心理士・ヨガ講師の南舞です。 前回初めて記事を投稿したのですが、思っていたよりもずっと多くの方に読んで頂いたようでうれしいです。ありがとうございます。 さて、今日のテーマは【マインドフルネス】について。世の中にだいぶ浸透してきたマインドフルネスですが、よく分からないという方もいますよね。今回は詳しく取り上げないので、参考になりそうなリンクを貼っておきますので、興味があれば読んでみてください。(LITALICOさんが書いている記事は読みやすくてなかな

            スキ
            11

            自己紹介×臨床心理士が考えるコロナウイルスによるストレスとの向き合い方

            はじめまして。東京で臨床心理士・ヨガ講師として活動する南 舞です。noteでは、心理学とヨガの知識を掛け合わせ、日常生活に役立つような知識をお届けできたらと思っています。 さて。記念すべき1回目の投稿は、【新型コロナウィルス肺炎によるストレスとどう付き合っていくか】について。 こちらの記事、実は私が寄稿したものです。2年ほど前からライターとしても活動しています。(いわゆるパラレルワーカー)その辺も含めた私の現在の活動紹介についてはまた後日にでも。 このnoteでは寄稿し

            スキ
            17