わらしべM&Aノート

元新聞記者、元IT企業経営者、現M&Aアドバイザー/マーケティングコンサルタント。これまで、国内外で4社創業。数々の失敗から学んだ実践的経営論をもとに「理想の起業と幸せな出口」を追求しています。著書 https://amzn.to/3Lf6CWJ

エビデンス思考で見据える『幸せな出口』

以前の記事で『ベンチャー企業は5年後15%、10年後6.3%、20年後は0.3%しか生き残らない』と書きました。これは巷間よく言われることではありますが、実際、社会で働いてい…

現場仕事は社長のサボり

事業としてM&Aに携わっていると、一定の軸で会社を「評価する」習慣が身に付きます。一定の軸と言っても、定点観測のようなもので、評価法自体は100%正しい手法があるわけ…

経営力をバージョンアップさせる『M&A思考』

経営者としての後悔マッサージ店を全国的に広げて、200億以上の高額でバイアウトした創業者の方を最近ネットでよくお見受けしますが、その人の言葉で印象的だったものがあ…

個人保証を外す方法

経営者保証のガイドライン前回の記事「経営者の個人保証について、改めて考える」の続きです。 前提として、国はこの経営者保証(個人保証)の問題を理解しています。でき…

経営者の個人保証について、改めて考える

この『わらしべM&Aノート』は、これから起業をする人に、既にある会社を買う”M&A起業”の選択肢を提供し、そのメリットとデメリットを解説することをテーマとしています。…

生存確率を上げるM&A起業

最近、起業した直後の会社を「スタートアップ」とよく言いますよね。また日本人得意の和製英語的な意味で使ってるのかと思いきや、そうでもなくて、Startup companyという…