リュウメイ | 書籍編集者、ライター、翻訳者、児童英語講師。くらしたのしむくらぶ

リュウメイズ企画橋本留美です。現編集者ライターで自然法則、自然療法、微生物農法、スピリチュアル等を担当兼えいごのせんせい。日々の生活に幸せを発見中!横浜国大国際経済法学修士。シンガポールで就労経験あり。『病父を尋ねて三百里~豊後国の二孝女物語』著者。

リュウメイ | 書籍編集者、ライター、翻訳者、児童英語講師。くらしたのしむくらぶ

リュウメイズ企画橋本留美です。現編集者ライターで自然法則、自然療法、微生物農法、スピリチュアル等を担当兼えいごのせんせい。日々の生活に幸せを発見中!横浜国大国際経済法学修士。シンガポールで就労経験あり。『病父を尋ねて三百里~豊後国の二孝女物語』著者。

    最近の記事

    • 固定された記事

    自己紹介記事。コイツ何者?と疑問を持った方はこちらをどうぞ

    Who is Liumei? 2021年現在、おもに書籍編集者、ライター、翻訳者、児童英語講師をしているリュウメイズ企画の橋本留美です。 出版業やイベント開催も数年前までよくやっていました。 書籍ではとくに自己啓発、スピリチュアル、自然・宇宙法則、代替療法、微生物農法などの分野をよく担当してます。 著書として、地元茨城県常陸太田市の江戸時代の実話を現代語訳した『病父を尋ねて三百里~豊後国の二孝女物語』(新日本文芸協会)があります。 牡羊座のO型で、いろんな占いで開拓者タイプ

      • 凶すなわち吉

        年末年始は家の用事と仕事で忙しくしていましたが、やっと一段落しました~。遅ればせながらあけましておめでとうございます! 昨年は、私が転んで手首をケガすることはあったものの、1年間家族3人大きな病気もせず、健康に過ごせたことに感謝です! (相変わらずノー・ワクワクちゃんです) 思い起こせば昨年は母亡き後のロスから始まり、新年早々から娘の受験。4月からの新学期でお弁当作り生活。それが慣れてきた頃に家探しを始め、夏に引っ越し。そして新居生活スタート、という変化の多い一年でした!

        • あなたへ手紙を書きました。かみさまより

          最近は忙しい時も最低週1回は散歩!と心がけているのですが、 散歩する度に木々の色が変わっていて、新鮮な気分を味わってます🍁 前の家ではあんまり紅葉は楽しめず、気が付いたらいつの間にか冬になってることが多かったので(笑)、季節の移り変わりを感じられるってありがたいな~~って思います。 そんな実りの秋の今日この頃。 編集協力した新刊が11月25日に発売になりました! 『あなたへ手紙を書きました。かみさまより』すみれ&ゆき(KADOKAWA)です! かみさまはホントにあな

          • 小さな幸せを噛み締めていたら、さらに幸せが訪れた

            新しい家に引っ越してから、仕事の合間に時間ができると、家の中を整えたり、近くを探索したりしています。 ウォーキングやサイクリング中、公園の草木の変化に季節を感じたり 夕日と青空のコントラストに見とれたり。 前の家からそんなに離れてないのに、こんなにも違うのかっていうくらい、今の家の近くから見る空は広いし、自然が身近にあって、外歩きがとにかく気持ちいい。 自然豊かなのに前の家より便利なことも多くて、買い物や外食、デリバリーの選択肢も増えた! 特に「ちょっとお茶でも飲んで

            引き寄せようとしなくなったら夢が叶った・・・理想の家に巡り合えた話

            5月から家探しをしてて、やっと見つかったと思ったらその後も手続きやら引越しやらに追われ、なかなかnoteも更新できませんでした😅 でも正式に決まったら公開しようと思って家探しの経過を書き留めていたので、今回はそれをUPします😃 一度はあきらめかけた理想の物件に奇跡的に巡り合い、夢が現実になったので、その軌跡を振り返ってみたいと思います(ダジャレです) 家探しのきかっけ 結婚してから私は、「いつかは持ち家に住みたい」という夢を抱くようになってました。 しかも「憧れ」のほう

            微生物農業の本が教えてくれた大切なこと

            編集協力した新刊[『MOMOYO'S MAGIC BOOK 龍と宇宙とつながる7つの新魔法』著者:MOMOYOさん 出版社:KADOKAWA がお陰様で大好評につき増刷になりました! この本では自分でできるワークが充実しており、家でじっくりと魔法体験ができるようになっています。 私も本当の自分を感じるプロセスが気持ちよくて続けてるんですが、おかげでだいぶ自分のトラウマが癒され、自分自身を認めることができるようになってきました! 何か問題があってもすぐに自分の内面を見ることが

            すべて自分のために起きてる。~本物のスピリチュアルは現実逃避型じゃなく現実適応型

            5月末に編集協力した新刊が発売になりました! 『MOMOYO’S MAGIC BOOK 龍と宇宙とつながる7つの新魔法』 著者:MOMOYOさん 出版社:KADOKAWA です! SNSでもご紹介したのですが、本の仕事をしていて心から良かった!と思えるのは、 この人すごい!本物だ!と感動しちゃうような方に出会い、直接お話を伺うことができるから。 そしていつもその時代に一番必要とされるメッセージが聞けるからです! 今回もそんな著者の方の今ベストな本が生まれました! 今後こ

            人生は仮説と検証のくり返し

            サボテンの花咲く頃🌵、前回の記事が「家事の工夫」部門で「たくさん読まれた記事」に選ばれました! が、お知らせが一度しか画面に出ないみたいで、スクショ忘れてしまい、幻の記録となりました、笑。 あまり実際の家事に役立つようなことは少なかったのですが、たくさんの方に読んでいただきありがとうございます! ケガしてわかったそれぞれの役割 せっかくお弁当記事を書いたのですが、なんとその後お弁当に使う野菜を買いに行った際に転んで手を痛めてしまい、お弁当作りはしばらくストップしていま

            体の声を聴いて食べたい

            娘の高校入学まで何かと慌ただしかったけど、学校が始まったら楽になるだろう、と期待してたのに、なかなか毎朝のお弁当作りのペースがつかめずに四苦八苦中💦 それでなくても朝に弱いのに、中学時代よりも出るのが早くなり、弁当を作るには5時台起床という自分にとってはほぼ未知の領域にチャレンジしなければならず💧 しかも最寄りのバス停から高校方面に行くバスが1時間に1本しかなくて、それを逃すと他の行き方だと大変だったり間に合わなかったりするので、 とにかくギリギリまで寝つつ、時間までに必ず

            子の受験、親の大きな学び

            noteでも何度か書いてきた通り、受験に四苦八苦していた娘。 何とか学校が決まり、4月からJKですw 中学生なんだからもう志望校は本人が決めたらいいし、結果も本人次第だし。 ・・・と思って気楽に構えていたんだけど、いざ受験となると、親がやらないといけないことは意外と多いし、もちろん塾代もかかるし(笑)しょっちゅうメンタルダウンする娘をサポートするのも精神的に大変だった_| ̄|○ とくに娘は3年生の前半に成績がガタ落ちし、本人が以前から憧れていた学校への道が程遠くなってしま

            Life goes on~ 時は流れる、だから今を楽しむ

            いつもは自転車で行っている桜並木の散歩道、家族がウォーキングするというので一緒に歩いたら、足がガクガクになりました。運動は自分のペースでやらないと、体力ある人に合わせるとエライことになるね😅 最近仕事が溜まってる上に子どもの進学準備やらで忙しく、書きたいことがなかなか書けてないんだけど、更新も無理せず自分のペースで行きたいと思います。 先週は子どもの入試が終わってテレビを見るのにも気を使わなくてすむようになった矢先、以前dTVでハマっていたスピリチュアルヒーラーのタイラー

            前々から言ってるのですが、割と大きな地震は、季節外れのもやもやして暖かい晴れた日に起き、1、2日後に急に寒くなって強風が吹き、曇りや雨になることが多いです。今週も地震来るだろうな~と思ってました。天気予報で誰でも地震が予測できるので便利です。特にもやっと暑く感じたら要チェック。

            +3

            地球の未来と内部空間の構造が明らかに。内宇宙人アインさんの本がついに発売!

            予想される人類の未来がけっこう衝撃

            四十九日が過ぎ、少しずつ母不在の新たな生活にシフト中です。 旧正月と立春も過ぎて、いよいよ新年も本格的にスタートする感じがします🌸 ’22年2月22日には、今年一発目の制作にかかわった新刊が出ます! 昨年『七龍神の開運お作法』がお陰様で七万部を突破した、自分大好きもっちーこと望月彩楓さんの著書で、 『「きみが地球の救世主に選ばれたのだが、やるかね!?」by宇宙人アイン』(KADOKAWA)です! 実はこの本の制作途中で、それまでみっちり仕事が入っていたせいか眼精疲労が

            受け止める力を育てる年に

            昨年はnoteの記事を読んでいただき、誠にありがとうございました! 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 前回の更新から2か月、記事を書く余裕もないままあっという間に年が明けてしまった💦 年末、次の本の制作が終了間近に、母が急逝した。 (コロナや副反応には直接関係はありません) 多くの人にとってそうだと思うけど、母は私にとって、何者にも替えられない、唯一無二のものすごく大きな存在。 離れていてもどこか精神的な支えになっていた。 だからこの世での別れには大きな喪失感が