Little Physio公式note

「Little Physio」とは、一度は思った夢を思い出し、 心の中の秘めたPhysio(理学療法士)の夢を考え挑戦できるイベントです。noteでは、10人の選ばれた挑戦者の「理学療法士としての挑戦」の軌跡をお届けします。https://little-physio.jp/

Little Physio公式note

「Little Physio」とは、一度は思った夢を思い出し、 心の中の秘めたPhysio(理学療法士)の夢を考え挑戦できるイベントです。noteでは、10人の選ばれた挑戦者の「理学療法士としての挑戦」の軌跡をお届けします。https://little-physio.jp/

    マガジン

    • 川副泰門@障がいの有無に関わらずFashionを楽しむ世界へ

      Little Physio 2022出場者の川副 泰門さんの理学療法士としての夢に向けた挑戦の活動録。

    • 太田 穂華@バレエの動きを用いた腰痛改善ケアへの挑戦

      Little Physio 2022出場者の太田 穂華さんの理学療法士としての夢に向けた挑戦の活動録。

    • 安田 彩夏@地域まるごと医療者教育 プログラムの構築の挑戦

      Little Physio 2022出場者の安田 彩夏さんの理学療法士としての夢に向けた挑戦の活動録。

    • 岸本 海里@ボクシングの姿勢動作を分析して活かすための挑戦

      Little Physio 2022出場者の岸本 海里さんの理学療法士としての夢に向けた挑戦の活動録。

    • 中村 香織@乳がん治療の方に前向きになれるヨガ教室を開く挑戦

      Little Physio 2022出場者の中村 香織さんの理学療法士としての夢に向けた挑戦の活動録。

    最近の記事

    なぜLittle Phsyisoで大賞を獲ることができたのか?

    結果報告 第1回「 Little Physio 2022 」見事大賞を受賞しました🎉 しかも、オーディエンス賞と合わせてダブル受賞です!!! 苦しかった1ヶ月、乗り切った先には最高の景色と結果が待っていました。 支えてくれた全ての皆様に感謝です。 決して、まぐれで勝ち取った結果ではありません。 大賞を必ず獲るために、徹底的な準備を行いました。 最後はその「準備」についてお話ししていきたいと思います。 大賞を獲るために 僕が行なったことは3つあります。 ①受

      • 今後の私について考えた日

        6/11、ついにLittle Physio本大会を迎えました! なかなか納得のいくプレゼン原稿が出来ず、完成したのは前日の夜。そこから練習をし、無事大会当日を迎えることが出来ました。 会場への道中、会場についてからの控室、ずっと原稿をブツブツと繰り返し確認し、ドキドキの中プレゼンの時が来ました。 普段バレエで舞台に立つときは全くと言っていいほど緊張しないのですが、声を発する今回はそうはいかず、、、 会場内が結構冷えていたのですが、プレゼンの前はそれが緊張して寒いと感じて

        • 挑戦から実現へ、夢から目標へ。

          皆さんこんにちは!安田彩夏です。 この度はLittle Physio2022の会場へ来てくださった皆様、画面越しに応援してくださった皆様、素敵なメッセージを送ってくださった皆様、関係者の皆様、本当にありがとうございました。 最後のnoteではこの大会に向けて関わってくださった方々へのお礼と今後の活動について書かせていただきます。 ◾️with Youの存在 まずはWith YOUとして1ヶ月伴走してくださった岡村勇毅さん。 初めて画面越しにお会いした時はお互いたどたどし

          • Little physioを終えて

            こんにちは 理学療法士を目指している学生の岸本海里です。 【Little Physioを終えて】 Little Physio、とても長かったです。人生の中で1番何かに対して向き合い、頑張った期間だと思います。このような貴重な挑戦の機会を与えて下さったLittle Physio運営の方々と学校の先生には感謝してもしきれません。 【振り返り】 キックオフの日は同じ出場者の方々の気迫に押され自分は大丈夫なのだろうかといった不安にかられ焦りを感じておりましたが、目標に向き合い

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 川副泰門@障がいの有無に関わらずFashionを楽しむ世界へ
            Little Physio公式note
          • 太田 穂華@バレエの動きを用いた腰痛改善ケアへの挑戦
            Little Physio公式note
          • 安田 彩夏@地域まるごと医療者教育 プログラムの構築の挑戦
            Little Physio公式note
          • 岸本 海里@ボクシングの姿勢動作を分析して活かすための挑戦
            Little Physio公式note
          • 中村 香織@乳がん治療の方に前向きになれるヨガ教室を開く挑戦
            Little Physio公式note
          • 永富 洸希@患者様の真のニーズに応えるサービスへの挑戦
            Little Physio公式note

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            楽しかった!!!

            6月11日、1ヶ月のLittle Physioの挑戦の本番をいよいよ迎えました この1ヶ月課題に挑戦したりプレゼン資料を作成したりと、普段の生活以上にやることが多かったけど一度もやめたいと思ったり大変と思ったことはありませんでした  感想は一言 「楽しかった!」です 今回挑戦のキックオフミーティングの時にWith You(伴走支援者の)中馬さんが 「この1ヶ月正直本気でやらなくてもなんとなく格好のついたプレゼンはできると思いますが、そうではなく本気で自分のできることに挑

            Little Physio 2022を通して・・

            みなさんこんにちは。永富洸希です。 バタバタの1ヶ月がすぎ「Little Physio 2022」の大きな舞台でのプレゼンが終了しました。 ファイナリストの皆様お疲れ様でした。 そして投票をしてくださった皆様ありがとうございました。 今回の大会の結果としては後悔の残るものとなりましたが、僕にとって大きな1ヶ月となりました。 今まで何も挑戦しようとしてこなかった自分にとって、この大会は自分に自信をくれました。 そしてこれからも何かに挑戦しようという気持ちにもさせてくれました

            ありがとうございました!!

            こんにちは。 篠原京です! 私は、理学療法で地域スポーツチームの支援をしたい、という思いで活動を開始し、 ・地域スポーツの現場で理学療法士としての活動指針を決めること ・経験を積むためにスポーツ現場で活躍される理学療法士に帯同すること という目標に向けて活動をしてきました! 5月8日〜6月11日の活動を無事に終え、 PT-OT-ST.NET賞をいただくことができ、今後の活動に向けて背中を押してもらうことができました! たくさんのご協力・ご支援をいただき、誠にありがとうござ

            今回の挑戦を通して

            こんにちは!お久しぶりです。 Little Physioの本大会が終わり達成感でいっぱいというのが今の正直な気持ちです! 前回の執筆から本大会の間まで正直休みの期間がなかったです(笑) しかし、その分本気で自分の挑戦に向き合えたのではないのかと思います! 早速ですが、前回の執筆期間から本大会までの間に私が何をしていたのかを下記に記して行きたいと思います! 前回の最後にノンバーバルコミュニケーションに視野を向けて活動していきたいと言っていたと思います。 しかし、挑戦を進め

            本大会を終えて

            当日は大きな舞台で何台ものカメラを目の前にしてとても緊張しましたが、自分たちのベストを尽くせたのではないかと思います。 残念ながら賞は取れませんでしたが自分たちにとってとても貴重な経験になりました! 今回のリトルフィジオをLittle Physio で終えるのではなく、今後のPT人生に活かしていきたいと思います! 応援ありがとうございました!! 菅原 孝典

            Little Physioを終えて 日本人フィジオは医療界の「トヨタ」になれる

            今回Little Physio に参加してみていろいろ書きたいですが、本当に長く書いてしまっていますので、でも本気の思いを書いたので読んでください。 まず初めに、ドキドキしていた帰国について書きたいと思います。 オーストラリアから日本への帰国の規制が緩んだのが6月1日で、そこで急遽帰国を決めました✈️ 日本ではいろんな出会いがあり、帰国して本当によかったです。 オーストラリアから🇦🇺日本入国には出国の72時間前以内のPCR検査陰性証明が必要になります。 私の場合ブリス

            挑戦を通して見えてきたもの

            こんにちは 理学療法士を目指している学生の岸本 海里(きしもと かいり)です。 ◇今の気持ちについて 挑戦結果を発表する6/11がどんどん迫ってくる中、早くも緊張しております(笑)自分自身にできる限りの事はやってきたつもりですので、自信を持って励んで行きたいという心意気です。 ◇活動内容 5月16日の月曜日からボクシングジムを訪問し、ボクサーに多い怪我を調査する為のアンケートを取らせていただき、1週間かけて3件のボクシングと母校を訪問させていただきました。 ◇活動の

            活動を通して

            最近やっとイメージが掴めてきてそれを実践している段階です。 自分達は情報収集が主な活動でこれの結果によって今回のプレゼンがいい方向に行くか行かないか決まるので慎重に取り組んで行きたいです。 本大会に向けて頑張るぞ〜! ======================= Little Physio 2022 プレゼン本大会 日時:2022年6月11日(土)10:00~13:30 会場:京都リサーチパーク *オンライン観覧も可能! 概要・申込み:公式HPより⇨https://l

            意外と奥が深いコミュニケーション!!

            こんにちは!お久しぶりです! 挑戦から3週間と少しがたちました。 アンケートのお願いから気づいたコミュニケーションの意味 この3週間では、理学療法士にはコミュニケーションが重要であるという仮説の元、コミュニケーションの上手い人の共通点を探すために、実際に医療現場で働いている理学療法士や長期実習中の友達に協力してもらいアンケートを取り、コミュニケーションについて考えていました。 しかし、アンケート調査は中々上手くいかず、アンケートを取り始めた数日は、ほしい情報が得られず頭

            ワークショップに向けて

            6/1にワークショップを行いました! バレエをした事のない方にバレエの動きをしてみてもらうというもので、3名の方に参加していただきました。 本日は、ワークショップを行うまでの準備期間と、ワークショップを行った感想を紹介しようと思います! ワークショップまでの準備 5/13のミーティングでワークショップの開催を決めた後、プログラムづくりに取り組みました。 参考書とバレエの動きを照らし合わせながら、また自分が意識していることを文字に起こしながら、腰痛改善に関係がありそう

            つながりから見えた私のLittle Physio

            篠原 京(しのはら けい)です! Little Physioが開始し、約1ヶ月が経過しました! これまで感じたことがないくらいの速度で時間が流れ、皆様のご協力のもと、たくさんの貴重な経験をすることができています! 本当にありがとうございます!! ここでは、活動の報告と今後の目標についてお伝えしたいと思いますので、是非最後までご覧になってください! 【活動期間の前半(5/8〜5/17)の報告】 私は、Little Physioの活動内で以下の目標を設定しています。 〈

            スペシャル

            こんにちは!お久しぶりです! 今回は前回noteでお伝えしたことの活動内容についてお話します。 自分の夢への第一歩として、どのようなことが必要かと考えた時に情報収集をすることが大切だと考えました。 僕の中で患者様と医療従事者の方の間に、考え方の違いがあるのではないかと疑問を抱き、とある訪問看護で働く看護師さん数名にオンライン上ではありますが、いくつかの質問をさせていただく機会を作っていただきました。学生である僕とはまた違う目線でのお話を聞けてすごく濃密な時間を過ごせました。