見出し画像

「介護はアイデアアワード2023」開催!ライフケアの表彰制度

こんにちは。「介護はアイデア」をひっそりと言い出して早8年の広報Tです。

ライフケアは2017年から「介護はアイデアアワード」という社内表彰制度を開催していましたが、コロナ禍によってあえなく中断。
今回は3年ぶりの開催となりました。

7月1日から14日までに各部門からエントリーしていただき、社内投票を経て、8月1日に受賞アイデアが発表。8月22日に受賞式とプレゼンが行われました。

受賞式の開催直前の様子。

「介護はアイデア」とは?

「介護はアイデア」は2015年からひっそりと言いだしていたのですが、なかなか言語化できず、当時は「???」という反応ばかりでした。

今回、第4位に受賞された新大阪のスタッフYさんの「お誕生日フラワー」のプレゼンが「介護はアイデア」まさにそのものでしたので、一部抜粋してご紹介させていただきます。


「一年に一度しか迎えることのできない誕生日を、入居者様にどんな形で喜んでいただけるか、嬉しさを持ってもらえるかを考えていました。私もそうですが、年を取りたくないと、年を重ねるたびに思っています。新大阪の入居者様も『歳は取りたくないねー』と仰る方も多く、私自身もそれに共感したことが始まりでした。施設で作る作品には、たくさんの職員、入居者様の意見や工夫が、日々のサービスやコミュニケーションの中にあり、それが新大阪で生まれたものだと思っております。これからも人に喜びを、うれしさを共に感じ、互いにありがとうと交わしていける職員として、日々頑張っていきたいと思います」


つまり「介護はアイデア」とは、他の人への共感から、どうすれば喜んでもらえるか、どうすれば喜びを拡げられるかを実現する創意工夫なのです。

受賞アイデア一覧


それでは受賞アイデアを発表いたします。

金賞:はっぴーらいふ長岡天神

・アイデア介護/Mさんと褥瘡
・ストーリー介護/Sさんと運動会
・パーソナル介護/はっぴー!レクリエーション
・マンツーマン介護/はっぴーマッサージ

なんと一施設から4つものアイデアがエントリーされ、その一つひとつが投票を総ナメに。元々1位から10位までの予定でしたが、急きょ「金賞」をもうけることになりました。
一つひとつがとても素晴らしい内容ですので、別のnoteで公開いたします。
(鋭意制作中)

T看護師
A施設長とT看護師

第1位:靴が履きづらい方の車いすに少しの工夫を/はっぴーらいふ豊中

優しさに包まれた、心がほんわかするアイデアです(=゚ω゚)ノ

第2位:採用部の想い/採用部

求職者にライフケアの魅力を知ってほしい。そのためにライフケアのYouTubeやインスタグラム、講演など、様々な面でのひたむきな努力と工夫が受賞となりました。声のアテレコも自前で、そのテイク数はなんと800

左側のSさんが持っているのは、祝ちゃん(社長)のアクスタです。右はS部長

第3位:生活援助時チェックシート/はっぴーらいふ奈良新大宮

DXやAIなどダイナミックな業務改善も大事ですが、こういった一つひとつの業務改善、そしてそれがスタッフからの提案で生まれることが、私たちライフケアの誇りです。
奈良新大宮はケアのため、Zoomでの参戦となりました。

第4位:はっぴーデイのお誕生日フラワー/はっぴーらいふ新大阪

月1回のお食事イベント「はっぴーデイ」のときに、誕生日の方にお花をプレゼント。スーパーでコスパよく仕入れたお花がこんなに豪華に!!

Sサ責

第5位:既存ベッドの回収・廃棄、清潔な靴下、プラスONEサービス/福祉用具部

たしかにキレイな靴下の方って、信頼できますよね(^^)

M部長

第6位:ChatGPTを活用した業務改善/企画広報室

つい聞き入ってしまったため、写真を撮り忘れてしまいました。
どんな業務改善かは企業秘密です(鋭意制作中)

第7位:ThanksCardアプリ作りました/企画広報室

プログラミング不要のノーコードアプリで、「ありがとう」を伝い合うことができるアプリの試作版をつくっています。

「どんなんか分からないけど、とにかくやってみよう」というチャレンジ精神

第8位:ご利用者様の快適な空間づくりに向けて/ハッピーデイサービス高槻

「デイサービスでは、限られた空間の中で快適かつ安全に過ごしていただけるよう、日々 環境づくりに取り組んでいます」
荷物フォルダーや杖フォルダーの設置に加え、この椅子足カバーが利用者様に大絶賛だったとか。椅子の動きがスムーズになったことで、躓きや手を挟む等の事故も未然に防げる効果があったそうです。素晴らしい!!

第9位:脱水を予防しよう!/ハッピーケア堺(看護)

介護の現場では脱水症予防はとても大事なケアですが、なかなか飲めないもの。水分摂取表を導入することで、チーム全体で脱水症予防を取り組むアイデアでした。

また、今回はあえなく受賞から漏れましたが、脱水症予防にはこちらのアイデアもあります。

第10位:脳トレーニング(ペッボトルの蓋を活用した脳トレ)/ハッピーケア豊中(看護)

これは結構難しそう……!!

看護事業所からは業務のため参加できず、MEDICAL事業部部長が代理で授与されました。

特別賞(常務賞):デジタル介護/M様の睡眠状態におけるアロマの活用/はっぴーらいふ小野

ライフケアは、「5CARE」という介護を提唱し、そのなかに睡眠センサー等をつかった「デジタル介護」があります(関連記事を鋭意制作中)
残念ながら、小野には諸般の事情から睡眠センサーが設置されておりません😿アロマをつかった睡眠改善に、「夜間巡回」という根気ある確認でそれを成し遂げられました。審査員大絶賛の「素晴らしい」の一言です。

小野のNグループ長
小野の I 施設長

特別賞(専務賞):お話うかがいます♪(ニベアハンドクリームを活用した傾聴/はっぴーらいふ豊中Ⅱ番館

施設介護あるあると思いますが、「同じ話を何回も何回も事務所に聞きに来られる」入居者様もいらっしゃるわけで(-ω-)
「そんなとき、ニベア青缶でハンドマッサージして差し上げると、少し満足して(お部屋に)戻られることが、あるような、ないような……?ひっそりチャレンジ中です」とのこと。

特別賞(社長賞):ChatGPTを活用した業務改善/企画広報室

祝嶺社長からのメッセージ
「今回はどれも素晴らしいアイデアがあり、どれを社長賞にしようか、かなり迷いました。私たちライフケアの行動指針には『未来につながる挑戦を応援します』というものがあります。いま、AI などがどんどん発達していきます。私たちの介護という仕事はAIやロボットでは置き換えることができませんが、だからといって無関係ではいられません。どういう可能性があるかを介護の現場から探るためにも、みなさんにぜひChatGPTに代表されるようなAI技術に触れてほしいので、今回はこれを社長賞にさせていただきました

受賞式はZoomでも放映しました。

施設からは入居者様も応援も。
業務のため会場に来られなかった施設や本社、ケアマネ事業所などからも、Zoomで参加されました。

早く全施設が集まることができますように!!

受賞チームには、豪華景品!!

表彰状の裏には豪華景品を挟み込んでいます。
ご覧ください、この驚きの表情を!!!
ライフケアでは「稟議権」という、好きなものを購入・利用する権利が与えられます。(換金は不可)
なんとその総額、●万円(非公開です、桁数は関係ありません)
また、ジーコム株式会社様よりAmazonギフト券の協賛をいただきました。

参加チームには、参加賞として「祝ちゃん(祝嶺社長)アクスタ」も。

こっそり作ってみたら意外に反響がよかったので、急きょ参加賞になった祝ちゃんアクスタ。

私たちライフケアの経営理念は「ありがとうを追求する」であり、そして存在意義は「過去へのありがとうと未来へのありがとうを紡ぐ、感動を創造する挑戦企業」です。
一つ一つのアイデアが明日(未来)からのありがとうをいただけるように、これからも頑張っていきます!


介護はアイデア!ライフケア!

▼ライフケア・ホールディングス

▼新卒採用サイト

▼はっぴーらいふ公式サイト

▼シニアアップデートマンション公式サイト

▼NPO法人WAIKIサイト


この記事が参加している募集

#オープン社内報

22,482件

#企業のnote

with note pro

12,299件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!