リーズンルッカ

ホリプロが運営する”“芸能人”とは何者なのかをそれぞれの“自分時間”から紐解くエンタメ…

リーズンルッカ

ホリプロが運営する”“芸能人”とは何者なのかをそれぞれの“自分時間”から紐解くエンタメマガジン! 「芸能人の普段の過ごし方は?」「今の職業につくきっかけは?」など、事務所運営だからこそお伝えできるエンタメの楽しさを写真と文章でお届け。

マガジン

  • #バラエティ #スポーツ

    主に#バラエティ、#スポーツについてを紐解くマガジン

  • #舞台#ミュージカル

    主に#舞台、#ミュージカルについてを紐解くマガジン

  • #音楽

    主に#音楽(プレイリスト)についてを紐解くマガジン

  • #趣味#YouTube#ファンクラブ#写真集

    主に#趣味、#ファンクラブについてを紐解くマガジン

  • #映画#ドラマ#アニメ

    主に#映画、#ドラマについてを紐解くマガジン

最近の記事

  • 固定された記事

俳優・平方元基「自分を知りたくて受けた」ハリー・ポッター役と、ファンと作るビルボードライブへの思い

2011年にミュージカルデビューをして以降、大作に次々と出演し続けている俳優・平方元基。 4月にはビルボードライブにて「GENKI HIRAKATA Billboard Live 2024~YOKOHAMA~」の開催を、7月からは舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」にて新ハリー・ポッター役を演じることを控えている。 平方のこれまでのキャリアを振り返っても、2024年は節目の年となりそうな印象。2つの舞台を控える彼の現在地を探った。 ■「何をやってるんだろう」と思うも歌

    • 「おもしろ荘」優勝で突如スポットライト。橘井と小池、誰も知らない二人だけの歴史が明かされる

      オードリー、やす子、おかずクラブ、ぺこぱ……数々の人気芸人を輩出してきた「ぐるナイおもしろ荘」(日本テレビ系)にて、2024年優勝したコンビがホリプロコム所属の橘井と小池だ。 二人はニュースキャスターをテーマにした漫才ネタを披露。小池のキャラなのか天然なのか見分けがつかないたどたどしい喋りが、ナインティナインや有吉弘行、浜辺美波らの笑いを誘った。「シンデレラボーイ」というには遅咲きの二人は、一体どういった経緯で結成に至ったのだろうか。 ■「トリオ」の時代も経験。もう一人

      • 昭和歌謡を愛する“平成生まれ女子”が集結 カセットガール、野望はでっかく「海外でライブしたい!」

        近年、Z世代の間で「昭和歌謡」の人気が高まっている。ショート動画をはじめとするSNSなどで、当時の名曲に触れ、「初めて聴くのにホッとする」「メロディの耳残りがいい」と、身近になっているようだ。 そんな中、歌唱力に定評があり、昭和歌謡を愛するホリプロ所属のタレントたちで結成されたユニット「カセットガール」が誕生。レギュラー出演する『GINZA CASSETTE SONG』(BS-TBS)や、EPOのヒット曲をカバーした「土曜の夜はパラダイス」のリリースなど、現在精力的に活動

        • 日本での活動をはじめて、大切な仲間との出会いに恵まれてきた。ここからさらに作品、そしてたくさんの人と出会っていくパース・ナクンの「はじまったばかり」の日本の活動を紐解く。

          幼少期より日本のアニメやマンガが大好きだったというパース・ナクン。原作を日本語で読みたい、という想いが彼の日本語の学びにつながったのだという。オーストラリアで生まれ、19歳で家族と共にタイに移住し、そこでの出会いから芸能界へ。タイのドラマからアジアを席捲した彼が、昨年から大好きだった『NARUTO』や『ドラゴンボール』を生んだ日本にその活動拠点を移すことに。ジャンプ作品を原作とした「ミュージカル『新テニスの王子様』The 3rd Stage」での経験や自身の演劇観、そしてこれ

        • 固定された記事

        俳優・平方元基「自分を知りたくて受けた」ハリー・ポッター役と、ファンと作るビルボードライブへの思い

        • 「おもしろ荘」優勝で突如スポットライト。橘井と小池、誰も知らない二人だけの歴史が明かされる

        • 昭和歌謡を愛する“平成生まれ女子”が集結 カセットガール、野望はでっかく「海外でライブしたい!」

        • 日本での活動をはじめて、大切な仲間との出会いに恵まれてきた。ここからさらに作品、そしてたくさんの人と出会っていくパース・ナクンの「はじまったばかり」の日本の活動を紐解く。

        マガジン

        • #バラエティ #スポーツ
          31本
        • #音楽
          32本
        • #舞台#ミュージカル
          36本
        • #映画#ドラマ#アニメ
          71本
        • #趣味#YouTube#ファンクラブ#写真集
          61本
        • Behind the Scene
          13本

        記事

          『ブギウギ』で朝ドラ初出演&初写真集で魅力大爆裂!10代残り僅かの吉柳咲良がイメージをぶち壊す

          「イメージをぶち壊す1年にしたい」。力のこもった声と強い眼差しで20代への抱負を口にするのは、今年4月に20歳を迎える吉柳咲良。大人へと向かうカウントダウンの針が落とされる中、朝ドラ初出演&自身初の写真集発売と10代最後の日々を悔いなく過ごしている。「ぶち壊す!」と臨戦態勢に入りながら。 ■念願の朝ドラデビュー!話題の朝ドラ『ブギウギ』出演回が始まった。演じるのは若手人気歌手・水城アユミ。スズ子(趣里)をリスペクトしながらも、ライバル歌手になっていく重要な役どころだ。 吉

          『ブギウギ』で朝ドラ初出演&初写真集で魅力大爆裂!10代残り僅かの吉柳咲良がイメージをぶち壊す

          役者だからこそ経験できた貴重な瞬間の数々を胸に20代へと進みだす、その直前の日向亘の“今”。

          「この気持ちを忘れないでいたい」と感じてきた10代最後の、19歳という時間だったと話す日向亘。長く向き合ってきた「仮面ライダーリバイス」はもちろん、大河ドラマ「どうする家康」での経験や想像もしていなかった人生の大先輩との共同生活!?を通しての、得難い経験の数々について、目を輝かせる。さらに大きな背中を見せてもらった、というドラマ「GTOリバイバル」も控える中、20歳を前に考えていること、見据えている未来について話を聞いた。 ■瞬間、瞬間の得難い経験を忘れないように過ごした1

          役者だからこそ経験できた貴重な瞬間の数々を胸に20代へと進みだす、その直前の日向亘の“今”。

          矢野聖人が“ありのまま”よりも見せたい姿とは? 13年ぶりとなる写真集に込めた思いと「キングオージャー」以降の仕事観

          惜しまれつつも終了した特撮作品「王様戦隊キングオージャー」にて、シュゴッダムの王・ラクレス・ハスティー/オオクワガタオージャーを演じた矢野聖人。今年、33歳を迎える彼が3月15日、13年ぶりとなる写真集「TONE」(東京ニュース通信社)を発売する。 聞くところによると「普通の写真集にはしたくなかった」との思いで、自身のこだわりを詰め込んだという今回の1冊。いったいどんな思いがあるのか。20代から30代へと年齢を重ね、そしてキャリア初となる特撮作品への出演を全うした今、矢野

          矢野聖人が“ありのまま”よりも見せたい姿とは? 13年ぶりとなる写真集に込めた思いと「キングオージャー」以降の仕事観

          2024年ホワイトデー企画に樋口幸平が愛猫・モモちゃんと共に登場!

          初主演映画『暴太郎戦隊ドンブラザーズ THE MOVIE 新・初恋ヒーロー』で共演した女優猫に一目惚れ。撮影後に引き取り、共に暮らすようになった樋口幸平さんと愛猫・モモちゃん。リーズンルッカスタッフをも虜にする美人猫ちゃんは撮影中もその場の全員の視線を釘付けに!春らしい陽気のなか、穏やかな表情の樋口さんとモモちゃん。離れてインタビューをしていると、自分のことを話しているのがわかるのか時折「にゃああ」と返事するように鳴くその様子と共にリーズンルッカ・2024ホワイトデー企画をお

          2024年ホワイトデー企画に樋口幸平が愛猫・モモちゃんと共に登場!

          出演作『9ボーダー』、『おいハンサム!!2』が4月からスタート!木南晴夏が考える、“自然”であるために必要なこと

          女優として、母として、多忙な日々を送っている木南晴夏。2023年は数多くの話題作に出演し、2024年4月期も、『おいハンサム!!2』、『9ボーダー』といった作品に出演することが決定している。10代からキャリアを重ねてきた彼女が、近年の参加作や他の出演者から受けた影響とは? ■もっとナチュラルにお芝居ができればと思うようにキャリアを重ねると、これまでとは異なる役割が求められたり、まったく別の角度から物事に対応しなければならなかったりする。立場が変わればそこに新たな緊張が生まれ

          出演作『9ボーダー』、『おいハンサム!!2』が4月からスタート!木南晴夏が考える、“自然”であるために必要なこと

          連続ドラマ『Destiny』石原さとみインタビュー 撮影合間には共演・亀梨和也が名曲を熱唱「大感動でした」

          石原さとみが、2024年4月から始まるテレビ朝日系火曜よる9時の連続ドラマ『Destiny』の主演を務めることが決定した。 『恋はDeepに』(日本テレビ系)以来、3年ぶりの連続ドラマ出演となるほか、テレビ朝日系のドラマに出演するのは、2010年の『霊能力者 小田霧響子の嘘』以来、14年ぶり。石原自身、トピックスが多い作品となる。その現在の心境をリーズンルッカに語ってくれた。 ■クランクイン初日で打ち解けることができた 「3ヶ月間、時間を抑えて撮影するので、最初は正直、

          連続ドラマ『Destiny』石原さとみインタビュー 撮影合間には共演・亀梨和也が名曲を熱唱「大感動でした」

          “飛躍”をテーマにしたアルバムが完成!Liyuuが描く、自由な未来予想図とは?

          上海出身の歌手で、「Liella!」のメンバーとしても活躍するLiyuu(リーユウ)が、2年ぶりとなる2ndフルアルバム『Soaring_Heart』をリリース。コロナ禍を乗り越え、さらなる飛躍を掲げた彼女の変化と現状を聞く。 ■2ndアルバムで伝えたかった“変化”「より広い世界へ飛び出していきたい! という気持ちが、今はすごく強いです」 2020年にソロデビューを果たし、2021年からは日本での活動を本格化させた上海出身の歌手Liyuu(リーユウ)。ソロデビューと同年

          “飛躍”をテーマにしたアルバムが完成!Liyuuが描く、自由な未来予想図とは?

          舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』藤田悠×西野遼、物語内の“名コンビ”はプライベートでも仲良し 休みの日はカラオケで熱唱

          舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』が、2024年7月以降も上演されることが決定した。ロンドンで誕生した本作は、『ハリー・ポッター』シリーズの19年後を描く新たなオリジナル・ストーリーで、原作者・J.K.ローリングが自ら演出家のジョン・ティファニー、脚本家のジャック・ソーンとともに創作。映画を観た人にこそわかる面白さ、初めて観る人にも伝わるセットの壮大さなど、とにかく見どころはつきない。 今回リーズンルッカでは、1stシーズンから参加する「アルバス・ポッター」役の藤田悠、2

          舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』藤田悠×西野遼、物語内の“名コンビ”はプライベートでも仲良し 休みの日はカラオケで熱唱

          舞台「SaGa THE STAGE~再生の絆~」七瀬恋彩、プロのブレイクダンサーでも「かけっこでは一周遅れ」 幼稚園でダンスと運命的な出会い

          2月22日より、東京・サンシャイン劇場で舞台「SaGa THE STAGE~再生の絆~」がスタートする。ヒロインのジョセフィン・リン・ウッド役に抜擢されたのが、今回インタビューを受けてくれた“プロブレイクダンサー”七瀬恋彩(ななせ・ここあ)だ。 SNSの総フォロワー数180万人超を誇る彼女は、まだ舞台経験も数えるほどだが、数々のダンスステージを経験してきた度胸、何よりこのアクション劇を盛り上げる身のこなしを備えている。だが意外にも「運動神経はまったくない」と苦笑いする。

          舞台「SaGa THE STAGE~再生の絆~」七瀬恋彩、プロのブレイクダンサーでも「かけっこでは一周遅れ」 幼稚園でダンスと運命的な出会い

          【イベントレポート】歌あり、ダンスあり、コントあり!? HORIPRO ACTORS LIVE 〜Episode 3 〜

          ホリプロ所属若手俳優らによるスペシャルイベントもついに第3回目を迎え、場所はZepp DiverCityに! 新たなメンバーも加わってさらにパワーアップしたイベント(昼公演)の様子をお届け! [出演者] 石原颯也、絃瀬聡一、皆藤空良、樫尾篤紀、金子隼也、小西詠斗、駒木根葵汰、島村龍乃介、パース・ナクン、橘優輝、樋口幸平、日向亘、WATWING(髙橋颯、福澤希空、桑山隆太、八村倫太郎、鈴木曉、古幡亮、) ■リハーサルからハイテンション!オープニングアクトではWATWING

          【イベントレポート】歌あり、ダンスあり、コントあり!? HORIPRO ACTORS LIVE 〜Episode 3 〜

          伊豆大島の自然が生み出す天然のエフェクトで島との『共鳴』によって湧き上がった鈴木曉の表情が詰まる一冊

          「WATWING」の鈴木曉の、自身初となる写真集『共鳴』が発売に。「自然豊かな場所で育った」という宮城県出身の鈴木が撮影場所に選んだのは伊豆大島。都心から120km南の養生に浮かぶ伊豆諸島最大の火山島であり、現在も火山活動が続く場所。海に囲まれながらも豊かな自然景観を誇り、なおかつ賑やかな街もあるという多面的な魅力を放つこの島で、鈴木が感じたものとは。彼の視線を通して『共鳴』と伊豆大島を知るインタビュー。 ■「鈴木曉はこういう人だよ」と伝える、名刺代わりの一冊に。——初の写

          伊豆大島の自然が生み出す天然のエフェクトで島との『共鳴』によって湧き上がった鈴木曉の表情が詰まる一冊

          【それぞれのバレンタイン ep.3】櫻井音乃、バレンタインはとにかく“特別な日”「モノのお返しはいらない。一日私に尽くして欲しい!」

          2月14日は「バレンタインデー」。日本では「女性が男性にチョコレートを贈る日」として定着している。今回、リーズンルッカでは、バレンタイン特別企画として、三人の女性タレントにインタビュー。学生時代から大人にいたるまで、このメモリアルな日にどんな思い出があるか聞いた。 ラストとなる三人目は、ABEMAの恋愛リアリティー番組『今日、好きになりました。~韓国ソウル編~』で知名度を高めた櫻井音乃。最近ではグラビアでも活躍しており、2022年11月には1st写真集『Fanfare』を

          【それぞれのバレンタイン ep.3】櫻井音乃、バレンタインはとにかく“特別な日”「モノのお返しはいらない。一日私に尽くして欲しい!」