工藤 煉山 Lenzan Kudo

尺八演奏家。 Lenzan Art production 代表 HP: https://www.lenzan-artpro.com/ 多ジャンルで活動していますが、一方で江戸時代に普化宗の禅僧が演奏した古典本曲をライフワークとし、音楽を通して禅の精神と身体性を伝えています。
    • 地無尺八の魅力 ー 竹と共に生きる ー
      地無尺八の魅力 ー 竹と共に生きる ー
      • 11本

      江戸時代、禅文化の一つ普化宗から始まった尺八。 竹から作ったその楽器は素朴であり、且つ不完全なものです。 それ故に西洋文化にはない、「空(くう)」の世界観が尺八にはあります。 ここでは、私が尺八を通して感じた哲学や、身体性、曲の魅了などをお話していきます。

    • 心象 - shinsho -の物語
      心象 - shinsho -の物語
      • 9本

      日常。 繰り返される大切な時間。 考える事であったり、 人であったり、 触れるものであったり、 食べるものであったり、 ​そうした無限な大切を綴ります。

    • マニアックな尺八の教室
      マニアックな尺八の教室
      • 1本
      • ¥300

      尺八を習って見たい方、また上手になりたい方、必見の内容です。 尺八の事はもちろん、他の楽器にも繋がるお話が満載です。 習慣のルーチンでしている事、呼吸法や身体的なお話もしていきます。 初回、第1回目は無料で読む事ができます。

固定された記事

My Work

演奏、アートディレクション、作曲等、承ります。 コンタクト:https://www.lenzan-artpro.com/contact ■アートディレクション 禅の音 SARUME 新宿御苑 「菊花壇展…

「禅の響 -ZEN no OTO- | Epilogue」終焉からのはじまりの予感

一つの終焉  呼吸にもいつか終わりがあるように、生にも終わりが来ます。それはPrologueと類似しているようで、全く異なる状態。  目的や終着点を気にする人と私はよ…

「禅の響 -ZEN no OTO- | 龍聲」ないものをあるとせよ

龍の夢を見た。 龍は目で語る。 ないものをあるとせよと。 空に舞う霧とも思える龍たちは、いつも傍にいる。   この曲は、私が昔、夢に見た龍を音として残したく作曲し…

あてのない旅へ

私は旅を計画しない。 計画すると偶然の喜びが減ってしまう気がするから。 ふと思い立った時に車に乗り込み、そして何も考えずにドライブをする。 少し前も、そんな感じ…

命の重みとは -竹林に誘われて-

 竹林に足を踏み入れる。毎年の年中行事。尺八用の竹を採る、この行事。私は、ただ採るような事はしない。一本一本の竹と対話をしながら、奥へ奥へと足を進める。どんな理…

「禅の響 -ZEN no OTO- | 別伝 鹿の遠音」アバンギャルドな生き方

言葉でない伝え方ができるとしたら、 私たちの生き方はどうなるのだろう。 嬉しい時、怒った時、おかしい時。 動物からすると、人間の伝え方はどう感じるのだろう。 不自由…