らこ@読書

一介の読書好き。本に関することが中心です。お読みいただいた内容があなたのつぎの選書のきっかけになればうれしいです。ブログ始めました➡︎ https://lacobooks.com/
    • 光文社古典新訳文庫シリーズ

      好みの光文社古典新訳文庫を一生かけてじっくり読んでいくシリーズです。

    • ゆるやかな古典ブーム

      個人の判断で古典とみなした本たち

    • ゆるやかな本の本ブーム

      本・書評・本屋に関する本たち

    • とくに響いた本たち

      過去に読んだなかの選りすぐりの本たちをまとめています。

    • ゆるやかな哲学ブーム

      哲学・思想を扱った本たちをゆるくまとめています。入門書が中心。

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

noteで400日連続ほぼ本の感想を書いてみて

昨日が「400日連続投稿」で、今回がちょうど450投稿目。予約投稿の設定を誤り、序盤につまずきましたが、なんとか一日も欠かさずに続けてこれました。 わざわざ寄ってすこ…

1年前

『ドライブ・マイ・カー』を短編小説と映画それぞれで味わう

映画『ドライブ・マイ・カー』を見終わり、余韻に浸って振り返る。脳裏に残ったセリフは何気ない「沈黙」への言及だった。 ー沈黙は金ですからー なぜこの言葉が響いたの…

4か月前

二冊の本から学んで実践しているマインドフルネスと、サウナ。

いま実践しているリラックス方法を紹介します。参考にした本は『サーチ・インサイド・ユアセルフ』と『医者が教えるサウナの教科書』。 はい、マインドフルネス×サウナで…

1年前

『郵便配達は二度ベルを鳴らす』を読んでみた〜光文社古典新訳文庫を読もうシリーズ〜

一生をかけて光文社古典新訳文庫をじっくり読んでみる。そんなシリーズを始めてみようと思います。 ルキノ・ヴィスコンティをはじめ、これまで四度も映画化された作品。 …

1年前

『幼年期の終わり』を読んでみた〜光文社古典新訳文庫を読もうシリーズ〜

一生をかけて光文社古典新訳文庫をじっくり読んでみる。そんなシリーズを始めてみようと思います。 巨匠アーサー・C・クラークの傑作SF小説『幼年期の終わり』。1953年に…

1年前

今週とくに印象に残った本5冊たち

あけましておめでとうございます。のんびり本を読んでおります。 さっそくですが、光文社古典新訳文庫とは別でちょこちょことジャンル問わず読んでいたなかで、とくに印象…

1年前